一番幸せだった日はいつ?

Pocket

一番幸せだった日はいつ?

ウェルスフィットネスでは、
自分の中にある価値
『内的価値』
には6つの項目があるんですよ、
とお伝えしています。

その6つとは以下の項目です。

情熱
才能
知識
人脈
人格
目的

ウェルス入門セミナーの中では
この6つの価値を
書き出すワークをします。

中でも、
すべての土台となるのは「情熱」です。

しかし、
この『情熱』

なかなか、
書き出せないという人も
いらっしゃいます。

私たちが受けてきた教育の中で、
ここにフォーカスするのは
せいぜい3年生くらいまででしょうか。

それまでは
「大きくなったら何になりたい?」
と、聞かれ

「女優さん!」
「サッカー選手!」
と答えると、

「いいね(*^^*)」
と答えていた大人たちも、

それ以降は、
「まずは、勉強しなさい」
に変わっていき、

だんだんと、情熱について
考える機会がなくなってしまったような気がします。

今日は、ひとつ
情熱を見つける
ヒントになる質問を
ご紹介したいと思います。

<質問1>
あなたの人生の中で、
一番楽しかった日を
具体的に思い出してください。

具体的にというのは、
例えば私の場合、

2009年8月29日

です。

<質問2>
その日は何がありましたか?

その日は、
2度目の結婚の結婚式でした。

<質問3>
そこには何がありましたか?
箇条書きで、5つ書き出してみてください。

1.  結婚式に対して出したアイデアが形になった

2. 大好きな人たちが集まりみんな笑顔だった

3. 感動的な涙があった

4. 非日常的な空間であった

5. たくさんの自分の創作物があった

この質問3の回答は
きっと、あなたの情熱
好きなものたちなのではないでしょうか?

これは、数年前私が、
まだ自分の道が
はっきりとしていない時に受けた
デイブ・ロジャース
(ロジャー・J・ハミルトンのかつてのパートナーである
世界的なディールメーカー)の
コーチングセッションでの質問でした。

自分でも自覚していなかった
自分の好きなものが明確になり、
目の前が明るくなった気持ちがしました。

一番幸せだと感じたその日に、
そこにあったものはなんでしょうか?

それを思い出すだけでも、
心があったかくなる質問だと感じました。

ぜひ、思い出してみてください。
そして、その時の幸せを
再度味わってみてください。

それをするだけでも、
効果がありますよ。

瀬賀啓衣(スター)

Pocket