オンラインセミナーで使える3つのコツ

Pocket

今日のテーマはずばり!

 

『3倍効果を高めるZoom活用術』

 

Zoomを始めとした様々なツール、
オンラインで繋がることが多い昨今。

オンラインはコロナをきっかけに
非常に身近なモノになりました。

『使えて当然』

『できて当たり前』

 

そんな空気がある中で日々の
ちょっとした活用の違いによって
効果が大きく増減も増大もします。

仕事柄や趣味においても
Zoomを毎日使う人は当然、
たまにしか使わない場合も
今日の話は必ず聞いてくださいね。

あなたの大切で貴重な時間を
3倍活かすのか、無駄にするのか
大きく変わる内容であるからです。

とっても簡単なんだけれども
意外と意識できていない
オンラインセミナー活用術👨‍💻
お聴き逃しないように、です♪

 

●すぐにできる3つのコツ

「3倍も効果があるなんて
 どれだけ難しいことなんだ…」

と考えているかもしれませんが、
実はめちゃくちゃ簡単でシンプルです。
誰でも、すぐにでもできることばかり!

早速結論から書いちゃいます(∩´∀`)∩
オンラインセミナーで必ずやった方が
お得で効果的な行動3つは~~~~??

 

1. 名前を変更する

2. リアクションをする

3. 質問をする

 

以上!

この3つを行うことによって
あなたのオンラインセミナーの
学びやその先に繋がる人脈などは
少なく見積もっても3倍向上します。

 

「こんな簡単なことで
 向上したら苦労しないよ!!」

 

という声が聞こえたり
聞こえなかったりしますが、
まずは1つ1つ理由を聞いてください。

灯台下暗しと同じで実は大事なことは
近くにあったり、既に知っていたりする。
…が、近づきて気づいていないワナがある。

理由を聞けばあなたも納得します。
安心して読み進めてくださいね♪

 

●名前を変更する

Zoomは基本自分自身で
名前を変更することができます。
この名前に“スパイス”をかけます。

まず、基本的には自分のフルネームを
そのまま名前にしていますよね?

もしくは、アカウントがない人は、
使っているデバイスの名称が
名前の表示になっていることも。
(iPhoneさん、とか)

それらを以下の並びにしてください。

 

八重森アリソン(アリちゃん)

 

このような方式にしましょう。
フルネーム+(呼び名)です。

呼び名はフルネームの
読み仮名でも大丈夫です。

これ、マジで最強なんです👍

何故なら、運営や講師側というのは
参加者の名前を「どう呼ぼう……?」と考えることに
意外と労力・エネルギーを使っているのです。

そこを何も言われなくても自ら
フルネーム+呼び名or読み仮名だと
スムーズにコミュニケーションできます。

 

「この人、わかってるな…」

「めっちゃ親切で助かる」

「◯◯さん、心に刻んだぜ…」

 

と、あなたの名前を鮮明に、
より印象的に講師や運営の人に
覚えられること間違いなし!

あなたがお金や時間を使ってまで
得たい知識を持っている講師に対し
価値提供するのは非常に強力です。
(これも立派な価値提供の一つです)

 

何故なら、あなたの大きな力になる
アドバイザーやメンター、もしくは
一緒に行動をすることもできるかも?

マンガに例えると…

炭治郎にとっての煉獄さん。
ルフィにとってのシャンクス。
ナルトにとっての自来也。
信にとっての王騎将軍。

心強い味方です。
やらなきゃ損ですね♪

 

●リアクションをする

Zoomにはリアクションボタンという
便利なツールが存在しています。
講師や同じ参加者に対して
あなたの意思表示ができるわけです。

加えて更にやると効果的なのが、
頷いたり、笑顔で聞いたりと

『反応良く』リアクションをする

のがめちゃくちゃ効果的!

 

ちょっと想像すればわかりますが、
無表情な人に話をする場合と
反応がある(しかも笑顔)人に話をするのでは
話しやすさが断然変わりますよね?

