しくじり先生(富を失う時間管理)

Pocket

あなたはどんな事に
時間を使っていますか?

ウェルスネットワークの教材の中に、

「時間の使い方」

と、いうワークがあります。

これをやることであなたが
どれだけ富づくりに時間を
使っていないかが分かります。

 

もちろん、スゴく富づくりに
時間を使っている人もいますが..

ほとんどの人は富づくりに
ほとんど時間を使えていません。

 

多くの人が勘違いしていますが、
富を創る時に最も大切なのは..

「時間の使い方」

です。

お金も、この時間を買うために
存在すると言っても決して
言い過ぎではないくらいに..

「時間の使い方はマジで大事!」

です。

では、どういったことに
時間を使っていけば良いのか?

と言うより、どういう事に
時間を使うと“ダメ”なのかについて
詳しく、私の「しくじり事例」からお話します。

 

 

●あなたの富を喪失させる時間管理

 

ってことで、先日かなりショックな事があり
そこから動きが鈍くなっていて困っています。

私のことをメンタルが強い人だと
思っている人が多いようですが..

私はかなりメンタルがか細いです。

人を含む、さまざまな自然法則の
機微も繊細に感じ取れるので
説明が他の人より若干分かりやすいです。

 

で、

そんなメンタルがか細い私が
やりがちな“時間の無駄”第1位は…

「自己卑下」

です。

 

先日、セミナーでコピーライティングの
お話をしていました。

かなり、本質的な話をしたのですが..

「前回の内容が自分の期待した内容と
 大きく違うので参加しません」

と、言われました。

 

確かに、その方のおっしゃっていることは
正しいと言わざるを得ません。

なぜなら、告知文には「実践をする」と
書いていたからです。

が、

実践に足る材料がない人でしたので、
実践しても下手な癖が強化されるだけ
一瞬で判断ができたので…

 

そもそも、コピーライティングって
人を導くリーダーシップだから、
もっと自分のことや相手の事を知ろうね。

あと、発言している事と思っていることに
ズレがあって、自分自身を導けてないし、
それだと人を導けないから売れませんよ。

 

と、かなりコアな部分を指摘したら..

思いを共有できませんでした。

まあ、これは確実に私が悪くて
ズバッと本質的なところを
突きすぎたので相手の心が
閉じてしまった結果なわけですが..

まあ、非常に残念です。

 

で、

その経過は実はどうでも良くて、
私はこのことに囚われてしまい
自己卑下をしていました。

 

「自分は人に教えるの下手だなあ」

「上手く導けなかったな」

「そんな自分が人に教えていいのかな」

 

とかとかとか・・・

全く非生産的な問いかけと言葉がけ
自分自身に、投げかけていました。

相手に対しても批判的な気持ちが拭えず
本当に「自己卑下、他者批判」という
全くもって無駄な時間を過ごしました。

 

 

●富を失う時間〜第2位〜

 

第2位は上にも書いている通り、

「他者批判」

ですね。

この2つの無駄は基本的には
比較から生まれてきます。

これをしている限り、富は作れません。

 

“人と比べず、過去の自分と比べよう”

 

とは良く言ったものですが、
本当のこの比較は無駄です。

 

 

●富を失う時間〜第3位〜

 

そして、第3位は・・・

「労働時間」

これは富を創る時間ではありません。

 

ウェルスダイナミクス考案者、
ロジャーの教材で、私が
一番驚いたのはこの部分。

 

“仕事は「富づくり」ではない!”

 

という衝撃的な事実です。

先程の、自己卑下や他者への非難は
全く無駄だと感じられるものですが..

この仕事というものの恐ろしいのは

 

「“富作りになってない”と、感じるのが難しいところ」

 

です。

詳しくはウェルスネットワークの教材を
参考にしてほしいのですが…

実は労働時間はかなりの時間の無駄。

ただし、この労働時間を上手く他の
投資になりうる時間に変更する事は
決して難しくはありません。

 

例えばただ仕事をこなすのではなく..

 

「この仕事はどういう富の方程式で
 キャッシュフローが生まれているのか?」

「この仕事は富の人脈に対する
 信頼の預け入れになるだろうか?」

 

と、意識の持って行き方次第で、
富につなげることが可能になります。

 

ってことで、大切な時間の使い方..

この上記3つの無駄を見ても
分かるように秘訣は..

「意識の使い方」

と、実感しています。

 

例えば、自己卑下や他者非難を
生み出す比較であっても…

自分自身の“目的”や
“なれる人格”の可能性を
明確にするために使うなら
富を生み出す時間になります。

 

そんな風に時間管理で一番大切なのは..

「どんな意識で時間を過ごすか?」

だと、確信しています。

 

学びやスキル取得も単に..

「会社員としてのスキルアップ」

「個人事業主としてのスキルアップ」

と、して学ぶのなら
それなりの投資効果しか
期待することができませんが…

 

同じことを学ぶにしても…

 

「富の仕組みを学ぶ」

「富の人脈への投資」

 

と意識して学ぶなら富につながる
時間になることが期待できます。

 

だから主題に戻ると・・・

「富を失う時間管理」

っていうのは、上っ面のことを
こなしている時は殆ど無駄になる。

どんなに学んでも、
どんなに人と出会っても..

「富の仕組み」

「富の人脈」

を意識しておかないと無駄になります。

 

つまり、目の前にある
見えているものだけではなく、
その裏まで見通せる力が大事。

奥にある・・・

「富の仕組み、富の人脈」

という簡単には見えない部分を
意識してタスクをやるのに
重要になるのが実は..

「ゴール」

なのですが、これについては
ちょっと長くなってしまうので
また別の機会にお話しますね。

いかがでしたか?

あなたの時間が富に繋がり..

「いつでも、どこでも
 キャッシュフローを生み出す」

スキルを磨いてくださいね。

 

感想など、お送りください。

返信はお約束できませんが、
必ず読みますので送ってください。

バンちゃんにメールを送る
matsui@jwda.org

 

松井 万理

 

追伸:

日々、いつでもどこでも
キャッシュフローを生み出せる
自分としてチャレンジしていきます!

一緒に、富を作っていきましょう。

 

Pocket