12月 07

ディールメーカーは何をすればいい?

Pocket

Chairman of Japanese mobile carrier SoftBank, Masayoshi Son, gestures during a press conference announcing the company's earnings in Tokyo on November 4, 2014. SoftBank said net profit in the first six months of its fiscal year jumped by more than a third, thanks to a five-billion-USD gain from its stake in Chinese e-commerce giant Alibaba. AFP PHOTO / TOSHIFUMI KITAMURA (Photo credit should read TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)

「プロファイルテストを受けて、

ディールメーカーという結果が出ました。

ディールメーカーは何をすればいいんですか?」
という質問がありました。

その質問にお答えしようと思います。
テレビ東京の「カンブリア宮殿」って知っていますか?

たくさんの成功された方が出演なさって、
セミナー並みのお話をしてくださいます。

“成功している人は「強み」を活かしている。”

これが、本当によくわかる番組です。

ソフトバンクの孫正義さんが
以前ゲスト出演されていました。
(ずいぶん前です^^;)

孫さんはウェルスダイナミクスのプロファイルでは
【ディールメーカー】というタイプです。

このプロファイルの人たちは、
人と話し、人に影響を与え、
人と交渉する能力を
生まれながらに備えています。

さらにタイミングのセンスもあります。

彼らはマーケットで
人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで
富を創り出します。

<ディールメーカーの強み>

・社交的
・親しみやすい
・茶目っ気がある
・常に人とつながりを持っている
・すばやくチャンスを見抜く
・頼みごとがうまい

<ディールメーカーの弱み>

・バックエンドを担当するチームが必要
・ネットワークの価値に左右される
・人を過剰に喜ばせる

という特徴があります。

ディールメーカーは自分では商品をつくりだすことなく、
適切な時に適切な人とつながり

8つの成功タイプの中で、
最も早く富を築く
と、言われています。

カンブリア宮殿をみていて
まさに、孫さんの戦略は強みを
最大限に使われていたんだ!!
そう思いました。

例えば19歳の時に1年に3億円以上稼いだ話。

孫さんは液晶画面付きの小型翻訳機を発明して
それだけで1億円以上の利益を上げたのですが、

それは、自分だけで成し遂げたのではなく、
その分野で有名な教授を探し、
会いに行き、ディールメーカーの
最大の武器である【交渉】をしました。

「先生、私はこういうことをしていて、
ぜひ、先生のお力をお借りしたい。

もちろんタダとは言いません。

けれど、先生のような偉大な方に
おいくらお支払していいか
僕にはわかりません。

金額は先生が決めてください。

先生の言い値でお支払いします。

一切値段交渉はしません。
言い値を全額お支払します。

けれど、今の僕にはお金が全くありません。

でも、これが売れたら
大きなお金が入ってくることは間違いありません。

それが入ってきたら
先生のいい値でお支払いします。
売れなかったら、みんなタダ働きです。

でも、きっと売れます。
ですから、力を貸してください。」

そう言って交渉したそうです。

「面白い日本の学生が来たな」と
思った教授は、そのお話に乗ったということです。

その後も、ゲームの開発をして、
19歳で3億円以上稼いだと言っていました。

すごい19歳ですね!!

このお話を聞いて、
彼が「特別」と思うか
自分も強みを知り、それを磨いて
「成功の流れに乗りたい」と思うかは
人それぞれです。

今の孫さんと同じことを
いきなりしようと思っても
難しいと感じるでしょう。

けれど、この時の孫さんには
お金も人脈もほとんどなかったはずです。

その状況での
成功話だからこそ
ヒントになるはずです。

自分の強みを最大限に活かすには、
まず、自分の強みを知る必要があります。

あなたの強みは何ですか?

いろんな経験を積みながら、
強みを導き出すのもいいと思います。

けれど、
プロファイルテストを受けることで
自分の強みを知ることができるとしたら?

ぜひ、自分の強みと傾向を知ってください。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

wd

Pocket

12月 02

プロファイルテストの結果にがっかりしました。

Pocket

503ab663

先日、こんな声を聞きました。

「プロファイルテストの結果を見てがっかりしました」

 

同じように感じられた方がいるのではと思い、

・どうしてそのようなケースが起こるのか、

・またそんな風に感じられたときどうすればいいのか、

紹介させていただきたいと思います。

 

ちなみに、私もがっかりした、その一人だったんです(笑)

 

私の場合は、ガッカリというか、

「え~~スター??やだなぁ~・・・名前がおバカっぽいな」

という感じでした。

 

なぜ、こういうことが起こるのでしょうか?

