本当の起業家レベルを知る禁断の質問とは?

Pocket

ウェルスダイナミクスのトレーナーにも
緑レベルーパフォーマーのレベルの方が
数人いらっしゃいます。

先日、そのうちのお2人にさせて頂いた質問が
自分的に大ヒットで
お2人にも喜んでいただけたようでしたので

本日はぜひシェアをさせていただきたいな〜
と思っています。

 

これは、
あなたの起業家レベル
つまり、スペクトルレベルを
浮き彫りにする禁断の質問です。
ご興味ありますか?

もし、現実を知りたくなければ
そ〜〜〜っと
スルーしてくださいませ。。。
では参ります。

 

ドキドキ( ‘ω’)

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

もし、たった今
あなたが仕事も全財産も
すべて失ったとしたら
まず何から始めますか?

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

どうですか?

まず、ご自身の答えを決めてから
先を読んでくださいね。

よろしいですか?

 

基礎プリズムの
赤外線、赤、オレンジレベル
だったら

答えは

転職先を探す
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ではないでしょうか?

オレンジの場合は
きっとすぐ見つかると思われます。

赤外線のときは
もしかすると

・大博打に出るとか
・宝くじを当てる

・友人宅に居候させてもらう
・実家に帰る
・生活保護を申請する

等々思うかもしれません。

 

実際、私は赤外線で困窮したとき
本気で人には言えないお仕事を
しないといけないかもと考えて
検索したことまであります。

(やりませんでしたが・汗)

今思えば、そこまでではなかったのに
思考が上手く、正しく働かなかったのでしょうね。

 

では、起業家たちの領域
企業プリズムの人たちはどうでしょうか?

基礎プリズム(赤外線、赤、オレンジ)と
企業プリズム(黄色、緑、青)を
大きく分けるのが

『売る力』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。

スペクトル動画や
入門講座などでは

==================

「市場から直接
お金を取ってこられる力」

==================

と、表現しています。

なので、企業プリズムの方でしたら
何らかの形で『売る力』を使って
市場へ直接働きかけることを考えるでしょう。

フリーランスの方でも
基礎プリズムだったら
既にうまくいっている人の元で何か仕事を頂く
というような発想になるでしょう。

黄色レベルであれば

メルマガリストを集めて
そこでプロモーションして
商品を販売する

とか

露店商から始める

とか

自分の商品を作り
買ってくれる会社を探す

等々
黄色レベルの人は

自分がどのくらいの行動を起こすと
どのくらいの売上がたつかが分かる

というところが
基礎プリズムとはちがうところです。

ですが、
活動は自分がするのが
黄色レベルです。

 

私がこの質問をした緑レベルのお2人は
方法は違えど、同じ答えをされていました。

それは

「例えそうなっても
自分が現場に立つことは
考えられない」

と言い
最初から組織を動かすことを
スタートラインに設定されたのです。(ビックリ)

ボランティアを募ってではなく
従業員を動かすという発想です。

 

黄色レベルでは
『自分の行動』がお金を生むことを
把握していました。

緑レベルでは
『組織運営のノウハウ』
お金を生み出すことを把握しており
そのほうが成果が早いと感じているのです。

 

この『絶対しない』
『そうするなんて考えられない』が
スペクトルでお伝えしている
各レベルを分ける指標である

<スタンダード>
これ以下では耐えられないという基準

を示していました。

そのうちのお一人は

「ちょっと前までは
自分が黄色に戻った方が
早く売り上げを立てられると思っていたけど
自分で答えて驚いた」

とおっしゃいました。

 

ご自身の答えがどのレベルに該当するのか
分からない

実際、自分のレベルが
分からない

という場合は
ぜひ、診断セッションや
ウェルススペクトル入門講座を
受けてみてください。

あなたが今いるレベルを把握していないまま
もし、本当にこの質問
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

もし、たった今
あなたが仕事も全財産も
すべて失ったとしたら
まず何から始めますか?

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴
に、答えなくてはならない
状況になったとしたら

とても、間違った判断をして
さらに事態を悪化させてしまう恐れもあるのです。

私自身がその体験者です><

失業をきっかけに
自分でビジネスをしようとしましたが
とても、とても、苦労しました。

私は当時スペクトルを知らず
赤外線である自覚がありませんでした。

一番下のレベルであることが
問題なのでありません。

 

そこにいるということを
把握出来ていない

 

ということが問題になるのです。

あの時スペクトルを知っていたら
わざわざ険しい道など選ばなかったのに…と

今は思います。

 

あなたは、険しい道がお好きですか?

 

スムーズで登りやすい道を
と、お考えでしたら

ぜひ、こちらから
セッションにお申込みください。

ウェルスダイナミクスのプロファイル診断と
共に受ける起業家診断セッションがおススメです。

 

お申込みはこちら
http://jwda.ocnk.net/product/104

 

瀬賀 啓衣(スター)

 

Pocket