サポーターの成功事例

Pocket

Hands-connection

こんにちは!

ロードの守屋信一郎です。

今回は、
サポーターの成功事例をご紹介します。
ゼロからスタートして、
約1年後には月270万円の収益を、
得られるようになった方の事例です。
サポーターというプロファイルに、
戸惑われる方や、

「人をサポートすることで富を得る」

ということがどういうことなのか、
腑に落ちない方が
結構いらっしゃるようです。

これは、私が一緒に仕事をしている
あるサポーターのビジネスパートナーの話です。
ビジネスをはじめた当初、
私自身、正直彼に何を任せたらいいか、
まったく分かりませんでした。
いくつかのビジネスを一緒にやりはしたももの、
あまりパッとせず時間が過ぎるばかり。
そんな中、サポーターの彼が
興味を持ったビジネスを見つけ、
それをやり始めました。

すると、みるみるうちに結果が出て、
あっという間に売上ベースで月270万円超え。

さらに多くの人脈を構築していきました。
そのビジネスというのは、
「転売ビジネス」でした。
サポーターが転売ビジネスというのは、
意外と思われるかもしれませんね。
本来、安く買って高く売るのは、
トレーダーやアキュムレーター向きだと、
思われる方も多いでしょう。
ここでの成功のポイントは、
彼がサポーターにとって必要な人脈を
活かしたということです。
別に業種は転売ビジネスである必要はありません。

ほかの業種でも同じようなプロセスで、
考えていけばいいのです。
サポーターに必要な人脈は、

・アドバイザー

・同志

の2つが大きなウェイトを占めます。
有益なアドバイスをくれる人がアドバイザー、

一緒に支え合える同業の仲間が同志だと思ってください。
さて、誰をサポートするか?
どうやってサポートするか?

で悩む方が多いような気がしますが、
そこは分からなかったら、
いったん飛ばしても良いと思います。
まず、自分が情熱を持てる分野を探し、
その分野におけるアドバイザーと同志を探すことです。
転売ビジネスに興味を持った彼は、
アドバイザーであり同志でもある私に、

「どの教材を使って誰から学べばいいか?」

を聞いてきました。
私は自分の知識と人脈を活かして調べ、
良さそうな教材を紹介しました。
そこから、その教材で学び始め、
その販売者の方と親しくなり
深いことを彼は学んでいきました。

これはサポーターの方だからこそ、
すんなりできる戦略です。
さらに、同じ教材の実践者だったり、
同業者の友達を作って情報交換をしたりして、
作業の中に楽しみを見出していました。

仲間との情報交換によって、
さらに良い情報を得てビジネスに活かしました。

このように、
1人で作業をするのがつらいと感じるサポーターは、
一緒に頑張る仲間を探すと良いですね。
そうして、無事に転売ビジネスで結果を出したのですが、
それだけではまだ飽き足りません。
サポーターの戦略に沿って
転売ビジネスを行いましたが、

サポーターならではの、

「人をサポートすることで収入を得る」

という部分までは踏み込めていなかったのです。
しかし、この段階でサポートする相手が、
とても探しやすくなりました。
転売ビジネスで稼いだ「実績」と、
同業者の「人脈」が手に入ったからです。
その実績をブログやメルマガで情報発信していくことで、
より多くの方の目に触れやすくなり、
実績が見えやすいようにも工夫していきました。
そうして、彼はついにサポーターとして、
サポートをする相手を見つけたのです。
その結果、どのようになったか?
これは、今進行中の企画ですので、
いずれお話できるときが来たら、
お話したいと思います。

・興味のあることを探す

・興味のあることが見つかったら、
誰から学んだらいいかを知っていそうな人に聞く

・メンターと仲良くなって深く学ぶ

・仲間と一緒に学んで実践する

・結果が出たらネットを使って情報発信する

このステップで行動していく過程で、
サポートすべき相手が見つかりました。
やはり、自分自身に実績も実力もない状態では、
人をサポートするのはままなりません。

自分の決めた分野で活動をして、
実績を作ることが、
サポートする相手と出会う近道ではないでしょうか。
自分の基礎を固めることで、
初めて人をサポートできるようにもなるのです。

サポーターとしての戦略に、
お悩みの方は参考までにどうぞ。

守屋信一郎(ロード)

Pocket