副業は本当に必要なのか?

Pocket

あなたは「副業」に興味がありますか?

もし興味があるなら
お伝えしておかなければ
ならないことがあります。

僕は過去に100人以上の方へ
副業サポートを行った経験があります。

その経験から言うと

「お金を稼ぐことが目的なら
副業はしない方が良い」

ということです。

 

もしかしたらあなたも

「副業は稼げる!」

みたいなイメージが
あるかもしれません。

が、ハッキリ言っておきます。

「お金“だけ”を目的にしているなら
あなたの副業は間違いなく失敗します」

 

なぜなら、現実において副業は

「単なる2つ目の労働」

だからです。

本業以外に副業として
2つ目の仕事をするわけですから
当然ですよね。

あなたは、本業が終わった後
心身ともに疲れた状態で
副業に取り掛かることができますか?

せっかくの休日を全て
副業に充てることが
できますか?

 

確かに最初のうちは良いかもしれません。

楽しさと勢いが助けてくれるからです。

でもその状態をいつまで続けますか?

老後まで何十年と続けるのですか?

もし、それを聞いて

「う、ツライかも」

と思うなら、副業は
やめておいた方が良いでしょう。

是非、本業に集中してください。

本業で成果を出して
会社に認められて下さい。

その方が何百倍も効率が良いです。

これが僕の結論です。

 

・・・とは言え。

 

これを読んでいるあなたは

「人生を変えたい!」

と本気で思って
副業に注目しているのかもしれません。

もしそうであれば、もう少しだけ
お話し
しておきたい事があります。

それは

「副業で人生を変える方法」

についてです。

 

 

■副業に必要なもの

 

もし、あなたが副業を通じて
お金を稼ぐこともさることながら

 

「今より、やりがいのある仕事をしたい!」

「もっと人の役に立つことをしたい!」

「もっと人生を良くしたい!」

 

と、本気で思っているとしたら・・・
必ず意識して欲しいことがあります。

 

それは

「起業家精神を持つこと」

です。

 

あなたが今どんな環境で
どんなお仕事をされているか?
は分かりません。

ただ、

「会社員やアルバイトとして
給料をもらって生活している」

「個人事業主、経営者だけど
生活するのにギリギリの収入しかない」

といった場合・・・

あなたが持っているのは
起業家精神ではなく

「労働者精神」

である可能性が高いのです。

 

かなり省略しますが
労働者精神とは

「自分の労力をお金に変える」

という精神です。

逆に、起業家精神とは

「自分の時間をお金(それ以上のもの)に変える」

という精神です。

 

ウェルスダイナミクス考案者である
ロジャー・J・ハミルトンは

「お金持ちになってくると
お金の価値はだんだん下がる。
その代わり時間の価値が
上がってくるようになる。」

と言っています。

 

その言葉が表す通り
いわゆる成功した起業家は

「自分の時間を最も大切にして
そこからいくらでもお金を生み出せる」

という状態に達しています。

 

その反面、労働者精神の持ち主は

「自分の労力と時間が一緒なので
労力の分しかお金が稼げない」

という状態です。

 

つまり、僕が冒頭で言いたかったのは

「労働者精神のまま
副業を行うことの危険性」

なんですね。

 

「副業という名の仕事を増やして
あなたの限られた労力を
そこに費やしたままでは
あまり意味が無いんだよ」

という事です。

 

では労働者精神を抜け出して
起業家精神を持つには
どうしたら良いのでしょうか?

 

 

■労働者を抜け出すために

 

まず起業家精神を持つ入り口として

「お金だけではない
使命(情熱)をもつこと」

が挙げられます。

 

『金持ち父さん、貧乏父さん』

で有名なロバート・キヨサキは著書の中で

「金持ち父さんからは
ビジネスを起こす際、最初の基盤として
“使命を持つ事の重要性”を教わった」

と言っています。

お金というのは確かに
モチベーションに繋がります。

ただ、それが続く期間は
あまりに短いんですね。

お金を稼ぐ事だけを
使命にするといずれどこかで
エネルギーが枯渇し
継続ができなくなります。

 

僕も過去に、副業を通じて
月に何百万円も稼いでいるのに
全然楽しく無さそうな人・・・

それどころか、疲れ果てて

「副業を何のために
やっているか分からない。
でも収入が減るのが
怖いからやめられないんだ。」

と言っている人たちを
沢山見てきました。

あなたがお金を目的に
副業を始めるなら・・・

たどり着く先はその人たちと
同じかもしれません。

 

 

■副業ではなく“ビジネス”

 

「ビジネスを継続させるには
使命を持ってください!」

このようにお伝えすると

「いや、私はビジネスが
したいんじゃありません。
副業がしたいんです」

という方がいらっしゃいます。

 

これは正に労働者精神の
ど真ん中にいる人と言えます。

もしそうなのであれば
副業というよりも
もう一つアルバイトを増やすこと
をお勧めします。

(僕の言う副業は、自分の力で市場から
お金を引っ張ってこられるものです。)

 

「1時間働いたら1,000円貰える。」

こんなに分かりやすい
システムは他にありません。
確実にお金を稼ぐ手段です。

もし、そうでないのであれば
単なる副業ではなく

「ビジネスを持つこと」

を意識してください。

その上で中途半端な事をせず
しっかりとビジネスを構築し
お金を稼ぎましょう。

 

ビジネスとは単にお金を稼ぐことではなく
顧客のニーズを満たし、問題を解決することです。

最初はあなた1人で
頑張る時期が必要でしょう。

ただ、あなた1人で
できることは限られます。

頑張れば1人でも
100人くらいの顧客の問題を
解決できるかもしれません。

しかし、それを他の誰かと
チームで行うことで
1,000人、10,000人・・・

ともっと大きな範囲で
行うことができます。

 

副業、ではなくビジネス
として意識するには

「1人でせずにチームを作ること」

も必要になります。

要は、それくらいの意識を持って
副業にも取り組んでください、ということです。

そうすることで

「自分の時間を更に他のことへ充て、
もっと大きな富を手にいれる!」

ことが出来るようになります。

これが起業家精神であると
僕は思っています。

 

 

■副業を通じて人生を豊かにする

 

僕が知っている中には
副業からスタートして
成功した人も沢山います。

そういった人たちも最初から
起業家精神を持っていたわけでは
ないかもしれません。

ただ、お金を稼ぐ中で

 

「チームで行うことの楽しさ」

「その先にある大きな目的」

 

といった“お金以外の目的”
目を向けたのは間違い無いでしょう。

これを読んで下さっているあなたには

「副業を通じて、お金を稼ぐ方法」

ではなく・・・

 

「副業を通じて、人生を豊かにする方法」

 

を学んで欲しいと思っています。

これから副業を始める場合は

 

  • 労働者精神を抜け出し、起業家精神を手にいれる
  • 単なる副業ではなく、ビジネスとして使命を持つ
  • お金以外の目的にも目を向ける

 

を是非意識しておいてください。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

P.S.

  • これから副業を始めたい!
  • さらに起業を目指したい!

という方へ。

実はいま、新しい企画を準備中です。

恐らく7月頃には発表できると思うので
楽しみにしていて下さい。

それまではウェルスダイナミクスを学んで

「起業家精神」

を養っておいて下さいね!

 

 

 

Pocket