プロファイルに納得できない

Pocket

ID-100144783

『自分のプロファイルに納得できない。』

と悩んでいる知人がいました。

プロファイルテストを受けて、
結果は出たものの、そのプロファイルが本当に自分なのか?

本当の自分ではないような気がする。
実は違うプロファイルなんじゃないか?

そう思えたときに、どう考えればいいか?

私はそんなときはプロファイル以外の要素に、
注目をしてみるのも1つの手だと考えます。

ウェルスダイナミクスには、
プロファイル以外の要素として、

・ウェルススペクトル

・ウェルスネットワーク

・ウェルスフィットネス

といった理論があります。

自分のプロファイルを知り、
もっとも力を発揮できることをするのは、
大切なことです。

一方で、プロファイル以外のことで、
大切なこともたくさんあるのです。

例えば

「どんな知識を学ぶか?」

ということであったり、

「どんな人に相談をしてアドバイスがもらえるか?」

といった人間関係に関わることも、
あるかもしれません。

プロファイルはあなたの可能性を
広げるためのもので、
制限するものではないのです。

プロファイル結果に納得できないと感じたときは、
一旦プロファイルに執着せずに

自分自身の価値を高めてみる。

ネットワークを広めてみる。

できる行動をどんどんしてみる。

そうして、行動をしていく中で、
自分のプロファイルがわかってくる場面も、
出てくるのです。

また、自分一人で考えていても、
前に進めない場合もあります。

自分一人で考えて行動して、
解決できることであれば、
それは既に解決できているのではないでしょうか?

やれる行動をやってから。

というのは大切ですが、
わからないときは人を頼るのも大切です。

特にメカニック、ロード、アキュムレーターといった、
内向の強いプロファイルの方は、
「自分で決めて自分で行動する」
というパターンになりやすいです。

それで、すんなり動けるときはOKですが、
行き詰まったときは、
ぜひ信頼できる人を探して相談しましょう。

プロファイルのことで悩んだとき、
解決のヒントになるようでしたら嬉しいです。

Pocket