1つは『受験前に元々なりたいプロファイルがある』ケース

2つめは『結果のプロファイルに対し誤解したイメージを持っている』ケース

3つめに『自分らしくないと感じる』ケース

4つめは『自分のやりたいことが、ある特定のプロファイルでないとダメだと思っている』ケース

 

どのような場合でも、
ご自身のプロファイルの強みを理解し、
また自分の役割を自覚することで、
プロファイルテストの結果を
活かしていただけるようになります。

 

私自身、診断セッションを行う中で、
そのようにテストを受験された方が
プロファイルを正しく理解することで、
いい意味で変化する速度が速くなる状況を
たびたび感じています。

 

その経験をもとに、

ウェルスダイナミクスとは…
という根本からご理解いただけるように
作成したのがプロファイルの解説動画です。

ウェルスダイナミクス初心者の方にも、
理解していただける内容です。

プロファイルテスト受験者のセッションを
のべ600回以上担当した経験をもとに
作成いたしました。

伝えたいころを余すところなく盛り込んだので、
気がついたら約二時間という長さになっていました(笑)

いくつかのセクションに分かれていますので、
必要なところだけを繰り返し聴いていただくこともできます。

プロファイルを受け入れるということは、
自分らしさを承認し、
自分の行動に確信を持って
ビジネスに取り組むための
とても有効な手段を一つ得るということです。

 

プロファイル解説動画はこちら
→ http://jwda.ocnk.net/product-list/12

ご自身のプロファイルをお選びください。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

wd

 

Pocket

11月 14

ロードの人が人脈を広げる方法

Pocket

lord

【ロードの人が人脈を広げる方法】

をお伝えします。

 

ロードの方の中には
人付き合いに苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。

ロードに限らずスチールプロファイル、
すなわち、アキュムレーター・ロード・メカニックに、
共通する悩みかもしれません。

 

ですが、仕事やプライベートのさまざまな場で、
良い人間関係を新たに作ったり、維持していくことは、
どんなプロファイルでも必要なことです。
そんなときに、ロードを始めとした、
スチールプロファイルの人は
どうしたら良いでしょうか?

私が新しい人間関係を作る時の行動を少しご紹介します。
参考にしていただければと思います。

 

それは、自分が興味のあるコミュニティを選んで、
そのコミュニティに何度も通うということです。

 

例えば、私はウェルスダイナミクスに興味を持ったとき、
何度もウェルスダイナミクスのセミナーや交流会に通いました。

ウェルスダイナミクスを学ぶこと自体が、
私にとって、とても楽しいことだったので
全然苦になりませんでした。

そうしているうちに、いろんな人と知り合いになり、
自然と、その業界での人脈も広がっていきました。

 

また、スチールプロファイルの方は、
インターネットを使うのが得意な方が多いようです。

私もメールやFacebookなどのネットツールを、
大いに活用して色々な人と知り合ったり、
仲良くなったりしてきました。

 

そうやって、場の力やツールの力の活用が
内向的な方にとっては、
良い人間関係を作る大きなサポートになります。
逆にスチールの方の真逆の、
ブレイズの方(スター、サポーター、ディールメーカー)は、
人間関係を作るのがとても上手そうに思えるかもしれません。

しかし、そういった方たちも、
気をつけないといけないことがあります。

人が好きで会話が大好きだからこそ、
ハマってしまう、落とし穴があるのです。

それはまた別の機会に。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

wd

 

Pocket

8月 23

トレーダーの圧倒的な強みとは?

Pocket

Lynne-Twist

よくトレーダープロファイルの人に、
「トレーダーが分からない」と
言われます。

実は、他のプロファイルの人からも
言われます。

結局、みんなに言われます。

本日は、そんなトレーダーたちの謎を
解き明かします。

分かりづらい理由の一つは、
強みが確認しづらいから。

それは、彼らが七変化だからです。

必要に応じて自由自在に提供する価値を
変化させることができるのです。

そして、何を必要とされているかは、
言われなくても、超能力で感じることが
できます(笑)

「じゃあ、強みは何なのよ」
ということですが、

圧倒的なトレーダーの強み、
それは何といっても「共感力」と
「他者の役に立ちたい」という思い。

ロードの私からすると
素晴らしすぎて、口がO(オー)に
なってしまいます。

それが、一家に一台ではないですが、
「一チームに一人、トレーダー」と
言われる所以です。

そんなトレーダー代表とも言える
リン・ツイストさんのブログを書きました。
http://ameblo.jp/wealthdynamics/entry-12192609697.html 

そして9月3日、本田健さんと
リン・ツイストさんが
ジョイント講演会を開催されます。

成功したトレーダーのエネルギーを感じたい。
トレーダーの成功者から学びたい。

そう思われた方はチェックしてみてください。
http://www.aiueoffice.com/LK16/s0903w/

一般社団法人 日本適性力学協会
代表:宇敷珠美

Pocket

7月 14

スターのお手本 オプラ・ウィンフリー

Pocket

oprah

オプラ・ウィンフリー(62)が、今週のフォーブス
「アメリカで最も成功した女性ベスト10」で
5位から2位に上り詰めました。

一体どうやって?

