集客をやめて売上UPさせた方法を公開します

Pocket

今日は、

「集客をやめて売上UPさせる方法」

を公開します。

簡単に言えば、
ブログやSNSなどをやる前に
やるべきことがあるよね。って話です。

これをやらずして、
ブログやSNSをやっても意味がない。

集客をすればするほど、
自分の愚かさを世の中に晒して、

 

・LINE登録者が増えない…

・ブログのアクセス数が増えない…

・やっている意味あるのかな…

 

と、どんどん不安にかられていきます。

もし、あなたが、
自分の力で、お金を稼いで、
世の中に貢献したいと思うなら、
真っ先にやるべきことは何でしょうか?

正解があるかどうかもわからない
この世の中で、努力をしていない人は
ほとんどいないと思います。

今のこの状況よりも、
より良くするためにどうすればいいか?

そう考えて、ウェルスダイナミクスの
才能診断テストを受けていただいたり、
いろんなセミナーに参加をされるんだと思います。

 

ですが…
どんなに素晴らしい才能があっても、
努力をする順番を間違えてしまっていたら、
どんな才能も開花することもないし……

せっかく頑張っている努力も
水の泡になってしまう。

そう感じています。

 

今日の記事は、

 

頑張っているけど、思うような結果が出ない…

やる気はあるんだけど、
そのやる気やモチベーションが続かない…

 

そう思っている方に、
ぜひ読んで欲しいことを書きました。

ここで紹介している方法は、
言葉は違うものの
ウェルスダイナミクスの講座、

「ウェルスダイナミクスMASTERS@online」

を受講した時に、何度も何度も質問をされ、
やっとこさ明確にしたものです。

 

これを明確にしたおかげで、
2021年にアウトドアブランドSorgeを
立ち上げ、

その後すぐに
クラウドファンディングで
3000%の目標達成を実現し、

それに留まることなく、
スタートしてわずか1年足らずで、
ビックカメラやアリババなど
誰もが知っているような大企業と
一緒にビジネスができるようになりました。

しかも、こちらからは、
全くアプローチをせずにです。

簡潔にいうと
今日の記事でお伝えしているのは、

集客をやめて3つの質問
自問自答したらうまくいくよ。

って話です。

 

◆集客をする前にやるべきこと

早速ですが、この記事の本題とも言える、
肝となる話をまずはお伝えします。

集客や巷に溢れている
マーケティングよりも大事なことのお話です。

 

さて、自分の価値をお金に変えたい!
そう思った時に多くの人が
真っ先にやることは何ですか?

世の中の大半の人が考えるのは、
“集客”ではないでしょうか?

ブログを書いたり…
YouTubeやFB、TwitterやLINEを始めたり…

とにかく、発信することを
スタートするのではないでしょうか?

 

もちろん、発信することは大事ですが、
これが最初にやるべきこと……ではありません。

もし、発信することが最初にやるべきことだと
勘違いしていたとしたら、努力が報われない、
思った通りの結果が出なくて当然です。

なぜなら、発信することは、
2の次であり3の次であるからです。

 

では、まずやるべきことは何でしょうか?

 

それは、
「独自性を明確にする」

 

これが、最初にやるべきことです。

もっと簡単に言えば、
「自分は何者なのか?」

これをちゃんと言語化することです。

 

少し考えてください。
もしあなたが何かに困った時、
AさんとBさんどちらに助けを求めますか?

 

A)まだ駆け出しで実績も自信もない人

B)専門家としてしっかりとサポートしてくれる人

 

どう考えても、
Bさんではありませんか?

だとしたら、Bさんでもない人が
情報発信をしたところで、
誰が耳を傾けてくれるのでしょうか?

誰が、もっと詳しく聞きたい!と、
思ってくれるのでしょうか?

 

1億総メディアと呼ばれるこの時代の中で、
どれだけ情熱があっても、何の専門家でもなく、
自信もない人が発信した情報に
時間を費やしてくれるような人はほぼいません。

ですが、安心してください。

専門家と言っても世界的な権威とか
特別な専門家ではなくても大丈夫です。

今世の中に必要とされているのは、
すごすぎて近寄り難い、
雲の上の存在のような人ではありません。

相談しやすい友人のような存在の人が、
必要とされています。

ただ、その分野での専門家だと
認識されている人である必要があります。

 

ですから、まずやるべきことは、
自分が何者なのかを明確にすることです。

 

◆独自性を明確にする3つの質問

さて、ここまでのところで、
集客(マーケティング)よりも大事なことは、
自分の独自性を明確にすることである!

