フューチャービジョンで目標設定

Pocket

ID-100290970

こんにちは。
最古のウェルスダイナミクストレーナー松本秀幸です。

まだウェルスダイナミクスが日本語になっていない
2007年にウェルスダイナミクスに出会い
最古のトレーナーといわれていますが、
実は古いだけではないんです。

英語でウェルスダイナミクスを理解し、
直接ロジャーさんから学ぶ機会を多く作っています。

そのうちの一つが
毎年バリで行われるWDマスターズに参加することです。

今回は11月に行われた
WDマスターズで学んだことをシェアしますね。

WDマスターズでは5日間セミナーの中で
世界中から集まった起業家の仲間と
自分のビジネスについて作業し、翌年の計画を立てます。

ロジャーさんをはじめ
5人のメンターからのアドバイスを受けながら、
鋭い突っ込みをうけながら、
ブラッシュアップしていきます。

最終日に自分のビジネスプランをプレゼンします。

とてもハードな5日間ですが、
毎年5日間をこの作業に投資することにしてます。

来年も参加を決めてます。ご一緒できるといいですね。

この5日間の講座は
誰でも参加できるわけではないのですが、

その中で行うことで
誰にでも役に立つワークがあるので紹介します。

それは「フューチャービジョン」です。

☆フューチャービジョン☆

未来の自分の立場に立って自分が成し遂げたことに感謝をするものです。
折角ですのでちょっと一緒にやってみましょう。

今から1年後のあなたをイメージしてみてください。
どんないい状態になってますか?
その時に1年を振り返って、起こったことを感謝してきます。

日記を書くような感じで書いていきます。

「20☓☓年●月▲日 この1年間に感謝します。

この1年間で私は・・・

私の収支は・・・

私の資産は・・・

私の時間は・・・

私の仕事/事業は・・・

私のメンターは・・・

私のチームは・・・

私の顧客は・・・

私のパートナーは・・・

私の健康は・・・

私の家族と友達は・・・

私の情熱と余暇は・・・

私の貢献は・・・

次の1年間は・・・」

書き終わったら、声に出して読んでみてください。

バリのセミナーでは同じグループのメンバーに
自分のフューチャービジョンをシェアする時間があります。

私はフューチャービジョンを
シェアしたときに涙が出てきました。

今までやってきたことが
未来とつながる瞬間を感じることができたからです。

2019年から「豊かな学びの機会の循環」をつくるための
ファンドレイジングをメインの仕事にしていくビジョン、
そしてそこにつながる
2016年に起こることがクリアに見えた瞬間でした。

あなたの2016はどんな感じになるでしょう?

フューチャービジョンのワークについては
『才能は開ける』のP54-57
に詳しく書かれていますので、
是非読んで試してみてください。

→ 『才能は開ける』の書籍はこちら

松本秀幸

他、松本トレーナーの講座はこちらからご確認ください。

Pocket