必ずお金が貯まる!3つの節約術

Pocket

今日のテーマは『節約術』です。

お金ってとっても大事!

お金が不足している状況って
物理的にも精神的にも
生活に大きな悪影響を及ぼします。

お金のことが気になる毎日って
すんごい疲れちゃいますからね(^o^;)

不安と焦りでエネルギーが枯渇しちゃいます。

今日はそんな『お金ちゃん』が
しっかりと手元に残る為の

『3つの節約術』

をお伝えします。

しかも、ただの節約術ではなく、
『正しい順番』もわかります。

なんと節約には順番があったのです!

 

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

 

正しい順番を守れば、
誰でも、どんな状態からでも
お金が貯まり始める魔法の方法♪

参考になれば幸いです(^^)/

 

 

●節約のための三種の神器

 

本日の目次。

3つの節約術を紹介します。

 

  1. 義務
  2. 正す
  3. 測定

 

文字だけ見ると
難しそうに感じますが、
全くそんなことないです。

1つ1つ解説するので
すぐにできるようになります♪

 

 

●“1.義務”とは?

 

親、パートナー、子供など。
多くの人にとって身近な存在。

そんな人達に対して自分は
義務を果たしているか?

自分の胸に問いかけてみる。

親としての、子供に対する義務。
パートナー同士の義務。
職場で働く同僚や、上司に対する義務……。

 

お金の流れが悪い状態を正すのには
実はとてもエネルギーがいります。

そんな時、“自分が義務を果たすべき相手の存在”
正しい行動へ意識を向ける手伝いになります。

自分1人だけだと怠けることも
相手のことを思えば力が出ます。

もし今そういう相手がいないという場合は、
『未来の自分』への義務で考えてみる。

今日の自分の結果が
未来の自分の結果になります。

今の負債は全て未来へ引き継がれます。

だからこそ、義務を果たすことは
望ましくない状態が変わる第一歩です。

逆に資源を残すようにすれば、
未来の自分にも資源があるわけですよね(^^)/

 

 

●“2.正す”とは?

 

「正すって何を…?」

と思ったかもですが、
それは『行動』です。

行動を正していくんです。

お金が貯まらないような
赤字になっている状態は、
何らかの『望ましくない行動』
やってしまっている可能性大!

自覚してやっている場合もあるし、
無自覚に行っていることも…。

 

例えば、不安と焦りが原因で
ヤケ酒、ヤケ食い、ヤケ買いなど
痛みから一時的に目を逸らす行為は
状況がどんどん悪くしちゃいます(ToT)

お金も時間も『浪費』しますからね。

何かを足す必要はないので
まずはマイナスな行動を止めるところから。

行動を『正す』目的はソレです。

 

「行動を正したいけど
 何から始めたら良いか…」

 

もし、こんな考えであるなら、
1つオススメの方法があります(^^)/

自分がなりたい人や
ロールモデルとなる人を見つけ、
行動をパクってみる。

パクる時のコツは
その人がやってることじゃなく、

“その人がやっていないことで
自分がやってしまっていること”

を止めること。

=マイナスを止めることに繋がります。

 

モデリングというと
プラスの行動に目が行きがちですが
この「マイナスをやめる」のも
めっちゃ効果あります。

観察してもいいし、本人に聞いてもヨシ。

聞く小さな勇気は必要ですが、
正しい行動ができるなら安い投資ですよね♪

 

…因みにですが…

 

僕が止めたマイナス行動は、
自己投資という名の借金を止めて
インプット便秘を解消したことです。

いやー、お恥ずかしい(。>﹏<。)
気づくのに3年もかかっちゃいました(笑)

 

 

●“3.測定”とは?

 

義務を果たして
正しく行動ができるようになると…
残るは最後の3つ目。

測定するのは2つ。

『あなたのお金時間の使い方』です。

 

“Time is money”

『時は金なり』です。

お金は時間を生むし、
時間はお金になるんですよね。

どんな風にお金が流れているか?
どんな風に時間を使っているか?

