10月 10

あなたのミッションは何ですか?

Pocket

あなたのミッションは何ですか?

ほとんどの成功し、急成長している企業は、
製品を軸にではなく、ミッションを軸に動いています。

なぜならミッションは行動をつくります。

160億ドルの企業に成長した160億ドルの
ミッション・ステートメントを以下紹介します。

FACEBOOK(フェイスブック):
人々にシェアする力を提供することと世界がよりオープンにつながりこと。

GOOGLE(グーグル):
世界の情報をまとめて、世界中どこでもアクセス可能でお役にたつこと。

UBER(ウーバー):
交通機関は水道水のように頼りになり、みんなのためにどこにでも頼りがいのある存在であること。

VIRGIN ATLANTIC(ヴァージン アトランティック):
人間の精神を受け入れ、飛行すること。

NIKE(ナイキ):
すべてのスポーツ選手にひらめきと革新をもたらすこと。
もしあなたは身体をもっているなら、あなたはスポーツ選手である。

WEWORK(ウィワーク):
人々がただ生活をするために働くのではなく、
人生を設計するために働く世界を作りあげること。

AMAZON(アマゾン):
お客様がオンラインで購入したいもの
なんでも検索したり発見できたりする、
地球で最もお客様中心の企業であること。

EBAY(イーベイ):
誰でも何でも実際に取引ができる
実践的なグローバルな取引のプラットフォームを提供すること。

ALIBABA(アリババ):
どこでもビジネスが簡単にできるようにすること。

STARBUCKS(スターバックス):
一度に、一人のお客様、1つのカップ、ご近所に1つ、
人間の精神にひらめきを与え育てること。

LINKEDIN(リンクトイン):
世界のプロたちがより生産性高く成功をとげるようつなげること。

TWITTER(ツイッター):
境界線なく、すべての人々に直ぐにアイデアと情報を作ったりシェアできる力を与えること。

PINTEREST(ピンタレスト):
人々に好きなことを見つけ出すお手伝いをし、
実生活で好きなことをするようにインスピレーションを与えること。

TUMBLR(タンブラー):
クリエーターの人たちに最高の仕事ができるように力を与え、
彼らの値する観衆の前に出て最高の仕事ができるようにすること。

KICKSTARTER(キックスターター):
クリエイティブなプロジェクトが現実になるようにお手伝いをすること。

AIRBNB(エアビーアンドビー):
どこでも居場所があること。

なぜあなたのミッションがそれほど大事なのでしょうか?

なぜなら人々は「何」ということにこだわるとき、
その人々に「なぜ」という問いに集中させることがあなたの仕事だからです。

この過去1ヶ月以上、イーロン・マスクは、
彼の2つの会社、Tesla(テスラ社)と
Solar City(ソーラーシテイ社)の統合に関する
批評に直面しているところでした。

テスラ社で自動操縦中に初めての死亡事故が
発生したというネガティブな新聞の記事に直面していました。

彼の返答は?

アップグレードされたミッションとともに
マスタープラン パート2を発表することでした。

マスタープランの発表により、
マスク氏はテスラモーターズ社の
オリジナルのミッションから
アップグレードされたテスラ社の
新しいミッションを掲げました
(名前にあったモーターズを省いて)

テスラモーターズ社:

「人を引きつける大量市場に電気自動車を
できるだけ早く提供することで、
持続可能な輸送の到来を加速すること」

というミッションから
テスラ社:

「持続性のエネルギーの到来を加速すること」

のミッションへ

マスク氏は言葉を半分にし、
その言葉の力を2倍にしました。

彼のアップグレードされたマスタープランにある
すべての秘訣のステップは、
どうやってテスラ社がこのアップグレードビジョンを
達成するかに一致しているのです。

彼はそのミッションを記してから、

メディアは今日直面している問題らに集中することをやめました。

その代わりに、明日の約束に集中するようになりました。(以下のURLで閲覧できます)

https://www.tesla.com/blog/master-plan-part-deux

あなたはどうやってあなたのミッションの言葉を半分にし、
ミッションの力を2倍にすることができますか?

「共通の目的をもって情熱のあるコミットメントを
シェアする人たちがあなたの周りにいると、
どんなことも可能になるのです」

~ハワード・シュルツ

Pocket

7月 26

あなたの最大の原動力はなんですか?

