ジョイントベンチャー成功の決め手

Pocket

ID-100196302

ジョイントベンチャーという言葉を
ご存知ですか?

『複数の企業が相互の
利益のために共同で事業を行うこと』

です。

個人事業主同士でも
コラボレーションする機会が
多いのではないかと思います。

最近見かけた
コラボレーションは
ミスタードーナツと
モスバーガー。

なんと、
ミスドのフレンチクルーラーに、
モスのチョリソーを挟んだ
サンドができていました。
(@_@)ビックリです。

現在は、
こういったコラボレーションを
盛んに行う時代になりました。

とても効果的な
ビジネス手法の一つだからです。

『ジョイントベンチャーには
口説き文句がある!!』

というのを
ご存知ですか?

その口説き文句とは・・・

「私は御社の
利益が上がる方法を知っています。
一緒に組みませんか?」

です。

一緒に組むことで
双方が利益を上げる、
双方にメリットがある。
それが、ジョイントベンチャーです。

しかも、ジョイントベンチャーは
足し算ではなく掛け算です。

ウェルスダイナミクスには
方程式があります。

この方程式は、
ジョイントベンチャーにも、
とても役立つ方程式です。

富=価値×レバレッジ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

価値はわかりやすいと思いますが、
レバレッジというと
ピンと来ないことが多いようです。

解説しますと、
レバレッジとは『テコ』のことです。

文章で表現すると、
「最小の力で最大の効果を生むもの」

ジョイントベンチャーの際、
この方程式を完成させるために、
重要になるのは
「価値の見極め」です。

価値とは
双方の価値です。

相手の価値を正しく見極めること、
自分の価値を正しく認識していることです。

組む相手の価値を正しく見極めて、
自分の価値を認識していることで、
自分が相手の「レバレッジ」に
なれるかどうかを考える。

レバレッジになれる!!と判断した時に、
先ほどの口説き文句に
つながるのです。

ジョイントベンチャーや
コラボレーションで
得たい結果が得られていなかったら
この方程式を思い出してください。

価値がマイナスであるならば、
いつまでたっても結果もマイナスです。

価値がプラスであればあるほど、
その効果は期待できます。

価値を正しく捉えて
お互いの価値で掛け算をしてみましょう!

相手に利益を与えられる
あなた自身、
または、あなたのビジネスの
価値は何ですか?

ヒントはウェルスダイナミクスの
プロファイルにあります。

プロファイルテストはお済ですか?

まだでしたら、
この機会に▼こちらから▼
https://www.profiletest.net/token/user

※プロファイルテストは、
お近くのウェルスダイナミクスプラクティショナーからも
購入することができます。

 

Pocket