誰でも簡単、すぐ稼げる『ワケがない』

Pocket

「誰でも簡単!すぐ稼げます!」

「1日5分の操作だけでOK!」

「経験無し!スキル不要!」

こんな謳い文句を見た時、
あなたはどう感じますか?

 

「怪しいな~~~??」

 

って思いませんか?
僕はとっても思います(笑)

今でこそこんなにわかりやすく
怪しい文章は見かけませんけどね。

でも、一時期この謳い文句が
流行ったことは確かです。

 

こんなにあからさまな
『引っ掛けてくる』ものは
もうそこまでないにしろ、
この世には沢山の誘惑があります。

あなたの大事なリソースとも言える

『時間』と『お金』と『健康』

これらを奪われないように
しっかり守っていくための
考え方をお話します。

 

ウェルスダイナミクスには
あなたの強みや人脈を最大化する
『魔法の言葉』があります。

それを意識していくだけで
仕事も人脈もみるみるうちに
大きく育っていきます。

その成長率は凄まじく、
2倍、3倍どころじゃなく
どんどん伸ばす事ができます。

そんな風に自分の富をしっかりと育み、
誘惑や広告に流されず
自分のやるべきことに集中する。

その答えはこちらです(^^)

 

 

●複利のちから

 

本日のキーワードとなる部分は、
『複利』という考え方です。

『複利』とは簡単に言えば、

「元本についた利子に対して
更に利子がつくこと」

…って書いても
イメージしにくいかもなので、
もっとシンプルに言えば、

 

『時間が経過すればするほど、
リターンが大きくなるやつ!』

 

そんな風に捉えてもらえば
大体OKです(*^^*)b

そして、ウェルスダイナミクスでは、
『3歩先の法則』という
複利で考える方法があります。

3歩先の法則とは
自分から始めて「3人先の人」につながると
大きなチャンスが起こるものです。

 

大きなチャンスというのは
1人目の人で起こるのは
とても稀なことです。

1人目から2人目の人に
繋がった先の3人目の人が
あなたにとって大きなチャンスを
もたらす人だとした場合…

3人目に出会うために
2人目と1人目の人が
『必要だった』わけです。

 

…もう少しイメージしやすくするため、
1つ例え話をしますね。

 

あなたはピザ屋を始めました。

当然、沢山のお客さんに
来てほしいと考えます。

まずあなたがチラシを近所に配ったり
知り合いに食べてもらったりして
1人目の人たちにアクセスします。

 

そこからその人達の紹介や
口コミによってもっと多くの
お客さんが来るようになります。

ここが2人目の人たちです。

 

更に、その中にTwitterの
フォロワーがたくさんいる人が
Twitterで

「ここのピザめっちゃ美味いよ!」

と拡散してくれたことで
より多くの人が、遠方からも
食べに来てくれるようになった。

ここが3人目の人。

 

影響力のある3人目の人と出会うために
1人目と2人目が必要でしたよね?

これが複利のちからであり、
『3歩先の法則』であるわけです。

しかし、これは『人』に限らず
物事でも同じことが言えるのです。

 

1回目のアイデアで、
1回目の事業で、

大きく成功するのは
とても稀なことです。

大体はトライアンドエラーがあり、
失敗と改善を繰り返す中で
どんどん良くなっていく。

3回目の事業で大きな成功を
収めたとした場合、そのために
2回、1回目の事業があったわけです。

 

 

●成り立たない法則

 

これらを踏まえて、冒頭で書いた

 

『誰でも簡単!すぐ稼げます!』

 

この謳い文句が
複利から最も遠ざかった考え方
であることにお気づきでしょうか?

単純にこの言葉は怪しいだけでなく、
ビジネスとして機能していません。

それはどこだかわかりますか?

