ウェルススペクトルの赤外線を抜ける簡単な方法

Pocket

ウェルススペクトルの赤外線を抜ける簡単な方法

10月21、22日に東京にて、スペクトルコンサルタント講座が開催されました。

私も参加していたのですが、そのときの学びとしてタイトルにも書いた、

【赤外線を抜ける簡単な方法】

をシェアしたいと思います。

ウェルススペクトルにおいて、1番下のレベルになるのが、

【赤外線】のスペクトルです。

毎月の収入から支出を引いた額が、マイナスになる人は全員赤外線に該当します。

無職でも会社員でも社長さんでも関係ありません。
個人のキャッシュフローで判断されます。

もちろん、無職の人が赤外線なのは分かりやすいですが
年収1000万円以上あって見た目は成功者でも、実は支出が多くて赤外線だった・・・
という人もいたりするのが面白いところであり、怖いところでもあります。

ここで大切なことは自分のスペクトルが赤外線だとわかったときに
それを認めて受け入れることです。

スペクトルもウェルスダイナミクスのプロファイルと同様
それぞれのレベルに良い悪いはありません。

今のレベルに自覚がないことが問題なのです。

自分のスペクトルのレベルを自覚し
意図してそのレベルにいるのであれば
どのレベルにいるのも自由なのです。

とはいえ、赤外線レベルというのは
唯一早急に抜け出した方が良いスペクトルレベルです。

なぜなら、赤外線レベルの人というのは
人に迷惑をかけていることが多いからです。

今、迷惑をかけていなくても
そのまま赤外線のレベルに居続けることで
誰かに迷惑がかかる可能性があります。

私が初めてウェルススペクトルを学んだとき、講師から、

『赤外線スペクトルの人は地球の負債だ!』

と断言されて衝撃を受けました(笑)

そんな赤外線から抜ける簡単な方法ですが
「収入ー支出」をプラスにすることを考えると
まずは収入を得ないと話になりません。

今、収入がまったくないなら
アルバイトでも何でも良いので
まずは収入を得る方法に取り組むことです。

本当はもっとやりたいことがあるとか
自分の強みを活かしたいとか
そういうのは赤外線の時点では考えてはいけないことです。

「収入ー支出」をプラスにするのが第一です。

そして、次に必要なのが支出の見直しです。

ウェルスダイナミクスのシニアトレーナーである
瀬賀さんがよく赤外線の人にアドバイスをするのが
一人暮らしをしている人は、実家に一度帰ってみてはいかがですか?

ということなんだそうです。

特に独身の方だと、実家に帰ることで支出が減り
赤外線を簡単に脱出できる方は多いようです。

その決断をするのは、精神的には厳しいかもしれませんね(汗)

とはいえ金銭的に、収入ー支出がマイナスになっているのは
かなり不健全な状態です。

1年か2年、覚悟を決めた上で、赤外線を抜けた上で収入を増やして
再び自立して親元を出ることを目指すのも良いのではないでしょうか?

ほかにも赤外線を抜けるためのヒントは、
書籍「才能は開ける」および、ウェルススペクトルの無料Eブックにも示されています。
赤外線を抜けたあとの、次のステップもありますので
自分が目指すところまでの指針としてご利用ください。

▽書籍『才能は開ける』

▽ウェルススペクトルの無料Eブック

 

守屋 信一郎(ロード)

 

Photo credit: kenteegardin via Foter.com / CC BY-SA

Pocket