Pocket

13323436_10156858997815411_661107334940638135_o

神経科学者のジャックパンスケップは
人間の原動力には7種類あり、
そのうちの1つがひときわ目立つ、
一番の原動力である事を発見しました。
 
  
ドキュメンタリーにもなった
「なぜ犬は微笑み、チンパンジーは泣くのか?」や、
「動物の笑い」などの研究で有名なジャックは、
ワシントン州立大学研究所で、
感情の神経経路についての研究を、
彼のライフワークとしました。
 
ジャックは感情が脳の活動と関わっていることを見出しました。
 
大脳皮質ではなく、脳の奥深く、
さらに古い部分である扁桃体と視床下部です。
 
この研究で彼は、人間と動物には同じ
7つの感情のトリガー(引き金)が
あることを発見しました。
 
Care  思いやり
Fear  恐れ
Lust   欲
Panic  動揺 
Play  楽しみ
Rage  怒り
Seeking 探求
 
この中で私達の一番の原動力は、“探求”です。
 
新しいことを探求して、
発見する喜びを考えた時、
脳内にドーパミンが放出されます。
 
 
彼は実験で、マウスが何かを探索するたびに報酬を与えた所、
「自己刺激を受けた動物、
 つまり、”探索する“という事に
 取り組んでいるマウスは、
 ものすごく興奮して、
 狂ったようにさえみえる。」
といいます。
 
ブリティッシュコロンビア大の
哲学の教授であるエヴァントンプソンは、
哲学(知識への愛)とは、
この探求衝動に基いている、といいます。
 
エヴァンはこの探求衝動は、
芸術家や科学者の仕事と関わりのある原動力だと話します。
 
「もしあなたが芸術家なら、
 つねに新しい表現方法、
 新たな創造や伝えたいこと
 などがあるでしょう。
 
 世界は変化し続けているので、
 それに応じて、新しいものを
 創りだす必要があります。
 
 良い科学者なら、
 いつか科学に終りが来る、と
 考えているとは思いません。
 
 科学とは疑問を持つこと、
 物事を新しい視点で見ること、
 そして、新しい手段だからです。
 
 科学には、終わりがないのです。」
 
 
あなたは、どうして子どもたちが
型にはまった教育や標準テストに
うんざりしているか疑問を持った
ことはないですか?

  
それは、子どもたちの自然な探究心を
押さえつけ、周囲に順応させるものだからです。
 
 
なぜ、多くの人が、雇われるより
起業することを選ぶのか、
考えたことはありますか?
 
それは探究心と発見が、
起業家精神の“核=コア”だからです。
 
目標を達成することではなく、
それまでの過程に喜びがあるからです。
 
 
もし今、あなたが答えを
探し求めているのであれば、
それはあなたが答えを必要と
しているからではなく、
探求することを愛してやまないからです。
 
旅そのものが、目的地である。
      〜ダンエルドン

Pocket

12月 11

会社を辞めて独立する前に必ず知っておきたいウェルスフィットネス

Pocket

フィットネス
突然ですが、あなたは、
今のお仕事を辞めたいですか?

「今の仕事は楽しくてやりがいがあるので、
ずっと続けていきたい!」

そう思えるなら、
それは素晴らしいことです。

ぜひ、今後も続けていってください。

とはいえ、

「今の仕事を辞めて、
別の本当のやりたい仕事で生計を立てたい!」

そんな気持ちから、
ウェルスダイナミクスを学ばれている方も、
いらっしゃるかもしれません。

ここで残念なお知らせがあります。

もし、

「今の仕事を辞めて、
別の本当のやりたい仕事で生計を立てたい!」

そう考えている方にとって、
今すぐに会社を辞めて独立することを、
ウェルスダイナミクスではおすすめしていません。

なぜなら、多くの人は今の仕事を辞めると、
収入が大幅に減少して、
食べていけなくなってしまうからです。

ですので、そうならないよう、
安全な方法で新たな収入源を確保していただき、
収入のめどがたった段階で辞めたかったら、
今の仕事を辞める。

そういう道をご提案しています。

では、具体的にどうすればいいか?

自分が本当にやりたいこと。

ちょっとやってみようかなと思えることを、
探していただくのがまずは第一です。

今の仕事を辞めたいのだとしたら、
主にこういった理由からではないでしょうか。

・頑張っても収入が上がらない

・拘束時間が長くて自分の自由時間が少ない

・人間関係が悪い

・仕事の内容がつまらない

思いつく主要なところは、
こんなところでしょうか。

このいくつかは、
ウェルスダイナミクスを知り、
自分のプロファイルを知り、
プロファイルを意識して行動するだけで、
解決できることもあります。

ですが、それだけで解決できない場合は、
今の会社、今のお仕事、今のコミュニティの外に出て、
新しいことに取り組む必要があります。

その行動を起こすための指針が、
自分の本当にやりたいこと(情熱)なのです。

情熱とか「本当にやりたいこと」と言われて、
ピンと来ないようであれば、

ちょっと興味のあることだったり、
こんな人みたいに働きたいなぁと
少しでも思える人であったり、
やってみたい仕事を思い浮かべてみてください。

思い浮かびましたか?

