まさか!25万人のフォロワーが消えた日

Pocket

先日、衝撃的な事実を
目の当たりにしました。

と言うのも、
25万人のフォロワーが一夜にして、
消え去るという…

怖すぎる事件です。

 

私が、最近チェックしている、
健康系のTikTokerさん。

YouTubeでは、
45万人のチャンネル登録者。

インスタグラムでは、
16万人のフォロワー。

そしてTikTokでは、25万人と、
超人気のインフルエンサーさんです。

そんな彼のTikTokが、
凍結されてしまった…

一瞬で、25万人のリストと、
これまで投資してきた時間とお金が
消え去ったわけです。

 

もし、あなたが、
YouTubeやTikTok、インスタグラムなどに、
リスト集めを頼っているとしたら、
めちゃくちゃ危険です。

当然、アカウントがなくなることで、
収益化もできなくなるし、
何と言っても実ビジネスへの
集客する方法を失ってしまう…

そうなったらいかがでしょうか?

 

もし、あらゆるSNSのアカウントが、
凍結されたとしても、
あなたは、継続してビジネスを
続けられますか?

 

正直、今回のことは、
他人事ではないなと思いました。

SNSに頼っていると、
誰もが、同じようなことが、
起こりうるという可能性を
大いに秘めています。

そして、この可能性は、
TikTokだけでなく、YouTubeや
インスタグラム、フェイスブックや
Twitterなど…

どのメディアでも起こる話です。

 

今日は、この先で、
SNSアカウントが凍結されても
ビジネスを継続できる仕組みを
構築するにはどうしたら良いのか?

それについてお話をしていきます。

 

ちなみに、
アカウントを凍結されていた彼は、
LINEへ誘導していましたが…

LINEもめちゃくちゃ危ない。
いつ、凍結されてもおかしくない
ツールの一つとも言えますね。

 

 

●なぜアカウントが消える?

この記事を読んでくださっているあなたは、
なぜアカウントが消えるの?

悪いことでもしたの?
と思われているかもしれません。

確かに、規約違反になるような
動画をアップすると、それは、
アカウントの凍結の原因になります。

 

SNSごとに規約は違いますが、
TikTokの場合だと、

・13歳未満の人が登録しているアカウント
・誹謗中傷、嫌がらせなどの投稿やコメント
・視聴者数やいいね数などを故意に増やす行動
・誤解を招くような情報
・個人を特定できる情報を含むコメントや投稿
★不特定多数のユーザーから違反を報告された

などが、規約違反に当たるようです。

これの恐ろしいのが、
一番最後のです。

 

もし、ライバルが
故意に嫌がらせ目的で、
違反を報告していたとしたら…

自分では、どうしようもないですよね。

 

SNSは自分が安全に使っていたとしても、

第3者の影響、運営側の理由などで、
急にアカウントがなくなってしまう
可能性を秘めているツール

だということを、しっかり
わかって使わないとダメってことです。

 

セミナー講師やコンサルタント、
コーチをしている人であれば、
周りにアカウントを凍結された人は、
多少いるのではないかと思います。

特に、LINEアカウントは、
セミナーへ誘導しただけで、
削除されてしまった、など
よく聞く話です。

 

もし、あなたが、
この影響を受けないようにしたいのであれば、
自社で顧客リストを管理する。

その方法は、いくつかありますが、
現実的なところでいくと、

・メルマガを運用する
・自社アプリで管理する

この辺ではないかと思います。

 

メルマガに関しては、
メールが届かないなどの問題が、
今は、非常に多いですが…

それでも、急に25万人のリストが
なくなるよりは、まだマシかと思います。

 

 

●顧客リスト=お金

もしかしたらこれを読んで
顧客リストってそんなに重要なの?
と思っていらっしゃるかと思いますが…

もし、あなたがビジネスをするのに、
“顧客リストを取得する仕組み”がないとしたら、
それはビジネスをやっていないのと同じです。

この顧客リストの問題に関して、
アメリカの事業家で、
鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーが
残した名言があります。

「私の全ての財産を持っていってもかまわない。
 ただし、顧客リストだけは残しておいてくれ。
 そうすれば、私はすぐに今の財産を築いてみせる」

 

もし、あなたがまだ
顧客リストを持っていないとしたら、
SNSのフォロワーだけに頼っているとしたら……

集客してお金を稼ぐ前に、
顧客リストを獲得する仕組みを
ちゃんと構築しましょう。

 

やり方は様々ですが、
メルマガでも、自社アプリでも…

とにかく、SNSやブログが閉鎖されても、
ちゃんとユーザーに情報が届けられる仕組みです。

それを構築できていれば、
何度でもビジネスを、
やり直すことができます。

 

だからといって、
顧客リストの数を増やせば良いのか?
というとそう言うわけでもありません。

たまに、SNSのフォロワーが多いのに、
いいね数や視聴数が少ない人もいます。

こう言った人は、論外です。

ユーザーの数よりも、
“反応してくれる人の数”
大事にしてくださいね。

 

とはいえ、今回の25万人の
フォロワーがいなくなる事件は、
彼にとっても非常に衝撃だったと思いますが…

彼の素晴らしいところは、
すぐにTikTokアカウントを復活させ
もう一度ゼロからスタートさせる、
その気力です。

私なら…
確実にしばらく寝込むかもw

 

もし、あなたが、今回のように、
うまくいかないことがあったとしても
何度も何度も這い上がり、
前に進む力を手に入れたいのであれば、

今「起業@ウェルスダイナミクス」の
メルマガを書いているバンビちゃんこと、
松井万理さんが、無料で公開している
↓↓↓

−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−

これに登録しておくことを
お勧めします。

−−−−−−−−−−
>>無料でレッスンに参加する<<
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2022-11-25/6ggnpb
−−−−−−−−−−

万理さんが公開している内容は、
一発逆転のギャンブルではなく
自然に楽に、着実、安全にお金を作るための
「具体的なスキル」についてのお話です。

そして、そのスキルを使って
自分らしく輝ける場所(市場)で
“絶対に稼げる”という自信と
安心感を育てる企画と聞いています。

 

今回の企画は、

・時間をかけてもいいから長期的に
 安定的にしっかりと稼いでいきたい!

・情熱と才能をしっかりと仕事に
 つなげるための方法を知りたい!
(自分の情熱(好き)を仕事にしたい!)

・自分のプロファイルを活かして
 着実に経済的自由を確立したい!

・自分の才能を人のお役に立てるための
 具体的な方法を知りたい!

 

という方にオススメの内容。

11月29日(火)までに登録した人だけが、
得られる情報らしいので、
まだ登録していない方は、
ぜひ下記より登録しておいてくださいね。

−−−−−−−−−−
>>無料でレッスンに参加する<<
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2022-11-25/6ggnpb
−−−−−−−−−−

ウェルスダイナミクスを活用し、
仕事ってチョー楽しい!を一緒に
実践していきましょう♪

では、また。

 

 

浅山 佳映子(クリエイター)

Pocket