あなたとお金の関係性

Pocket

いきなりですが

「お金」

と10回声に出してみてください。

では一緒に

「お金お金お金お金・・・」

さて、今どんな感じがしますか?

もしかして

 

「お金お金って、何だか卑しい感じがする」

「よくわからないけど、気持ちが沈んできた」

「今すぐにこの画面を閉じたくなってきた」

 

というネガティブな感覚に
惑わされていないでしょうか?

気持ちは分かります。

が、もしそうだとしたら
それが今現在のあなたと
お金の関係をそのまま物語っています。

 

お金に抵抗がない人は
お金と100回唱えても
何とも思わないでしょう。

「そういえばあの口座に入れておいた
お金ってどうなったんだろ?」

なんて、むかし投資用の口座に
入金したことすら忘れてたことを
ふと思い出したりするくらいです。

※ちなみに僕の知り合いの
投資家の方はそんな感じです。

 

というわけで、今日は

「あなたとお金との関係性」

について少し書いて
みたいと思いますね。

あなたが

 

・お金と聞くと気分が沈む

・お金と聞くとソワソワしだす

・お金と聞くと何か体に違和感を感じる

 

という場合には続きを読んでみてください。

 

■お金と幼少期のはなし

かくいう僕もお金という言葉には
ずいぶん長いこと抵抗がありました。

基本的に良いイメージがなかったので
昔はメルマガを書くときも
「お金」とか「稼ぐ」って言葉を
なるべく使わないようにしていました。

何かいやらしいというか
ガツガツしてて、威圧感みたない
感覚があったからです。

でも今日はすでにここまでで
17回もお金という言葉を使っています。

お金、お金、お金

これでキリよく20回です。

 

……さて、話を戻して。

僕は昔から威圧的な人が
めちゃくちゃ苦手だったんですね。

そして高級車を見るといかにも
威圧的でガツガツした人が
乗ってるんだろうな・・・
と勝手に思ってました。

それもそのはず。

うちは父方の親戚のおじさんが
お店を経営していて
腕には高級時計、車はBMW
別荘も持ってます。

みたいな分かりやすい
金持ちだったんです。

 

そのおじさんは何と言うか
見るからに普通の人とは違う雰囲気で
ひょうひょうとしてるんだけど
どこか威圧感を感じる人でした。

で、言いたいことをはっきり言う
ガツガツした印象だったんです。

だから僕は子供の頃
何となくそのおじさんが
苦手だったんですね。

もっと言うとおじさんの
奥さんであるおばさんも苦手で・・・

いつも指輪や宝石をギラギラさせては
うちの母親に無言のプレッシャーを
かけているイメージでしたね。

実際にうちの母親も
そのおじさん夫婦にはかなり気を使ってて
そんな光景を見ながら僕は育ちました。

 

ちなみにそのおじさんは
シンプルにひょうきんな人で
今考えれば、言いたいことを
言えるからこそ経営者として
成功してるんだと思います。

威圧的に感じるのは
あくまで子供目線のイメージですね。

まあ、それが原因かは分かりませんが
僕のお金に対するイメージは

「威圧感、ガツガツ」

になったわけです。

 

■お金とコントロールのはなし

お金に関する話で
よく言われるのがこういった

「子供時代の影響」

ですね。

親とか幼少期の環境で
お金に対するイメージが決まると。

ここに関する真意は分かりませんが
体感的にはその通りだなと思います。

 

僕はこれまで何百人もの方に
セッションを行っています。

今でも6時間かけて人生を振り返る
セッションなんかもやっているので
とにかく色んなケースを見ています。

そんな中で、子供の頃から
お金に対してクリアで澄んだ
イメージを持っている方は
ほとんどいません。

なんにせよ、あなたもお金に対して
ネガティブな感情を感じるなら
僕と似たような体験があったかもしれませんね。

 

ただ今日の話はそこじゃありません。

幼少期の体験がどうであれ
あなたとお金の関係性
いかようにも変化させられます。
という話です。

ちなみにウェルスダイナミクス(WD)では主に

「ウェルススペクトル(WS)」

というプログラムで
お金の流れを整える
ステップがあります。

とは言え難しいことではなく

「お金の流れを測定する」
(家計簿をつける)

というステップです。

 

