お金のマイナス地獄から抜け出す方法

Pocket

「今月もお金が足りない…」

その昔、私は毎月そう思っていました。

月末になるとお金がなくて、
いつもヒヤヒヤして心に
余裕がありませんでした。

そんな私が、そのループを断ち切り
貯金をし始めたのが、2015年の7月。

この月から、徐々に毎月の
キャッシュフローが徐々に
黒字へと転換していきました。

 

最初に驚いたのは、、、

「心の余裕」

でした。

生活費の半年分の貯金が
溜まった頃、自分の中で
ハッキリと実感できる..

「安心感」

が、発生していました。

※ここで見られる安心感は低レベルですが重要です。

そして、さらに不動産を購入し、
徐々に働かなくてもお金が入る
仕組みを構築し始めています。
(現在、毎月5万円ほどの利益)

 

さて、今日はこの昔の私が、、

「赤外線の苦しみから抜け出た方法」

を、シェアしていきたいと思います。

ただし注意してください。

かなり方法論的な部分になりますが、
大切なのはその裏(根底)に潜む考え。

なぜなら、それぞれの人によって
状況は全く違いますからね。

状況が違うと使えなくなるのが方法論。

しかし、その裏に潜む自然の法則
どんな状況であっても応用が効きます。

だからこそ、裏に潜む法則を
少し意識しながら読んでね♡

 

●お金と時間の自由

ハッキリ言っておきます・・・

「お金と時間の自由」

は、内側から生じます。

いくらお金を貯めたり
資産を構築していっても…

 

・なくなる不安でいつまでも
 必死に稼ぎ続ける

・年収やお金が肩書になり
 それを失う事を恐れる

・いくら貯金を貯めても怖くて
 自分のためにお金を使えない

 

そんな人はたくさん存在します。

つまり、真のお金(と時間)の自由は
お金(そして時間)との付き合い方が
マ ジ で 大事ってことです!!

 

だからこそ、今回は方法論について
重要なポイントをお話しますが..

大切なのは裏に潜む..

「自然の法則(原理原則)」

ということを忘れないで!

なぜなら、繰り返しになるけど
方法論は特定の状況、前後関係
(コンテクスト)でしか有効でないですが…

原理原則はどんな状況でも
応用を効かせてくれるからです。

それを心に留めておいて
あなたの金銭的な自由を
拡大するためにこの記事を
真剣に読み進めてくださいね。

 

●赤外線になるための3ステップ

さて、借金地獄から抜け出す
具体的な3ステップを詳しく
説明していきたいのですが…

その前に大切なのは、

「お金の地獄にハマる方法」

です。

「え?誰も好き好んで
 マイナスの地獄に
 ハマりませんよ!!」

と、言いたくなる氣持ちは
私もよく分かります。

だからこそ、今からする話が
非常に重要になります。

なぜなら、、、

「この3ステップを避ける!」

これが重要になるからです。

 

多くの人が、何かを得たり
達成したりする時にスンゲー
見落としがちなのがこれ!!

「それを台無しにする方法」

ですね。

それを無視しながら、
いくら達成する方法を
頑張って実践しても..

「それを台無しにする方法」

を、やってたら達成されません。

そんな単純な理由からまず先に
この3ステップを紹介しますね。

 

−−−−−−−−−−
赤外線になる3ステップ
−−−−−−−−−−

このステップは簡単です。

 

ステップ1:
全部を自分1人でやろうとする

ステップ2:
他の人(物、環境、感情)のせいにする

ステップ3:
争い事(葛藤)にエネルギーを注ぐ
(ケンカを売る)

 

ですね。

それではそれぞれ詳しく
解説していきます。

 

●ステップ1:全部を自分ひとりでやろうとする。

赤外線になる一番の理由は、

あなたに価値がないと言うわけでは..

「“ありません”!!」
(ここは強調したい..)

お金の地獄に嵌まり込むのは、
価値がないからではなくて..

「社会から分離されているから!」

です。

この考え方に囚われている人は、

「周りの人が助けようとしても
 それを受け取ることを拒否します」

だから、お金が流れ込まず、
結果的に、収入が支出を
上回ることが全くありません。

 

なにせ全部自分でやるもんだから..

 

  • 単純にやるべき事に忙殺される
  • 疲労が溜まって、上手く行かない
  • 上手く行かないから、余計凹む

 

というサイクルを繰り返します。

うーん、残念な感じですね。

なぜそんなサイクルにハマるのか?