では次に、
その興味のあることだったり、
いいなぁと思える人だったり、
やってみたい仕事に近づくためには、

・どこに行けばいいのか?

・誰と会えばいいのか?

を考えてみてください。

すでにそのことを実践して、
結果を出している人を探すのです。

すぐには分からないかもしれませんが、
それでも、分かりそうな人に聞いてみたり、
本屋さんに行ってそういう人が本を出していないか、
探してみることが大切です。

そうして見つかった
「すでに結果を出している人」に対して、
あなたのプロファイルの強みを活かして
貢献をすることであなた自身も
収入を得られるようになること。

それが、今の仕事をする前に、
ぜひやってみてほしいステップです。

「えー、そんなことできない!」

「めんどくさい!」

「どんな貢献をしたらいいか分からない!」

「自分にはそんな能力はないよ!」

あなたはそう思うかもしれません。

でも、これができなかったら、
到底今の仕事を辞めても、
生計を立てられるようにはなれません。

大丈夫です。必ずできます!

起業してお金を稼ぐための、
安全かつ楽しい道を、
ウェルスダイナミクスの考案者である、
ロジャー・ハミルトンは教えてくれています。

それが、今回お伝えをしたステップなのです。

このステップを高いレベルでこなしていくには、
自分自身の価値を高めていくと、
より良い実践をすることができます。

そんな、自分自身の価値にフォーカスした教材に、
「ウェルスフィットネス」があります。

⇒ ウェルスフィットネスの詳細はこちら

今の仕事を辞めたい方は、
仕事を辞める前にまずはこの、

「ウェルスフィットネス」を学び、
自分の価値を明確にして、
他者に価値を提供して貢献をし、
お金を頂くことを意識してできるようになりましょう。

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストを受験して、
自分のプロファイルが明確になったら、
そのプロファイルを意識して、
価値を提供することをぜひ意識してみてください。

さらに余裕のある方は、
「ウェルスフィットネス」を学んで、
より提供できる価値を高めてみてください。

Pocket

9月 12

お金を稼ぐ活動よりも大切なこと

Pocket

お金を稼ぐ活動よりも大切なこと

【お金を稼ぐ活動よりも大切なこと】

とタイトルに書きましたが、
これ、何だと思いますか?

お金が大切ではないと言っているわけではありません。

むしろ、お金は必要なだけは稼ぐ必要がありますし、
今、生活費が稼げていない状態であれば、
まずは生活費を稼げるようになることが望ましいです。

そのために、日々の仕事をすることは、
とても大切なことです。

お金を稼ぐ活動というのは、
多くの人は会社に行って働くことですね。

自営業の人だったら自分のお店で働いたり、
あるいはサービスの提供を行うために活動をするのが、
お金を稼ぐ活動になるでしょう。

このお金を稼ぐ活動というのは、
生きていくために必要なものです。

ですので、やっていく必要のあることではありますが、
多くの場合それは時間の切り売りです。

また、その活動だけしていても、
思うように収入は伸びていかないことも多いです。

ウェルスダイナミクス考案者、
ロジャー・ハミルトンの著書

億万長者 富の法則

では、こんな一文があります。

『「富」を生み出している人たちは、
「お金」を稼ぐ活動よりも、
「富」の土台作りに力を入れている。

つまり、世の中の評判、便りになるネットワーク(情報網、人脈)、
知識、リソース、実績といったものを築いているのだ。

こうしたものが彼らのガーデンとなるが、
彼らは、自分の専門を中心としたガーデンではなく、
自分の情熱、自分の道、自分の志を中心とした
ガーデンを築き上げている。』

ロジャーは自然と富を生み出す仕組みを、
「ガーデン」(庭)と表現しています。

そしてガーデンの正体が、

富の土台である「世の中の評判(ブランドや信頼)」
「ネットワーク」「知識」「リソース」「実績」

などになるのです。

お金を稼ぐための時間が、
1日に8時間必要だとします。

たしかにその8時間は必要なものかもしれませんが、
1日24時間のうち使える時間はほかにもあります。

残った時間や仕事がお休みの日に、
自分のガーデンを築きあげていきましょう。

また、後半でも大事なことを伝えています。

『自分の専門を中心としたガーデンではなく、
自分の情熱、自分の道、自分の志を中心とした
ガーデンを築き上げている。』

この部分です。

自分の専門分野はたしかに、
お金を生み出しやすい領域かもしれません。

しかし、ガーデンを築く際には、
自分の情熱を基準に選んでも良いのです。

また、自分がこういう世の中にしたいという、
志を明確にしてガーデンを築く活動ができたら、
より素晴らしいですね。

アナタはこれから、
どんなガーデンを築いていきますか?