この2つを把握することがお金が
貯まる具体的なアクションに繋がります。

 

お金の流れを測定する、とは
つまり『家計簿』をつけること。
記録して、見直して、改善する。

時間の測定も同じです。
1日にできることは限られますよね?

例えば、やりたいことがあるのに
取り組むための時間がない!という場合、
多くの方がやってしまうのは、
『睡眠時間』を削ることです。

パワープレイに走っちゃいます(^o^;)
しかし、それは長続きしません。

しかも、睡眠不足は
酔っ払っているのと同じ判断力になる
という研究結果もあります。

日中酔っ払った状態で
新しいことや副業を始めたとしても……
そりゃ~上手くいくほうが難しいのは
想像に難しくないですよね(笑)

 

時間の測定によって
物事を取り組む優先順位や
やり方を見直すことのほうが
継続的な結果を生みやすいです。

…まあ、僕もこんなこと書いてますが、
めちゃくちゃ睡眠時間を削って
フラフラになりながら副業を
やっていた時期があります。

そんな中で運転して、
何度ヒヤリとしたことか……。

とても危ないです…(n;‘Д‘))η
絶対真似しないでください。

奥さんとのケンカも多かったですね。
判断力低下してるので当然です。

 

 

●正しい順番がキモです

 

ここまでお金が貯まる
具体的な節約術を3つお伝えしました。

ぶっちゃけた事を言えば…
3つ目の測定ができるようになれば、
お金は確実に貯まります。

しかし、3つ目の測定をする為にはまず
1つ目の「義務」と2つ目の「正す」が必要なんです。

 

1.義務

2.正す

3.測定

 

この順番がキモです。

測定をする時に義務を意識せず
行動を正していなければ、
そもそも測定そのものができない。

 

「めんどくさい…」

「長続きしない…」

「向いてないのかな…」

 

色んな妄想が湧き出ては
僕たちのやる気を奪っていきますが、
家計簿や時間の測定ができないのは、
自分のせいではないんです。

正しい順番を知らずに
一番最後のアクションを
行おうとしてただけ。

『歩く』の積み重ねによって
僕たちは『走る』ことが『できた』のです。
歩くより先に走る事はできませんよね。

 

私たちには既に大きな力があり
成し遂げるだけの知識もあります。

あとは正しい順番で行うだけ!

正しい順番でお金が貯まれば、
驚くくらいに世界の見方が変わります。

例えるなら、水の中でもがいてたのが、
ちゃんと陸で呼吸するようになった。

僕はそんな衝撃がありました(゚д゚)!
だから、オススメさせて頂きました。

 

今日のお話はどうでしたか?
何かヒントや気付きはありましたか?
少しでも参考になれば、とっても嬉しい♪

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました~!

 

 

●お金が貯まる三原則

 

今日のお話、お気づきかもですが、
ウェルススペクトルなんですよね(笑)

スペクトル大好きなんでまた書いちゃいました。

なんせ我が家の赤字家計を
根本から変えてくれた理論なので。

何度書いても書ききれない魅力があります。

 

「家計簿が大事」って話はよく聞きますが、
家計簿をつけられるようになるまでの
必要な要素が今日のお話ですね。

たった3つです。

3つやるだけでお金が貯まるなら
こんなに嬉しいことはないですよね?
副業とか余分なことはしなくていいんです。

お金を貯める秘訣は
収入を増やすことではなく
支出を減らすことですからね。

僕はその部分を履き違えて
大事故を起こしてしまったので
あなたにはそうなってほしくないと思い
書かせていただいたのが今日のテーマ。

 

…あ、因みにですが、
もしあなたがウェルススペクトルを
初めて聞いたよ~っていう場合、
なんのこっちゃってなりますよね(^o^;)

自分の現在地がわかって
何をすればいいか全て分かる地図!

そんな都合のイイモノがあるとしたら
あなたは手に入れたいと思いますか?

…とても怪しい謳い文句なのは自覚してます(笑)

それくらいマジでオススメなんです。
効果は僕が責任を持って保証します(^^)

ちょっとでも興味があれば
↓のリンクを覗いてみてくださいね。

ウェルススペクトルとは?
https://jwda.org/ws/

 

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

Pocket