その理由はシンプルです。

「自分は正しいと思い込みたいから」

 

  • どうせ自分なんて助けてもらえない
  • 人は一人で生きないといけない
  • 自分の事は自分でやるのが正しい
  • 全部自分でできないと1人前じゃない

 

などなど、、、

いろんな思い込みがあります。

どんな思い込みでも構いませんが、
それらの思い込みを「正しい」と
思いたいから、他人からの助けを
受け取り拒否しているのです。

この状態にある人は・・・

 

「自分の力を過大評価している」

 

場合が多いですね。

要するに、

「悪い意味でのプライド」

に、囚われています。

真実を見てみれば、自然界では
単独で孤立して存在する物は
一切、存在していないのですが..

残念ながら、学校教育では..

「自分ひとりでやりなさい!」

と、教え込まれます。

例えば、テストで答えを知っている
優秀な人の力を借りようとすると..

「カンニング!」

と、罰せられるわけですからね。

ホント学校教育の非現実性は
マジで“有害”だと思います。

社会において一人で出す
結果なんて99%ありません。

よく考えれば当たり前ですよね。

仕事や家庭、何にしても
殆どはチームや関係者との
連携によって作られます。

 

●“チーム戦”とは?

例えば、私の仕事はセミナーの
セールス導線やストーリーを
書くというお仕事となります。

一見、ひとりでやってるように
感じられるかもしれませんが
実際の所、チーム戦です。

例えば、パソコン。

私は作っていません。

メール配信も日本適性力学協会の
からかまさんがやっています。

そして、この記事を読んでいる
あなたは、協会が用意し設置した
診断テストから来ているわけですよね。

そんな風に、

「私たちは想像以上にひとりでは生きていません」

実際に、

「全部ひとりでやってる!」

と、粋がっても酸素すら自分で
用意してないわけなのですよ♡

 

要するに、

「自分ひとりでやってる!」

というこの考え方は自然の法則に、
全く沿ってない考え方なわけです。

※成功するかどうかは私たちの考え方が
自然の法則に沿っているかで決まる。

そんな思い込みに囚われて
人の助けを得ないからこそ..

「ハッキリ言っていろいろ大変!」

です。

その結果、知らず知らずの内に
相当な脳疲労が溜まっています。

脳が疲れているからこそ、
“冷静”に物事が見れずに
考えを深める事ができない。

さらに、そういったポンコツな脳で
やるべき事を頑張っちゃうわけです。

だからこそ、時間も、労力も
コストが膨大になってきます。

その結果、更に疲れが溜まり
動けなくなっていきます。

こういう人たちはいくら勉強しても、
大きな結果を出すことはできません。

 

ちょっと車に例えてみましょう。

・・・

あなたの欲しい現実に向かう
成功の車が存在するとします。

そして、この車のエンジンが「脳」
そして運転技術が「ノウハウ」です。

どんなに運転技術(ノウハウ)を
知っていたとしても車のエンジン(脳)が
ポンコツだと早く進みませんよね。

場合によっては目的地に
到着する前に壊れます。

逆に車のエンジンが調子良ければ
多少運転技術が下手でも目的地に
スムーズに辿り着く事ができます。

それと同じことなのです。

 

だからこそ、脳疲労を起こしていると
どんなに頑張ってもほぼ全て無駄!

そうやって無駄なエネルギーを
撒き散らしながらどんどん疲れを
貯めるので当然上手く行きません。

その結果、、

ステップ2:
「他の人が楽してるように見える」

逆に言えば、

「自分だけが大変な思いをしている」

と、言う考え方に発展します。

その結果、自分か他人の
どちらかを責め始めます。

そうして最終的に・・・

ステップ3:
「ケンカを売る」
(争いごとにエネルギーを注ぐ)

自分の内側の葛藤に
エネルギーを注ぎ込むか..

外側の他人(もしくは何か)に
エネルギーを注ぎ込むかは
その人の個性によって違います。

 

この3つをやっているかぎり、
どんなに抜け出すステップを
実践していても無理なのです。

だからこそ、今回紹介する
脱出の3ステップと同時に
この3ステップは避けてね♡

其のためには・・・

「脳疲労を回復させる」

これが重要になります。

この脳疲労を回復する
超簡単な方法があるのですが..

興味ありますか?

