専門分野とはどんなこと?

Pocket

images (2)

今回は読者さんからの質問にお答えします。

>毎回楽しみにしています。
>ウェルスダイナミクスを知ってから、
>自分の苦手なことができなくて
>落ち込んだりすることが少なくなりました。

ありがとうございます!
そういう方がもっと増えたらなと思います。

>質問なんですが、私はスタープロファイルで、
>スターの人は特に自分の専門分野を
>はっきりした方がいいとのことですが、
>専門分野とは具体的にどういうことでしょうか?

>例えばある会社の販売員だったら
>自社の商品を知り尽くしているということなのか、
>それとも販売の仕方で例えば
>トークに優れてるということなのか、
>または粗利益を出せることなのか、
>などどんなことを専門分野というのでしょうか?

こんな質問をいただきました。

専門分野を明確にすることは、
どのプロファイルの方にとっても、
大切なことですね。

特に、ウェルススペクトルがイエローレベルの、
自営業者を目指す人にとっては、
専門分野が明確にならないと、
お金をいただくことが難しいです。

どんなことが専門分野になるかというのは、

・自分が何屋さんなのかを明確にする

・その人に何を依頼すればいいのかを明確にする

ここが明確になっていれば、
まずは専門分野は定められていると言えるでしょう。

例えば、

「会社のWebサイトを綺麗にしたいな。」

と思ったときに、
誰に、もしくはどの会社に頼んだら、
1番理想的なサイトを作ってもらえるだろうか?

そうイメージしたときに、
声をかける上位にリストアップされる人や会社は、

「Webサイト制作」

の分野において専門分野があると言えるでしょう。

ある会社の販売員であれば、
その会社の販売員を続けたいのであれば、
仕事をしているだけで、
専門分野は定まっていると言えるでしょう。

あとは、ほかの人が、
その人がその会社でその商品を販売していることを認知して、
商品が必要になったときに声をかけてくれたり、
その商品を必要とする人と出会ったときに、
真っ先に紹介してもらえるようにすることが大切です。

そのために理想的なことは、

・同業の人と比べたその人ならではの差別化できる点があること

になります。

ある会社の販売員であれば、
同じ商品を同じ会社で販売している人が、
ほかにもいるかもしれませんね。

ほかの人ではなくて、
あなたから商品を買う理由は何でしょうか?

その理由が、同業の人と比べた差別化できる点になります。

それは、質問者さんのおっしゃるとおり、
トークに優れているからかもしれませんし、
商品知識があるからかもしれません。

●●といえば××さん。

××さんと言えば●●。

という認識がまわりの人からされれば、
それは差別化ができていると言えるでしょう。

差別化できる点を作るヒントは、
ウェルスダイナミクスのプロファイルを
おおいに役立てることができることでしょう。

差別化できる点を明確にするためにも、
まだ自分のプロファイルが明確になっていない方は、
この機会にプロファイルテストを受けてみましょう。

 

Pocket