自分を売り込む「響く」言葉のつくり方

Pocket

毎月、各プロファイルで活躍している
起業家、経営者の方にインタビューをし
無料で配信している動画企画をご存知ですか?

今回は、先日開催しました
ウェルスダイナミクスAWARDの
スペシャルゲストで登壇いただいた
木暮太一さんと
協会代表 宇敷珠美との
対談動画をお届けします。

視聴には、登録(無料)が必要ですので、
こちらからどうぞ!

→ WDインタビューズ(無料)を観る

WDインタビューズのインタビュアーの
ひぐちまりさん(スタープロファイル)からの
メッセージもいただいております。

(以下、ひぐちさんからのメッセージです。)

 

こんにちは、
WDインタビューズ
インタビュアーのひぐちまりです。

お待たせしました!
10月の動画は
スペシャルバージョンです!!!

10月22日に
250名の参加者とともに開催された
ウェルスダイナミクスAWARD 2017で
スペシャルゲストとしてお越しくださった

メカニックの木暮 太一さん
ロードの協会代表 宇敷 珠美との
対談の様子を、インタビューズ
スペシャル版としてお届けします。

 

木暮太一さんといえば
「『自分の言葉』で人を動かす」
「カイジ『命より重い!』お金の話」など
著書は累計160万部を突破。

NHK「ニッポンのジレンマ」など
メディア出演も多数と大活躍!!

宇敷珠美さんのインタビューを通して

木暮太一さんがメカニックとしての強みを
どう活かしているのかが解るのは勿論、

他ではなかなか聞けないであろう
「ここだけの話」も多数あり、
見逃せません!!!

 

特に出版に興味がある方
「本を出すのは夢だけど、自分には無理」
と諦めている方に、
今回の動画はぜひ、見ていただきたい!

出版社も経営され、

「本は何をやったら売れるのか?売れないのか」

を知り尽くした木暮さんからの
アドバイスを聞けば
きっと出版への最初の一歩がみつかるはずです!

↓↓↓

WDインタビューズ(無料)を観る

 

木暮太一さんが、ご自身の強みを言語化できたのは
実はついここ数年と伺い驚きました!
でも、中学2年生からすでにその
分析力、分解力、言語化を活かされていたとのこと。

やはりフローに乗る人は、
自分の強みを活かしているんですね。

 

インタビューでは

  • 慶應義塾大学経済学部の学生95%が木暮さんを知っていたわけ
  • えっ?それが作家になった理由ですか?
  • 木暮太一さんが自分の気分を上げるためにやっていること
  • 世間で出版成功手法と言われている、実はやってはいけない事とは?
  • 1000冊だって書ける、本のテーマの考え方
  • 木暮さんも実践!文章書くのが苦手な人におすすめの本の作り方

などを木暮太一さんがお話下さっています。

 

また、対談動画後半のQ&Aコーナーでは

8名の方からの質問に、
木暮太一さんが
売れる出版テーマの考え方
出版にあたっての絶対外せない視点など
答えてくださっています。

そしてこの視点、
出版だけでなく、
ビジネスでクライアントや相手を
惹きつけるという視点にも
共通しています。

ご覧頂いいたら、感想を
送って頂けるとうれしいです!

こちらから登録(無料)いただくことで
すぐにご覧いただけます。

対談動画(無料)を観る

 

Pocket