物忘れの科学と上手に付き合う方法

Pocket

今日のテーマはこちら!

 

『自己投資、学習を無駄にしない方法』

 

あなたの大事な時間やお金を
投資して将来的に利益を得ること。
それが『自己投資』ですよね(^^)/

この自己投資を確実に着実に
行うために実は抑えておかないと
いけない1つのポイントがあります。

逆に言えば、このポイントを
知らずに自己投資を繰り返しても
無駄になる確率が大幅に上がります。

そうならないために今日は
自己投資や学習の効果を高めて
しっかりと活かすための方法を
持って帰ってほしいなって思います☺

 

●自己投資が無駄になる理由

まず前提共有しておきたいのが、
自己投資や学習を活かせない
最大の理由というのがなんと…

『忘れてしまうから!』

そう…忘れてしまうから
身にならなかったんです。

せっかく時間やお金を使って
学んだことが無になってしまう。
これが“事故”投資の流れです。

 

「それはアリソンが
 物忘れがすごいからでは?」

 

と思うかもしれませんが…
いや、実際その通りです(笑)
物忘れ、激しいんですよね。

奥さんに言われたこと、
例えば、今夜のご飯のことを
1分で忘れて叱られるくらいに…。

でも、今回のお話は誰にでも
起こってしまう『物忘れの科学』のお話です。

 

●物忘れが起こる仕組み

僕たち人間は時間と共に
物事を忘れる特性があります。

どのくらい忘れてしまうのか?
これが本当に驚きの忘れ率!

僕たちは学んだことの42%を
20分後には忘れてしまうんです…。

更に、1時間後には半分以上の
56を忘れ、一ヶ月後までいくと
79を忘れる特性があります。

この特性には名前があるんです。
『エビングハウスの忘却曲線』です。

 

ドイツの心理学者である
ヘルマン・エビングハウスが発表した
人は時間が過ぎる毎にどれだけ忘れるか?
を数値化したもの。

つまり、覚えたことの半分以上を
1日経つと忘れる特性があるから、
僕たちは学んだことを活かせず
無駄にしてしまうということ。

 

「おいおいおい…。
 じゃあ、学ぶことって
 結構無理ゲーじゃん…」

 

と、悲観的になるところですが、
大丈夫です。安心してください!
ちゃんと対策があります(^^)/

 

●忘れないための簡単なコツ

このエビングハウスの忘却曲線は
子音・母音・子音というような
無意味な音節を覚えた時のデータ。

しかし、これが自分にとって
しっかりと意味のあるものなら?

例えば!

何の脈絡も関係性もない
4桁の数字は忘れやすいけれど、
友達や好きな人の誕生日なら
覚えやすいし忘れにくいですよね?

つまり、イメージをしたり
連想ができるような形ならば、
記憶の定着ができるということ。

だから、何かを学ぶ、覚える時は、
ちゃんと自分にとって意味があり
イメージができることを念頭に置く。

こういったプロセスを通らないと…
半日後には半分以上忘れるわけです(゜o゜;

 

●学習するときのステップ

今までの知識を踏まえて
エビングハウスの忘却曲線では
3つのポイントが存在しています。

 

1.
学習は学ぶことに意味があれば、
しっかりと記憶が定着しやすい。
逆になければ忘れやすくなる。

2.
学んだ直後よりどんどん忘れる。
1回目は一気に忘れてしまうが、
次第にゆっくりに推移する。

3.
1度目の学習よりも2度目が
学習の効率が良くなっていく。
つまり、復習をする毎に
忘れにくくなるということ。

更に一度に多くを学ぶよりも、
時間をかけて段階的に学べば
学習効率は高まっていく。

 

この3つのステップを意識すれば、
学ぶ効率がメキメキと高まります✨

そして…

これらの知識を踏まえると
とあることが見えてきます(^^)/

あなたも聞いたことがある
“アウトプット”の重要性!
忘却曲線を踏まえると…
思ってる以上に大事なんです。

アウトプットの方法は

 

・人に話す

・文章にする

 

どちらかになりますが、
これってどちらも“復習”です。
これが、アウトプットが様々な
場所にて推奨されている理由です😁

 

●復習する時のタイミング

忘却曲線での実験で語られているのは
この復習のタイミングも記されています。
それぞれ学習の後に…

1日以内に10分間
 復習をすると100%
 再び記憶が回復する

1週間以内に5分間
 復習をすると100%
 再び記憶が回復する

1ヶ月以内に3分間
 復習をすると100%
 再び記憶が回復する

あなたも気づいたと思いますが、
復習をする毎に次回の復習に
必要な時間が減っている上に
復習の間隔が長くなっている。

要は記憶の定着が段々と
定着かつ効果的になっています。

これはベストセラーにもなった
『7回読み勉強法』でも似たような
効果と内容になっていますね(^^)/

 

…と、まあ、長々と書きましたが、
まとめると、1ヶ月以内に7回分
読み返す、復習することで僕たちは
学ぶ効率が高まる構造だよ、という話。

ぜひ、試してみてくださいね💖

あなたの記憶定着のお手伝いのため
良かったら感想を送ってもらえると
すごく嬉しいし、記憶も定着します。

−−−−−−−−−−
記憶定着アップの為に感想を送る
yaemori@jwda.org
−−−−−−−−−−
↑全部返信させて頂きます✍

 

それでは今日は以上です。

最後まで読んでくれて
ありがとうございました♪

 

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

●秒でやることの大事さ追伸

今回のお話ってつまりは、
せっかく学んだことも
1日経てば半分以上忘れる。

故に忘れない内に早めの
アウトプットをすることで
記憶の定着と成長を促そう。

まとめたらそんなお話。

で、この仕組みを巧みに操ることで
大きな成果を出したとある人物を
ご存知ですか?

 

・ココナラで数十万を稼ぎ続ける

・毎日穏やかに過ごせるマインド

・流れで講師業もスタート

・家族との時間を大切にしつつ
 仕事も両立できるバランスを確立

・FBに活動報告してたら、
 インフルエンサーに声をかけられ
 そこで自分の事業を提供した

 

文字にするとなんとも
羨ましい成果を出しています。

この人はまさに忘れる前に
とりあえず動いたことで
吸収と成長が行われました。

そんな方に先日、僕が直接
インタビューをさせていただきました。

成果が出る人の考えと葛藤が
わかるので必見ですよ(^^)/
↓↓↓

◼LUCK LIVE! #28
LUCKの光と闇をぶっちゃけます!

 

Pocket