ウェルスダイナミクスで『あなたの知らない世界』を体感する。

Pocket

ウェルスダイナミクスで『あなたの知らない世界』を体感する。

こんにちは。

シニアトレーナー 松本秀幸です。

昔、『あなたの知らない世界』という番組がありました。
これからの季節にピッタリの番組でしたね。

背筋がちょっと寒くなるような。(笑)

ウェルスダイナミクスの講座をしているときに
時々『あなたの知らない世界』、
今まで見えてなかった世界をみるという話をします。

あ、安心してください。

ウェルスダイナミクスで見えるのは
あの世ではありませんから。

ウェルスダイナミクスで見えるのは

「自分が当り前と思っている世界が、
他人には当り前でない」

ということです。

ウェルスダイナミクスで使っている
周波数は4つあります。

ダイナモ、ブレイズ、テンポ、そしてスチールの4つです。

▼周波数の詳細はこちら▼
https://jwda.org/whatiswd/frequencies.html

それぞれの周波数が強いという意味は、
それぞれの周波数の
フィルターやレンズを通して
物事を見ていることになります。

例えば、ダイナモが強い人とテンポが強い人では、
同じものを見ていても実際の感じ方は全然違います。

「空気を読む」、
「空気を読まない」、
「気配りする」

といった行動は人間の成長度も関係ありますが、
そもそも見ているものがちがうのです。

私の講座ではよく
「センサーがちがう」という話をします。

人間関係のトラブルやストレスは
「みんなが同じものをみている」
と思い込んでいるから起こることが多いです。

その人の成長度やプロファイルによって
見方や感じ方が全然違うのに、
「同じものをみている」という前提で
コミュニケーションをとるので問題が起きます。

お互い良かれと思ってやっているのに、

いや、お互いが良かれと思って
やっているからこそ、

話が通じない時に
「なんでわからないの?訳がわからない」
という結果になります。

思い当たることがあるのではないでしょうか?

我が家は私がアキュムレーター、
妻がスターのペアです。

ウェルスダイナミクスを知るまでは
お互い良かれと思ってやっていることが
裏目に出ることがありました。

ウェルスダイナミクスを知ったあとでは、
夫婦間の喧嘩も10回あったのが3回くらいに減ったかと思います。(笑)

大切なのは「価値観」(これもレンズやフィルターですね)の違いで
パートナーシップの致命傷を負うことがなかったことです。

パートナーシップ、子育て、
企業内での活躍、ライフワークで起業する、
一人起業から小さな組織へ、大きな組織での運用など、

ウェルスダイナミクスを活用して
いままで見えてこなかった
「あなたの知らない世界」をみてみると人生変わりますよ。

是非、プラクティショナー養成講座を通じて
体感してみてください。

私の講座には各プロファイルの方がいらっしゃいます。

ウェルスダイナミクスのプロファイルで
特にわかりにくいと言われる
アキュムレーターやトレーダの説明はわかりやすいと好評です。

知識ではないのです。

体験してそれを言語化してつたえるプロセスを
グループコーチング形式でガイドしてます。

講座や診断セッションでお会いましょう!

あなたの人生のストーリを最高傑作にしよう!

“Make Your Life Story a Masterpiece!”
松本秀幸(アキュムレーター)

————————————————————————————————————–
松本トレーナー主催の養成講座、イベントはこちらから
————————————————————————————————————–

 

Photo credit: jacilluch via Foter.com / CC BY-SA

Pocket