クリエイターを意識して過去最高益を達成!

Pocket

今月より、当協会認定プラクティショナーの
クリエイタープロファイル・小林直人さんが
ウェルスダイナミクス通信のライターに加わる
ことになりました。

「ウェルスダイナミクスプラクティショナー」は
当協会が認定する資格で、
ウェルスダイナミクスの先生とも言えます。

これまでの執筆者に
クリエイタープロファイルの方はいなかったので、
小林さんのクリエイターらしい企画力やアイデアを、
感じとっていただければと思います。

では、小林さんからご挨拶のメッセージを
ご覧くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめまして!

ウェルスダイナミクスプラクティショナーで
クリエイターの
小林 直人と申します

どうぞよろしくお願いいたします

ウェルスダイナミクスが大好きで、
一生関わっていきたい、
伝えて続けたい、
という熱い思いの元、
その第一歩が
このような形で実現しました!

現在、私はインターネットを使って
リサイクルショップの運営をしております

4年前に会社を辞め、今の仕事で独立しました

好きで始めた仕事ですが
どうもしっくりこない時があります

かと思うと

トントンと物事が進む時もあります

こんな時が、ウェルスダイナミクスで説明している

「フローに乗っている」

という状態ですね

さて、ウェルスダイナミクスに出会ったのは
2年前です

ご縁から、宇敷代表のプログラムに参加する機会がありました

その時のプロファイル診断結果は
「クリエイター」です

結果のグラフですが
下から上にびよーーんと伸びていました

こんな形です。
→ http://jwda.org/images/wdchart_naoto.JPG

プロファイルはクリエイターでも
仕事の内容は
完全「テンポ」

短期的に商品の売買を繰り返しているんです

当時悩んでいた私に宇敷代表から
こんなアドバイスを頂きました

「小林さん、下はバッサリ切っちゃおう」

リサイクルショップの仕事なので
商品の仕入れ、販売は切っても切れないんです(笑)

この時にアドバイスを頂いた内容を2年間考えて
ようやく、作業を他の方にお願いする

という行動を起こし、
物販で最も忙しい今年の年末年始には
過去最高の売上、利益を出す事ができました

それなのに、自分自身の忙しさは、
過去一番のゆとりを持てていました

ウェルスダイナミクスで伝えているのは

1、自分のプロファイルを理解する
2、他人のプロファイルを理解する

ここなんです!

やろうと思えば自分できちゃうことでも
自分よりもずっと楽に、早くできる人がいます

その力を借りる事で
結果的に、

「自分が実現したいことを
早く、しかも楽に達成できる」

クリエイターは
ワクワクすること、
これから達成しようとする野望など
将来に向かって楽しみを求めます

そのワクワクを達成するために

※チームをまとめてくれる
ブレイズや

※ちゃんと地に足を付けて意見をくれる
テンポ

あまり細かい事を気にしないクリエイターのかわりに
※細部まで気を配ってくれる
スチールの仲間が必要不可欠です

この仲間にどーーんと夢を持って働いてもらえるようにするのが
私の仕事です

自分の成長と共に
このウェルスダイナミクスを伝え、
広げていきたいと心を燃やしている
2016年初頭の私です。

どうぞ、よろしくお願い致します。

小林直人(クリエイター)

 

あなたは、いかがでしょうか?

もしかしたら、
苦手なことを手放せずに
苦しい思いをしていませんか?

自分のプロファイルを
知ることでそこからの第一歩を
踏み出すことができます。

プロファイルテストは
こちらから受けることが出来ます。

プロファイルテストを受けて、
自分のプロファイルを明確にしていきましょう。

 

Photo credit: ♥ jules via Foter.com / CC BY-SA

Pocket