講師も人間なので当然影響を受けます。
講師のパフォーマンス=セミナーの
全体の質に繋がるのは言うまでもなく。

場の雰囲気を円滑にする人は
重宝されるというわけです。

それは、あなたが受け取る価値が
大きく向上するのを意味することで
費用対効果は当然上がりますよね👍

 

「でも、私はそこまで上手く
 リアクションができる自信が…」

 

という声がまたあったりなかったり。
これについては、あなたができる限りの
反応をする、リアクションをする意思で
臨むだけで自動で在り方が整います。

 

小さくニコっとする。

小さく拍手をしてみる。

小さくリアクションボタンを押す。

 

ここからでも十分変化があるので
意識したことない場合はぜひとも
やってみてください。変わります♪

 

●質問する

セミナーに出ている以上
何かを学ぶ場であることが多く、
質問の場(Q&A)もあります。

そんな時、臆さずに質問を
投げかけるのがGOODです。

答えは簡単で、シンプルにあなたの
悩み、疑問点が解消されることで
あなたの人生の質が向上するからです。

それまでの内容で全て完璧に
理解しているなら別になりますが、
どこか不透明なところや気になることは
明確にするために質問してください。

 

「でも、こんなこと聞いても
 大丈夫なのだろうか…?」

「こんな質問って
 レベルが低いと思われない?」

「ちっぽけなことを聞いて
 呆れられないか恥ずかしい」

 

こういう声をよく聞きます。
わかりますよ、とっても(゚д゚)(。_。) ウンウン
身構えてしまうのも仕方ないです。

…が、それでも質問はオススメです。
「こんなこと聞いて良いのかな?」
っていう質問が、実は一番質問に最適な
質問の内容だったりするからです。

 

あなたの気になること、質問は
他の参加者も聞きたいことかもしれないし、
気づきに繋がりやすい事が多いです。

つまり、あなたの小さな勇気によって

 

・あなたの理解度が上がるだけでなく…

・他のメンバーに気づきのキッカケを与えたり

・講師もセミナーが盛り上がって嬉しい

 

という“三方良しの価値提供”ができる。
それが『質問』の持つ大きなパワーです!

 

●3つを複合的に使うことで効果倍増

いかがでしたか?
どれも簡単で誰にでもすぐに
できることばかりだったと思います。

 

1. 名前を変更する

2. リアクションをする

3. 質問をする

 

これらが起こす効果というのは
オンラインだけでなくリアルイベントでも
大きな効果が期待できるものばかり。

結局は価値提供をしていくことで
理解度の増加、人格の強化に繋がり、
そんな影響を与える、起こす人は自然と
人が集まり人脈になっていくわけです。

 

あなたのやること、やりたいことに
協力したり手伝ってくれる人が沢山いれば、
当然、成果も比例して上がりますよね。

こうやってオンラインセミナーのみでなく、
常日頃から『価値提供』を主軸に動ければ
人脈にも成果にも困ることはありません。

この考え方が『ウェルスネットワーク』
ウェルスダイナミクス理論の概念の1つで
別名“究極の投資”とも言うシロモノです✨

僕自身、ウェルスネットワークを意識して
行動をし始めたことで欲しい人脈が生まれ、
仕事も仲間もどんどん引き寄せられました♪

そして、この力はどんな時代でも
廃れることはなく、一生使えるツール!

まずは身近になったZoomから
すぐに始めることができるので、
今度試してみてくださいね~(^^)/

 

今日のお話は以上です。
何か気づきや伝えたいことがあれば、
送ってくれたら嬉しいで~す(•ө•)♡

−−−−−−−−−−
今回の感想を送る
yaemori@jwda.org
−−−−−−−−−−
↑全部返信させて頂きます✍

 

それでは、この辺で。
またお会いしましょうね!

八重森 アリソン

 

●セミナーを極めし追伸

今回はオンラインセミナーで
すぐにできる初級編のお話でした。

もしかしたら、当たり前すぎて
物足りなかったかも?(^o^;)

でも、安心してください!
そんなあなたに朗報があります。

 

今回では伝えきれなかった
オンラインセミナーに参加する中で
より成果を、より学びを上げるための
コツは他にも沢山あるんですよね~♪

言うなれば、中級編上級編
それらを伝えるための配信を来週やります!

 

数々のセミナーを開催してきた
セミナーのプロの瀬賀さんと一緒に
僕の経験を交えてお話をする1時間。

様々な運営のサポートや講師を経験した
二人だからこそ参加者、講師側の視点で
最適な行動、考え方をお伝えします。

この配信を見ることであなたは今後
様々なオンラインセミナーの効果を
3倍どころか5倍にする効果が見込めます。
楽しみにしていてくださいね~!
↓↓↓

LUCK#27
オンラインセミナーでチャンスを掴む方法

👇LUCK LIVE!の会場へ行く
https://youtu.be/dv-T8yQ9EJ8

 

カレンダーにLIVEの予定を追加する

──────────

 

リアルイベントでも使えるのもあるので、
聞いておかないと勿体ないです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

Pocket