興味ある人は以下のメアドに
「脳疲労回復!興味あり!」
メッセージを送っておいてくださいね。

【バンビちゃん♡にメールを送る】
matsui@jwda.org

 

●ここから本題!

ってことで、前置きがいつもどおり
超絶長くなってしまったのですが..

本日の本題!

−−−−−−−−−−

赤外線から脱出する3ステップ

−−−−−−−−−−

を、詳しく公開していきます。

全体像は以下の通り・・・

 

ステップ1:
お金を計測する(現状を知る)

ステップ2:
行動を正す

ステップ3:
義務を果たす

 

です。

これスペクトルテストを受講して
結果とともに送られるレポートや
書籍『才能は開ける』にめちゃんこ
詳しく書いているのですが..

結構、読み飛ばしている人が多い!

だからこそ、私は声を大にして
この部分のお話をしたいのです!

今日の記事を読んだ後に
本やレポートを読み込むと
赤外線から抜ける速度が
倍増すると予測しています。

そんなムッチャ重要なお話ですので、
しっかりと読み飛ばさずに読んでね♡

 

●お金を計測する

レポートにはこう書かれています。

 

ーーー以下、レポートよりーーー

体重を減らしたい時も、
オリンピックで優勝したい時も、
月にロケットを飛ばしたい時も…

現状を知り、目標を
立てる事から始まります。

赤外線レベルでの最初のステップは、
自分のお金の流れを知ることです。

収入と支出、個人のフローの
現状を知るのです。

このステップは、「お金」の流れに
フォーカスするだけでなく…

自分の「時間」「意識」の流れにも
フォーカスしなければなりません。

過去にその流れを知ろうとして
失敗しているなら、それは
自分一人でやろうとしたからか..

自分のウェルスプロファイルに
そぐわない方法を取ったからです。

(以下、略)

ーーー以上レポートよりーーー

 

と書かれています。

ここでのポイントは・・・

「個人のフローを知る」

そして、

「お金だけでなく時間と意識の流れにもフォーカスする」

です。

この現実に向き合えない理由は
大まかに見て2つ。

 

1:全部一人でやろうとする

2:それによる脳疲労

 

です。

先程、お伝えしたとおりですが
全部一人でやろうとするから
脳疲労が起こってしまいます。

そして脳疲労が起こっているから
計測が面倒くさく感じるし実際に
自分のマイナスと向き合う余裕もない!

だからこそ、これをやろうとしないのです。

 

じゃあどうすればいいのか?

方法はたくさんあります。

が、、、、

そもそも脳疲労が起こっていると
その方法も実践できません。
(先程の車の例えのとおりです)

だからこそ、まずは現状を知る。

エネルギーをどこにどのように
使っているかを知る事が有用です。

そして次に・・・

●行動を正す

こちらもまずはレポートを
確認していきましょう。

 

ーーー以下、レポートよりーーー

毎日の行動規範も変える必要があります。

規範で重要なのはコミットメント
信頼性、そして 一貫性です。

どんなに優れたレーシングドライバーでも、
一周分である何分間かをミスするだけで、
勝てる見込みは “0” となります。

クライミングに優れた人でも、
一度落下してしまえば
そこで終わってしまうのです。

(中略)

プラスのキャッシュフローが
定着するまで進捗状況を
報告するという規律と不断の努力です。

(以下、略)

ーーー以上、レポートよりーーー

 

これ要するに・・・

「きちんとした習慣を作りましょ〜♡」

ということです。

其の時に、重要な習慣が
レポートの中に詳しく
記載されているので..

そちらを参考にして欲しいのですが、
ここで大事なのは・・・

「活力が維持されるリズム」

です。

※こちらは『才能は開ける』に書いています

活力が維持されるリズムってのは、
要するに脳疲労で何も考えられない
最低な状態に陥らないリズムです。

しっかりと仕事をしながら、

「質の良い休息」

を、確保するリズムが重要です。

多くの人が自分で思っている以上に
休みを取れていません。

カナリ自分に無理をかけているので
休息の質も悪くなってしまいます。

例えば・・・

 

・Facebookを延々と見る
(くだならないネットサーフィン)

・TVをダラダラ見る

・お酒、タバコに頼る
(もしくはおやつの爆食い!)

 

このような休息法となります。

これはあなたが悪いわけでなく…

「質の高い休息を取れないほど
 脳疲労が進行していまっている」

ということになります。

・・・

ちなみに、質の高い休息って
どうやってやるの?

