自分の“得意”をチャンスに繋げるために

Pocket

あなたは日々、自分の能力を発揮できていますか?

「もっと能力を発揮したい!」
「もっと活躍の場を広げたい!」
「もっと評価されたい!」

 

そんなあなたに朗報です。

「とあること」をすれば、
あなたの希望が叶う可能性が
ぐっと高まります!!

その前に、

「あなたの価値」の棚卸し

をしましょう。

 

「価値というからには、
 素晴らしいものじゃないとダメかも…」

なんて構えてしまった場合は、

「できること」
「知っていること」
「繋がっている人脈」

という風に、
あなたの持っているものを
思い浮かべてみてください。

 

仕事で身につけたこと、
趣味で取り組んできたこと、
普段仲良くしている人たち…

あなたにはどんなものが
蓄えられているでしょうか?

 

 

 

●発信するから気づかれる!

 

 

では、あなたがもっと能力を発揮して、
輝いていくために必要なことをお伝えします。

それは、

「周囲に自分の価値を伝えること」

です。

価値を蓄える一方で、
周囲に伝えるのを忘れている。
これ、実は結構あるんです。

 

・セミナーに行ったけれど、
 学んだ内容を実践していない。

・趣味で絵を描いているけれど、
 誰にも見せていない。

・過去の経験を一切他人に言わない。

・やれるけど、負担が増えそうだから
 「やれる」って言わない。

 

…などなど、心当たりはありませんか?

極端な話、

「自分と一切接点がない人が、
 何を得意としているか」

なんて分かりませんよね。

 

私は空手を17年やっていて、
黒帯(有段者)です。

ウェルスダイナミクス関係で知り合った人で
そのことを知っている人は
あまりいないと思います。

なぜなら、
ほとんど話したことがないからです。

 

でも、今これを読んでいる
あなたには伝わりました。

何か空手について
相談があればご連絡下さい。笑

…と、このように、自分から伝えることで

「相手があなたに依頼しやすくなり、
 あなたの価値を相手に届けやすくなる」

のです。

わざわざ大きく発信しなくても大丈夫。

相手が困っている時に

「それ、私できますよ」

と申し出るのも発信のひとつです。

 

 

 

●伝えることで機会がやってくる

 

 

私はウェルスダイナミクスの
トレーナーですが、その他に
協会でのお仕事としては、
ウェルスダイナミクス関連書籍の
校正・校閲をすることがあります。

文章中の誤字脱字を見つけたり、
書かれている内容の事実関係を
確認したりする作業です。

細かいところを見るのが得意な
ロードの私からすれば、
楽しくて仕方ない仕事です。笑

 

私から「やらせてください!」と
申し出たわけではありません。

協会の方との雑談の中で、

「10年以上、出版物の校正の
 アルバイトしてたんですよ」

と話したことがきっかけです。

「じゃあ、ウェルス関係の
 校正もお願いできますか?」

「はい、大丈夫ですよ」

こんな感じで校正業務の一部を
担当することになりました。

ウェルスの現場で校正スキルが
必要になるとは思ってもいませんでしたが、
発信したことで自分の力を
発揮できる機会を得たわけです。

 

「ウェルスダイナミクスの知識がある」
「校正スキルがある」

この2つを併せ持っているのは、
協会にとって大きな価値となったようです。
(たしかに、両方持っている人に
まだ会ったことがないです)

 

 

 

●「取りに行くチャンス」「やってくるチャンス」

 

 

ウェルスダイナミクスのコンテンツのひとつ、
LUCKの法則では、

「チャンスは2種類ある」

とお伝えしています。

 

ひとつは「取りに行くチャンス」

自分から「やります!」「やれます!」と
取りに行くものですね。

 

もうひとつは、「やってくるチャンス」

「これやってみない?」と
相手から依頼、提案されるものです。

 

この2つのどちらの方が
大きなチャンスかというと、
「やってくるチャンス」なんです。

「取りに行く」時は、
「これなら確実にできる」
というところに手を伸ばしがち。

知らず知らずのうちに
自分自身の能力にセーブをかけています。
(「安全圏で動くイメージですね)

 

一方、「やってくる」場合は、
自分以外の、高い視点を持った人が
あなたを見ています。

あなたが気づいていない
「あなたの能力」を見た上で
「これをやってみませんか?」と
提案してきます。

 

「自分では思いもしなかったチャンス」
が与えられるので、これまでの枠を超えて
活動できることが多くあります。

でも、「やってくる」チャンスを掴むには、
じっとしていてはダメなんです。

最初の一歩は、

 

「自分から発信して、気づいてもらうこと」

 

普段の会話の中で、
「こういうことをやっているよ」
と 話してみるのも第一歩です。

使っているSNSで書いてみたり、
参加しているオンラインコミュニティで
発信するのもいいですね。

 

まずは身近な人に、
あなたの価値に気づいてもらいましょう。
そして、出来ることを提供していきましょう。

その先に大きな活躍の機会がやってきますよ!

自分の価値の棚卸し、
伝え方についてもっと学びたい!
というときは、

ウェルスダイナミクス集中講座
https://jwda.org/wdintro/

がおすすめです。

 

LUCKの法則については、
LUCKの法則オンライントレーニングや
ウェルスダイナミクスコンサルタント講座で
学ぶことができます!

 

LUCKの法則オンライントレーニング
※受付準備中
メルマガ「コミュニケーション@ウェルスダイナミクス」で情報発信しています。
登録はこちらから
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2022-01-16/6f7pc7

WDコンサルタント講座はこちら
https://kouza.jwda.org/wdcon/

 

白井 圭(ロード)

 

Pocket