つまりこれは・・・

毎月の収支をきちんと
測定してください。

その上でもし

「収入に対して支出が多く
月末になるとお金が手元に残らない」

と言う状態であれば、コントロールをして
お金を残してください。
ということです。

WSにおいて3ヶ月の平均で見た時に
収入より支出が上回っている状態を

「赤外線レベル」

と言い、必ず抜け出したほうがよい
レベルとして設定されています。

このままではもちろん苦しいでしょうし
焦りから健全な意識が保てないので

 

・一攫千金を夢見る

・うまい話に騙される

・人とうまく繋がれない
(無意識に相手に迷惑をかける)

 

ということが多々起こります。

だからこそ、赤外線レベルは
何としてでも抜け出さなくては
いけないレベルなんですね。

 

そして、このレベルにいるほとんどの人は

「幼少期のころにお金との
関係性に深い傷を負っている!」

・・・わけではなく。

単にお金を管理せずに
使い過ぎているだけです。

だからこそ意識を持って臨めば
誰でも抜け出すことができます。

1億稼いでも1億1千万使ってたら
全然意味がないですからね。

 

■お金と日本のはなし

経済という面から見ると
残念ながら今の日本には

「豊かな国」

というイメージは
もうありません。

むしろ海外からは貧しい国として
認識され始めています。

2022年3月には、経済財政諮問会議で

「35歳から54歳の世帯所得が25年前と比べ、
 100万円以上減少していた」

という発表がありました。

ちなみに45歳から54歳の世代では
「184万円減少」だそうです。

参照:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220303/k10013512681000.html

 

冗談ではなく本当に
厳しい時代です・・・

ではそもそも日本がこんな状態なのに
僕らはどうしたら良いのでしょうか?

その単純な答えは

「お金のことをよく知る」

ということです。

 

あなたは恐らく

「自分って何者なんだろう?
自分らしさって何だろう?」

といった疑問を持ってるうちに
WDと出会ったのではないでしょうか?

自分らしくいるためには
自分をよく知って
自分と仲良くなることが
必要不可欠です。

それはお金も同じなんです。

お金と仲良くなりたければ
お金のことをよく知る必要があります。

 

とは言ってもその方法は

「お金さん、なかよくしよーね」

的なフワッとしたものではありません。

もっと明確に必要最低限の

「ファイナンシャルリテラシー」

を身につけることです。

具体的には

「収入が支出を上回っていて
少しずつ資産が増えている状態」

を作り出すために必要な教養ですね。

しかもそれは本当に最低限の
スタートライン手前くらいの話です。

 

■お金と過去・現在・未来のはなし

そして、お金のことを
よく知ったらその次は

「過去・現在・未来のお金のルール」

を全て知る必要があります。

なぜならお金のルールは
刻一刻と変わっていくからです・・・

だからこそ過去・現在・未来
それぞれのお金のルールを知って
時代に対応しなければなりません。

もちろん時代に対応したからと言って
一攫千金を果たせるわけではないです。

 

もしあなたがこれまで
お金について何も学んでいないとしたら
これまでサボっていた数十年間に及ぶ
学びのブランクをこれから埋めて
いかなければならないわけですよね?

お金に関しては少しずつ意識を変え
向き合っていく必要があります。

だからこそまずは

 

WSを使って自分の基盤(お金との関係性)を固める

WD(プロファイル)を使って自分のことを知る

自分の価値をお金に換えていく

 

という地道なステップを
辿るべきだと僕は考えています。

 

WDはあなたを今すぐ直接的に
お金持ちにするツールではありません。

しかし確実にあなたを

「豊かな人」

へと成長させてくれます。

今日の話にピンとくるものがあったら
今からでも遅くはありませんので
お金との関係性を変えみたらいかがでしょうか?

決心、してみませんか??

それでは本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

P.S.

今日はあなたとお金の関係性について
お話ししましたがいかがだったでしょう?

もしあなたが

「これからお金のルール
について少しでも学ぼう!」

と決心されたなら?

その決心が揺らがないうちに
一度こちらを見てみることを
オススメいたします。

↓↓↓

ウェルスダイナミクスFESTA 2022
〜一生お金に困らない、時間と才能の使い方〜
https://jwda.mykajabi.com/festa2022

 

というのも今日、
一番お得&書籍プレゼントがつく

「超・超早割」

の最終日だからです・・・

単に情報を知らなかったとか
後から迷ってやっぱ行く!

ってなるくらいなら
今のうちに受けられる恩恵を
受けておいてくださいね。

それではまた。

 

Pocket