クリエイターの社長は孤独?

Pocket

ID-100224529

「社長は孤独だ。」
という話を聞いたことがありませんか?

これ、実はクリエイターの社長の、
嘆きであることが多いことが、
ウェルスダイナミクスを学ぶと推測できます。

そもそも、
クリエイターの社長は、
割合として多いです。

アイデアを思いつき、
0を1にできるのがクリエイターの強みですから、
社長になる人も多いのですね。

ただ、ここで問題が起こります。

ビジネスを生み出すのはうまいのですが、
その後にチームをまとめていくのは、
必ずしもクリエイターの社長は得意としません。

「私は起業家だけど経営は苦手」

「ずっと生み出すことに集中したい。」

そんな社長さんの言葉を聞いたことがあります。

まさに、クリエイターの社長に、
ありがちな悩みではないでしょうか。

また、クリエイターの特徴として、
他人の能力を楽観視することがあります。

これはつまり、

「自分が思っていることは、まわりもそう思っているだろう。」

「自分にできることは、まわりの人もできるだろう。」

という前提のもとに考え、
行動してしまうことにあります。

これが、大きな間違いのもとです。

結局、まわりのスタッフは、
そんな社長の考え方についていけなくなります。

その結果として、
社内でのコミュニケーションが円滑に進まずに、

「社長は孤独だ。」

という社長の嘆きにつながるのです。

これを防ぐ良い方法があります。

社長にウェルスダイナミクスを学んでいただき、
社員やスタッフの方にも、
プロファイルテストを受けてもらうこと。

そうすることで、
それぞれの考え方が明確にわかります。

『ウェルスダイナミクスを知ったことで、
経営をするのが楽になった。』

そう言ってくださるのは、
クリエイターに限らず、
社員・スタッフを抱える社長の方に特に多いです。

本来、組織に異なるタイプの人が集まれば、
価値観を共有するのが難しいのは当然のことです。

ウェルスダイナミクスを知ることで、
考え方は違っても一人一人が、
素晴らしい価値を持っていることが分かります。

もし、あなたが、

「社長は孤独だな・・・」

と感じられていたのであれば、
ぜひウェルスダイナミクスを学んでみてください。

まずは、プロファイルテストを、
下記のページを受けるところからスタートしましょう。

https://jwda.org/ptest/

その後、送られてくる解説レポートを何度も読み、
さらに深く活用したい場合は、

・診断セッション

を受けるのがオススメです。

▽起業家診断セッション
https://jwda.ocnk.net/product/117

今がどういう状態で、
そこからどういう状態になっていきたいか?

そのビジョンを明確にしていただいた上で、
次のレベルに進むための一歩を、
セッションの中で持ち帰っていただきます。

また、ウェルスダイナミクスを、
自社のスタッフにも受けさせてみたい。

そう思われた社長の方には、
ウェルスダイナミクス・プラクティショナー養成講座を、
受講するのが実はおすすめです。

養成講座にはウェルスダイナミクスの、
プロファイルテストのTOKENが10個特典でついてきます。

なので、スタッフの方に、
テストを受けてもらいたい場合は、
このときにもらえるTOKENを使えばいいのです。

テスト結果が判明するばかりか、
自分自身でウェルスダイナミクスを理解し、
ご自身の会社の経営に活かすことができます。

プラクティショナー養成講座の日程は、
こちらにあります。

東京、福岡、札幌、愛媛、金沢など、
全国各地での開催が予定されています。

Pocket