お金儲けは汚いことか?

Pocket

世の中が不安に包まれています。

でもそんな中で
先日から配信している無料メール講座では
100人以上の方から

「私、変わります!」
「考えを改めました!」

という決意表明が
集まってきました。

これ、すごくないですか?

各国でロックダウンが実施され
国と国が分離する中で自ら変化を
起こそうとしている人がいます。

 

たかだか100人ぽっちでしょ?
と思われるかもしれません

でも僕なんかの発信でこれだけの人が
動こうとしてくれるわけですから
世の中には同じ気持ちの人が
もっともっといるはずなんです。

 

そんな100人が「変わる!」
決意表明したメール講座がこちら

↓↓↓

【無料メール講座】

なぜ成功者は決断が早いのか?
一瞬で“自分だけ”の答えを知る方法
〜もう迷わない!自分らしく生きるトリセツ〜

*受付終了しました*

 

 

●綺麗事を言ってる場合ではない

 

ここでは本当に沢山の方から
質問や感想を頂いています。

そんな反応を見て
僕が思ったこと。

それは・・・

 

「綺麗事を言ってる場合ではない」

ということです。

僕もあなたと同じく
人目が気になるタイプです。

だから毎回記事を書くたびに
無意識に綺麗事を書こうとしています。

 

でも、集まってくる質問を
眺めていたらそんなことを
気にしてる場合じゃないと思いました。

 

コロナで世界中が混乱していますが
これは人類が変わる大きなきっかけです。

外出自粛を促されたとしても
自分自身まで抑える必要はありません。

こんな時だからこそ自分の
純粋な欲求と向き合ってください。

お金が欲しいならお金儲けに
ついてどんどん考えてください。

困っている人が増えてるって事は
ビジネスチャンスも増えてるって事。

 

「こんな時にお金の話は
不謹慎じゃない?」

と思われるかもしれませんが
気にすることはありません。

結局、お金は誰かの悩み解決に
対する報酬だからです。

困っている人が増えたのであれば
それを解決する方法を考えましょう。

 

 

●人の気持ちだけお金が動く

 

いつの時代でもピンチの時に
お金を稼いでいる人がいます。

ネットショップなどが良い例です。

2003年にSARSが流行した際
自宅待機を強いられた人々が
ネットショップで買い物を始めました。

それを機に急速に発展を遂げたのが
いまや世界の時価総額TOP10に
入る中国のアリババグループです。
(参照:Yahoo!ファイナンス.2020年3月時点)

そんなアリババグループ創始者である
ジャック・マー氏は今回のコロナ騒動で
日本に100万枚のマスクを寄贈してくれました。

 

人の気持ちだけお金が動いています。

これを機会にあなたも

・お金の稼ぎ方を知ってください
・コミュニケーションを学んでください
・健康に関する勉強を始めてください
・自分の嫌なところ全てと向き合ってください

まずはそこからです。

 

偉そうに言っていますが
僕自身もお金や健康に関して
無頓着な部分が沢山あります。

だからこれをきっかけに
自分のビジネスの方向性や
資産管理を見直しています。

 

あなたがすでに人を導けるような
リーダーシップを持ってるなら
他人を気にせず力を発揮すべきです。

そこまで至らないのであれば
自分を導いてくれるリーダーを
下から押し上げてください。

そうしながら人を動かす
方法を学びましょう。

・お金を憎んだり
・他人をひがんだり
・足を引っ張ったり

している時ではありません。

 

 

●今こそ『正しい質問』を開始するとき

 

以下はウェルスダイナミクス考案者の
ロジャー・J・ハミルトン氏
メッセージを要約したものです・

 

“今皆さんにして欲しいのは

「正しい回答を求め続けるのではなく、
正しい質問を開始すること」

そして今、本当に質問してほしいことは….

  1. 今、将来の自分が喜ぶような決断をしているか?
  2. 今後起きうる事態予想を元に、愛する人たちを守るためのキャッシュフローや資産を守る準備をしているか?
  3. この危機をチャンスに変えるために自己のビジネスモデルや将来の設計を大きく変革したか?

 

‘Crisis’(危機)という単語は、
ギリシャ語の ‘Krisis’ から来ており、
その意味は「決断」。

我々がこの危機から脱出するとき、
受け入れねばならなかった過去と
これからしていく決断をもって、
全く異なった人間になっているだろう。”

 

ご自身に質問を投げかけてください。
ピンチをチャンスに変えましょう。

 

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

岩下 知史

 

Pocket