というお話をしてきました。

 

ですが…
その独自性を明確にするためには、
どうしたらいいのでしょうか?

 

答えは簡単です。
下記の3つの質問にお答えください。

 

Q1.「あなたのビジネス(商品やサービス)は、
   誰のどんな悩みを解決できますか?」

 

年齢や年収、居住地、家族構成、
悩み、大切にしていることなど、
具体的に一人の人をイメージしてください。

 

きっと、あなたが助けたい人は、
世の中にたくさんいるでしょう。

ですが、その中でも
お金を払ってでもあなたの
ビジネス(商品やサービス)を
受け取りたいと思う人に絞り込んでください。

特にどんな悩みを持っているのか?
これを我々専門家からの視点ではなく、
本当に相手が持っている悩みを
炙り出せるかが鍵となります。

 

これが、明確に答えられないと、
どんな発信も相手に響くことはありません。

そして、上記の質問の答えが出たら、
次の質問です。

 

Q2.「なぜ、あなたはそのビジネス(商品やサービス)を
   提供しているのでしょうか。」

 

ここでの回答は、自分のためではなく、
「社会」や「未来」の視点を含んでいることが重要です。

あなたがその商品やサービスを提供することで、
社会がどんなに良くなるのか?
未来にどんな影響を与えるのか?

あなたのビジネスの
目的・使命を明確にしましょう。

「自分たちは社会でどのような存在であり、
 誰に価値を提供する役割を担うのか」

これを考えることで、
明確なビジョンを構築することができます。

 

なぜ、あなたはそのビジネスを
やっているのでしょうか。

これは、非常に重要な質問です。

WHY(なぜ)を明確にした上で、
ビジョンを考えていきましょう。

そうすることで、自分のやっていることが
より一層価値のあるものへと変わっていきます。

 

そして、最後の質問です。

 

Q3.「あなたは、何者ですか?」

 

正直なところ、
この質問に答えられる人は、
世の中を見ても非常に少ないです。

これこそが最も重要な質問と言えます。

 

多くの人は、「社長です」「会社員」
「コンサルタント」 「コーチ」これらが、
自分が何者なのかを指すと思っています。

これらは、単なる肩書きです。

 

自分のビジネスにおいて「何者であるか」。

あなたが起業家であれ、会社員であれ、
もしこの質問に答えることができたら、
あなたが得られる結果はこれまでとは
全く違うモノになることでしょう。

なぜなら、あなたが手にする成功は、
あなたのビジネスにおいてあなたが
「何者であるか」 によって
大きく左右されるからです。

あなたのビジネスを
素晴らしいものにしてくれる のは、
自分が「何者であるか」です。

これが、あなたの言動の指針となり、
あなたがどのように行動するのか、
どのように約束を果たし、
結果を出すのかを決めるからです。

 

もしあなたが、自分の望む
成功をまだ手にしていないなら、
自分は「何者になる必要があるのか」について
考える必要があります。

 

「私は、自分のビジネスにおいて何者なのか?」

 

時間をとって、自問自答してください。

そして、物事が思い通りにいっていない場合は、
「私は、何者になる必要があるだろうか?」と、
自問してみてください。

 

この質問は、私も常に
自分に自問している問いでもあります。

 

・・・

 

いかがでしたでしょうか?
今日は、集客をやめて売上UPさせる方法を公開しました。

実は、言葉は違うものの
ウェルスダイナミクスの講座、

「ウェルスダイナミクスMASTERS@online」

を受講した時に
何度も何度も質問をされ、
やっとこそ明確にしたものです。

 

これを明確にしたことで、
私が、2021年に右も左も分からない状態で、
アウトドアブランドSorgeを立ち上げ、

クラウドファンディングでは、
3000%の目標達成を実現し、

それに留まることなく、スタートして
わずか1年もたたない間に、
ビックカメラやアリババなど
誰もが知っているような大企業と
一緒にビジネスができるようになりました。

しかも、こちらからは、
全くアプローチをせずに。

当然、それが売上に返ってくることは
いうまでもありません。

 

今日お伝えした、3つの質問は、
その中から抜粋したものではありますが、
それだけの威力がある重要な質問です。

 

ぜひ、自問自答し続けて
明確な言語化をし続けてくださいね。

 

浅山 佳映子(クリエイター)

 

Pocket