また、その充実させたいガーデンは、

・情熱(好きなこと)

・道(得意なこと、プロファイル)

・志(世の中をこうしていきたいという理念)

に合致するものでしょうか?

ぜひ、週末にお時間をとれる方は、
自分のガーデンの現状と、
これから充実させていきたい部分を考えて、
行動に結びつけていきましょう。

 

Photo credit: free pictures of money via Foter.com / CC BY

Pocket

8月 03

自分にあった仕事の見つけ方

Pocket

Upcoming-Jobs-2014
——————————————
仕事とウェルスダイナミクス
——————————————

ウェルスダイナミクスの
ご相談の中で、

『プロファイルを知って
自分に合った仕事に就きたい』

『今の仕事が自分に合っていない気がするんです』

と、いうものが結構あります。

起業家を目指していても
仕事に生きがいを感じたいという場合も、
基本的には同じだと思っています。

今日は自分にあった仕事を
見つけるためのステップを
ご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ1 内的価値を書き出す
ーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の状態を知るために、
<内的価値>を書き出します。

内的価値とは
【コアバリュー】
情熱
才能

【ミッドバリュー】
知識
人脈

【キーバリュー】
人格
目的

の6つのことです。

まずは、今の自分が
どんな状態かということに
向き合うために
書き出しをします。

その作業は、
場合によっては
楽しくもあり、
ちょっとシンドイ時もあります。

シンドイと感じたときは、
作業をしている最中に
自分の無意識の声が
なんと言っているかに
耳を傾けてみましょう。

「ないなぁ、ないなぁ…(>_<)」
「自分はダメだなぁ…(>_<)」

自分を責める声が聞こえて
いませんか?

そんな声が聞こえたら
こんな質問を自分に
投げかけてみてください。

「この書き出しの目的はなんだったかな?」

自分を責めるためでは
なかったはずです。

【自分に合う仕事に出会うため】
でしたよね?

この声にとらわれず、
向き合って
書き出しを続けてみてください。

もし一日でできなくても
大丈夫です。

一度書いて、
一日おいて再度見直して
書き足して…と
時間をとってもいいので
書いてみてください。

覚えておて
頂きたいことは、

 

「今あなたがどこにいるかが
問題なのではない。
そこにいるということを
知らないことが問題だ」
ということです。

例えば、道に迷ったときに、
地図がよめても、
自分の現在地が
分からなかったとしたら、
または、勘違いしていたら、
そこから目的地に辿り着くのは
至難の技ですよね。

現在の状態がどうであっても

*把握することが大切である
*書き出しは反省や自分を責めるためではない

ということを、
ご理解頂けましたか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ2 コアバリューに注目!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
書き出しが終わったら
コアバリューに注目します。

コアバリューというのは
内的価値の中の
情熱才能です。

ウェルスダイナミクスの
プロファイルの特性は
このふたつと、
大変、密接しています。

ご自身の情熱と才能に
注目するのは、
それが一番の土台に
なるからです。

いったい、
あなたは何が好きで
何が得意なのでしょうか?

それが明確になったら、
その土台の上に
次の価値を積み上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ3 ミッドバリューに投資する
ーーーーーーーーーーーーーーーー

次は、ミッドバリューと
呼んでいる価値に
時間の投資をします。

知識人脈です。

好きなことと
得意なことが、

あなたの価値として
他者に提供できる
知識や人脈とつながっていますか?

あなたが
好きなことを仕事に出来るか、
天職と感じる仕事を
手にできるかは、

それを得るために
時間をどれだけ
投資出来ていたか、
また、これからできるか、
この準備が鍵となります。

準備する間は、
得意ではない、
好きではないことを
しないといけないことも
あるかも知れません。

けれど、
それがご自身の
コアバリュー(情熱と才能)に
繋がっているか、

コアバリューに繋がる
ミッドバリュー(知識、人脈)の
構築に繋がっているか。

繋がっていると知っていたならば
迷いなく集中することができます。

例えば、
あなたがバレリーナを
目指しているとします。

トレーニングで
腹筋をしなさいといわれたとします。

バレリーナは
舞台で腹筋を披露することは
まずありません。

そのトレーニングの効果を知らずに
ただやれといわれた腹筋を嫌々するのと、

腹筋をすることで
筋力が付き
舞台の上できれいに足を上げることが
できるようになると知っていて
トレーニングするのと

どちらがより、
辛いトレーニングを
乗り切りやすいと思いますか?

また、筋トレはせず
振付の練習だけしているのと
筋トレするのと
どちらがより
バレリーナへの道に
早くたどり着けると思いますか?

同じように、
やりたいことを仕事にするために、
やみくもに努力するのと、

内的価値という指標を持っているのと
どちらが近道だと思いますか?

あなたは何から始めますか?

 

Pocket