トラック運転手からトレーナーへ メカニックの軌跡

Pocket



毎月、各プロファイルで活躍している
起業家、経営者の方にインタビューをし
無料で配信している動画企画をご存知ですか?

今回は、Innovation Art’s株式会社代表、
日本に11人しかいない協会認定
ウェルスダイナミクスシニアトレーナーの
小林悟さんにインタビューをしました。

視聴には、登録(無料)が必要ですので、
こちらからどうぞ!

→ WDインタビューズ(無料)を観る

 

WDインタビューズのインタビュアーの
ひぐちまりさん(スタープロファイル)からの
メッセージもいただいております。

(以下、ひぐちさんからのメッセージです。)

 

こんにちは、
WDインタビューズ
インタビューアーのひぐちまりです。

お待たせしました!

11月の動画は
イノベーションアーツ株式会社
代表取締役 小林悟さんです。

小林悟さんは現在
コンサルティングと、起業塾を運営され
ウェルスダイナミクスでは
トレーナーでもあります。

高校卒業後、トラックの運転手へ。
その後、売上高1000億の大手商社に営業として転職。
その実績から、本社の事業計画や事業戦略を
10年担当したのち独立されています。

 

そんな小林悟さんのプロファイルはメカニック。

メカニックプロファイルは
分析し、課題を見つけること
その解決と仕組み化により
効率化を得意とするプロファイル。

一方で、人との付き合いが
苦手なことも。

プロファイルがスターの私、ひぐちまりは

ビジネスで成功するなら
コミュニケーション上手でなければいけない
幅広い人脈をつくらなければいけない

営業成績を上げるなら、
コミュニケーションスキルのトレーニングは必須

と思っていました。

その私の「当たり前」が
ガラガラと音を立てて崩れていくのが聞こえた
インタビューでした。

 

フローに乗るのに大切なのは、
世間一般に言われている「成功法則」よりも

「自分の強みを知り、
自分の才能を活かすこと。」

小林悟さんの事例は

きっと、あなたが自分を活かす時の
ヒントになるはずです。

 

インタビューでは

  • トラック運転手から営業へ転身の意外な理由
  • 29歳最年少で営業所長に大抜擢!
  • スタッフを半分に減らして、仕組み化で売上3倍!
  • ウェルスネットワークの活用で上司の懐刀として大活躍!
  • なぜ、心理学を学んだら、3ヶ月で鬱状態に?!
  • 会社からの昇格の打診をけって、起業した理由とは?
  • 共感が苦手でもできる!人脈構築法

などなど、自分の才能を活かし
ビジネスで成功するための本質を
惜しげもなく語ってくださっています。

 

「ウェルスダイナミクスを活かす、とは?」

という質問に

小林悟さんは

「人に貢献できること

ウェルスダイナミクスを活用することで
自分も、関わる人も
やりたい仕事ができ、
感謝され
望む人生を歩むことを応援できるんです」

そう話してくださいました。

小林悟さんのお話から
自分の才能を活かすこと
お互いの才能を活かし合うことの
素晴らしさや可能性
感じていただける筈です。

こちらから登録(無料)いただくことで
すぐにご覧いただけます。

WDインタビューズ(無料)を観る

 

Pocket