文字と並べてその意味を
1つ1つ冷静に見ていくと
スッキリするわけですが、

 

・誰でも

・簡単

・すぐ

・稼げます

 

これが全て真実だったとしても
その市場は確実に枯れ果ててしまいます。

何故なら字の如く、
誰でも簡単にできるならば
すぐに『真似』されるわけなので…

=賞味期限が短い
=あっという間に飽和状態

となる。

さらに、自分よりも資金力がある人が
その業界、事業に参戦したら、
当然、居場所を奪われてしまいます。

継続性がないんです。

 

だから、そもそもこの謳い文句は、
怪しい云々以前にビジネスとして
破綻した表現法なんですよね。

これは、僕たちの中に存在する
『不安くん』を刺激するだけのもの。

不安を刺激されると
とんでもない行動をしてしまう。

冷静であれば避けられる問題も
不安だと直撃してしまいます。

気をつけていきたいですね(^o^;)

 

 

●3歩先を見据える

 

で、ここから本題ですが、
『3歩先の法則』というのは
不安くんを刺激されることなく
正しい道を歩むためのものです。

あなたはブレることなく、
正しい道を真っ直ぐに
進んでいきたいと思いますか?

自分の使命に沿って
しっかりと力強く前へ進む。

『誰でも簡単』を逆手にとれば
それを可能にするヒントがあります。

 

3歩先の法則は字の如く、
3歩先にあなたの大きな富が
存在しているという考えです。

そのためには1歩目と2歩目が
必要になってくるわけですが、
この1歩と2歩があればあるほど、
『参入障壁』が生まれます。

つまり、真似がされにくい、
やろうとする人が少なくなる。

それは消費期限が長い=長生きである。

 

だから、3歩先を見据えるということは、
様々なメリットが存在している
かなり強力な法則であるんですよね。

しかし、これだけのメリットが
あるにも関わらず、多くの人が
これを使い切れていない事実もあります。

何故なら、3歩先に行くための
1歩目が思っている以上にできていない。

何故なら1歩目って、
結構『地味』です。

 

「え?こんなことが?」

 

と思うようなことが1歩目だったりします。
だから、軽く見てしまう。
低く見積もってしまう。

 

「こんなことには意味がない」

 

そう判断してしまう。

そして、1歩目を
踏み出そうとしない決断をする。

1歩目を踏み出さない限り、
3歩目は絶対に生まれません。

その因果関係を本当に理解して
使う人だけが扱うことが出来る。

 

複利のちから『3歩先の法則』

 

僕だってついつい短絡的に
目の前の利益や欲望を
取りたくなるときがあります。

3歩先を意識せずに
軽率に判断してしまったり、
逆に1歩目で望んだ成果が出なかった時は
すごく不安になります。

 

しかし、人も成果も、
人生のすべてを3歩先で見据えながら
考えていくことが出来るようになれば…

これは凄いことになる!

…と、何度も思い出しながら
我に返ることがあります(笑)

 

あなたは3歩先を見据えて
未来を描いていますか?

僕も今よりも1回でも多くの
3歩先を考えた行動、発言を
心がけて生きていきたいですね!

そして…

この文章があなたにとって
3歩先の1歩目になれたのなら…
とても嬉しく思います(^^)

 

それでは、本日も
最後まで読んでくれて
ありがとうございました~!

またお会いしましょうね(^_^)/~

 

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

●追伸

3歩先を見据えるために
1つだけコツがあります。

それは、

 

1人で考えないこと。

 

僕たちは渦中にいると
冷静さを失う事が多いです。

『不安くん』も参戦してくるから
なおのこと、厄介なことになります。

いついかなる時も
冷静でじっくり考えれれば
そこまで大きなコケ方はしませんが…

そうもいかないのが人生です。

どうしても要所で見落とすことが
存在してしまうのも事実。

そして、結果として
3歩先まで考えられなくなる。

 

更に、アイデアやチャンスも
知らない内に気づかないことも。

だから、大きな成果を生み出すには
必ず「チーム」が必要なんです。

1人だと見落とすことも、
カバーをし合ってシナジーを活かし、
1人では実現できないことも出来るようになる。

それこそあなたの売上を今よりも2倍にしつつ、
働く時間は半分にもできます。

そんなことが可能だとしたら
あなたは興味ありますか?

もし、興味があれば
以下のガイダンスを受け取ってください。

無料でそのエッセンスを
学ぶことが出来ます。

===========

「あなたと一緒に“強みを活かす仕組み”を作り上げるプロジェクト」
〜自在に2000万円プロジェクト〜

ガイダンス(無料)を受け取る

===========

 

これはまさに、複利を意識することで
可能になる方法です。

何よりも1人で考えたものに比べ、
チームで考えたものは真似されにくく、
参入障壁が高まります。

参入障壁が高い3歩目の為に
1歩目としてこのガイダンスを
活用してみてくださいね!

 

Pocket