っていうと・・・

 

  • ちょっとキツめの運動
  • サウナ、水風呂(整う!)
  • 心が落ち着く音楽
  • オイルマッサージ
  • ゆっくりと湯船に入浴
  • 質の高い良書を詠む

 

などなどいろいろありますが..

これって中々ハードルが
高いって感じません?

そうなんです。

だからこそ、あまりにも
脳疲労が進むとそれすらできず・・・

「質の低い休息」

を、実行してしまいます。

・・・・

この段階に来ている人は
思っている以上に疲れが
溜まりまくっていますよ♡

そういう状況だと
質の低い休息でも
構わないから。。。

とにかく時間をかけて脳疲労を
癒やしていく必要があります。

多くの人が、

「一所懸命、頑張れば!」

と、思っていますが..

脳がポンコツ状態で
いくら頑張っても
たかが知れています。

ですので、

「しっかりと休む!」

こちらを優先するのが
非常に大切なのですが..

しかし、、、、

これは誰でも彼でもじゃあありません。

 

●脳疲労に陥らないリズムを確保する

注意するべきは・・・

「過ぎる事」

です。

要するに行動を正すってのは..

 

「働きすぎの人は休む!」

「休み過ぎの人は働く!」

 

ということです。

先程、オススメした

「休息のススメ」

は、あくまで働き過ぎの人ね。

多くの場合は、働きすぎの
ケースが多いと思いますので…

休息を重点的に
お話させていただきました♡

※もちろん、質の高い働き方も
すんごく重要ですよ♡

 

脳疲労に陥らないリズム
確保すれば自然と仕事の質を
高めることが可能になります。

ただし、

「仕事が情熱に基づくものであれば!」

ですけどね。

私は、常々声を大にして
申し上げているのですが..

「仕事が好きで楽しければ
 人生の8割は“勝ち”」

と、真剣に感じています。

ですので、赤外線(借金地獄)の
次のレベル、赤(サバイバルモード)の
第1ステップは..

「情熱を発見する」

だったりするわけですが..

今回の部分ではまだそこまで
取り組む必要はないので、
安心してくださいね。

そして、最後のステップは・・・

●義務を果たす

こちらもレポートを確認しましょう。

ーーー以下、レポートーーー

今は自分の夢を
追いかける時ではありません。

ましてや、世界を救うときでもありません。

飛行機内でのアナウンスにもあるように、
緊急の際は、まず自分が酸素マスクを
着けてから人を助けるのです。

まずは自分の規律を守りましょう。

酸素が流れてきてからでも
十分に時間はあります。

(中略)

自分以外の誰かに対する
責任を負わなければ、
状況の悪化は止まりません。

それは子供かもしれないし、
両親かもしれません。

何もしなければあなたに
頼る人は去っていきます。

(以下、略)

ーーー以上、レポートーーー

さて、赤外線に陥る一番の理由は、

「社会からの分離」

です。

あなたに価値がないわけではありません。

価値があるのに人と
つながっていないから
お金が流れてこない!

ただ、それだけなのです。

つまり、人とのつながりこそが
毎月マイナスの無間地獄から、
脱出する最後のステップなのです。

人の力を借りると同時に、
人に力を貸す。(義務を果たす)

スペクトル開発者ロジャーは
このような事を言っています。

「富とは最大限に与える力
 最大限に受け取る力の中に
 眠っている・・・」

人とのつながりと相互協力が
私たちを富に導いてくれます。

だからまずは誰かとつながる!

これが重要なのです。

というのも、プロファイル診断
有料レポートにもあるように・・・

と、いくらでも説明は続きそうなんで
そろそろ打ち切っておきますね♡

・・・ってことで!

しっかりと楽しみながら
富を作っていきましょうね♡

 

松井万理(バンビちゃん♡/メカニック)

 

追伸:

さて、今回はカナリ具体的な
方法論に寄せた内容でしたが..

ここからどんな自然の法則を
見つけ出すことができましたか?

例えば・・・

「計測されれば改善される」
「台無しにする方法も大事」
「過ぎたるは及ばざるが如し」

などなど、、、

いろいろと背景を探ってみてね。

その背景を読み取る力こそ
最も富の土台となりますよ♡
(富のセンス)

そんじゃ!また会おうね!

 

Pocket