彼女は、困難を富に変えたのです。

名声を博し成功を手にしたオプラですが、
その人生は苦難に満ちていました。

オプラ曰く、彼女が体重増加に
悩まされている根元は、彼女の
虐待を受けた過去にあるといいます。

「9歳の時に従兄弟に強姦されて、
そして他の親戚ににも性的虐待を受けたの」

とオプラは言います。

この虐待によって14歳で
息子を妊娠しましたが、
その子は出産直後に亡くなっています。

「私は学校に戻りました。
誰も知らなかった。
当時誰にも知られてなかったからこそ、
生徒会長になることが出来て、
テネシー州代表の2名に選ばれて
ホワイトハウスのユースカンファレンスに
招聘されることが出来たのよ。
こうした経験がなければ、
私の人生は全く違う方向に進んでいたと思うわ。」

その後、人間関係において虐待の連鎖に
はまってしまったオプラは、こう振り返ります。

「そもそも、私の体重がこれほどまで増えたり、
男性と不健康な人間関係を築いてしまったのは、
ただただ認めてもらいたかったからなんです。
みんなに好かれたいと思ってたの。
自分が自分を好きになれないから。

それで私は、結局いつも、
”お前は自己中だ”なんて言ってくるような
冷酷で自己陶酔してるような男性と一緒になっては
けなされても
“あら、ありがとう。そうね、
あなたの言う通りだと思う。”
なんて言って、感謝しちゃっていたのよ。

だってそんなこと以外に
自分が何か言われる価値があるなんて
考えたことも無かったから。

その後ひたすら体重が増え続けたのも
そういう考えが影響してたと思うわ。
世の中から認められない痛みを
脂肪という鎧を着て和らげていたんだと思う。」

自身の体重の問題を
「分かっていながらも敢えて触れない問題」
としつつ、リバウンドを繰り返しながらも
テレビのキャリアを着実に積んでいきます。

1988年、オプラは67ポンド(約30キロ)の
減量に成功し、目標にしていた
「サイズ10」のカルバン・クラインの
ジーンズを履き、
「4カ月間腹ぺこだったのよ!」
と叫びました。

しかし、すぐにリバウンドし、
その2日後にはジーンズが入らないという始末。

10年後、あまりの体重増加により
写真撮影をキャンセルしたオプラは
「太って醜くなった気がしたのよ」
と言っています。

彼女は自身の雑誌「O オプラ・マガジン」で
体重増加の数値を掲載し、

「そうね、その足し算で合ってるわよ…
つまり、恐怖の “200”台に突入ってこと。」
と記しています。

「本当にむしゃくしゃしていて。
食べたいものは何でも食べ始めたの。
それで体に良いことなんて一つもなかったけど。」

1992年までに彼女の体重は
237ポンドまで増量し、
以来20年に渡って60ポンドもの
リバウンドを繰り返していました。

そして7ヶ月前、
オプラは食べる代わりにある行動に出ました。

4300万ドル(約50億円)を投資し
「ウェイトウォッチャー」社の発行済み株式の
10%に相当する新規発行株式を購入し、
同社の共同オーナー、役員メンバー、
且つ広告にも出演するスポークスマンとなったのです。

もしあなたがオプラのように
自分自身をブランドにすることが出来たなら、
出版や広告で収入を得るだけでなく、
何かのビジネスに投資してそのビジネスの
価値にレバレッジをかけて収入を得る
ということも出来るのです。

後者の方法は、計り知れない成果を生むことができます。

オプラは1月、
「パンを食べる。体重を減らす。えぇぇぇっ?」
というツイートと共に、3ヶ月前から始めた
「ウェイト・ウォッチャー」プログラムで
26ポンド(約12キロ)減量した
自身の動画を公開しました。

その結果、オプラが動画を公開した直後から
「ウェイト・ウォーッチャー」の株価は
11.35ドルから15.62ドルに急上昇し、
オプラは一夜にして約14億8000万円を稼ぎ出したのです。

この「オプラ効果」とも言うべき反響は、
会社に10億ドルを超える新たな市場効果をもたらし、
オプラが投資して以来、10億ドルまで価値を倍にしたのです。

つまり、彼女が投資を始めてから
27週間の間に、彼女は体重を1ポンド減らし、
2億ドルを稼ぎ出したのです。
それも何週間にも渡って!

2016年の4月、オプラは自身の雑誌
「O オプラ・マガジン」の表紙を
「ウェイト・ウォッチャー」の仲間達と共に飾り、
自身らの減量の成果を紙面で取り上げました。

読者が表紙を飾ったのは今回が初めてのことでした。

「私のアイディアだったのよ。
私と同じようにダイエットに励む女性と
一緒に表紙を飾りましょう、ってね。」

とオプラは言います。

「私の体重計(目盛り)との葛藤は
良く知られている話だけれど、
それを隠そうとは思わないのよ。

私の愛すべき体と自分の人生以外の
何かに憧れて細くなりたいって
思っていた日々はもう過去の話。
要するに、今では “数(体重)が
多いのは強みなんだ”って信じてるの。」

困難を益に変えるためにあなたが
できることは何でしょうか?

人生の旅路を、誰と共に分かち合い
誰と共に歩んでいきたいですか?

そして、彼らがあなたといるのは
志を共にしているからであって
お金目当てではないと、どうしたら分かるでしょう?

「多くの人はあなたがリムジンに乗ってるときには
あなたと一緒に乗りたがるけれど、
あなたには、リムジンが壊れているときに
一緒にバスに乗ってくれる人が必要なのよ」

~ オプラ・ウィンフリー

 

Pocket