どんな知識を得たいですか?

Pocket

どんな知識を得たいですか?

ウェルスダイナミクスのテストを受けたあとに、
どのようにして活用していけばいいか?

それを知りたい方は本当に多いです。

そのためには、
まずはプロファイルの解説レポート、
(受験後に送ってくるレポートです。)

を何度も読んでみてほしいのですが・・・

もう少し掘り下げて、
ウェルスダイナミクスを活かす方法をお伝えします。

ウェルスダイナミクスを深めていく考え方の1つに、
ウェルスフィットネスがあります。

プロファイルテストのレポートでも少し触れられていますし、
1dayセミナーや
ウェルスダイナミクスカレッジに参加された方は、

ウェルスフィットネスの大切さを学んだ方も、
いらっしゃると思います。

ウェルスフィットネスの中の重要な考え方に、
【内的価値】についての考え方があります。

【情熱】
【才能】
【知識】
【人脈】
【人格】
【目的】

この6つの内的価値を充実させることで、
すべてのプロファイルの人が、
自分の価値を発揮しやすくなります。

【情熱】については、
これまでメルマガで何度かお伝えしてきました。

また、【才能】については、
ウェルスダイナミクスのプロファイルを知ることが、
自分の才能を発見する手助けになります。

そこで、今回は【知識】について、
お伝えしていきます。

ほかの人にとって価値があると思ってもらえる知識を、
あなたは持っているでしょうか?

例えば、

・セミナーを依頼されたら少しでもしゃべれること

・コラムの執筆を依頼されたときに受けることができるテーマ

・その知識があるからこそ受けることができる仕事

などは、自分の持っている知識で、
ほかの人に価値として提供できるものになるでしょう。

そういったものがどのくらいあるでしょうか?

そう言われると、

「そんな知識は全然ありません!」

となってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも考えてみてください。

このメルマガを読まれているほとんどの方は、
これまでなにかの本やセミナーで知識を学んだり、

あるいは学校や職場での、
学びや経験を通して何らかの、
ほかの人よりも詳しい知識を得ているはずなんです。

実は他人にとって価値のある知識を、
すでに持っている方も多いはずです。

そういった自分の持っている知識の棚卸しを、
この年末年始にやってみてはいかがでしょうか?

そしてもう1つできること。

今後1年間で、
今以上に得たい知識は何でしょうか?

これは、今の自分が持っていないものになります。

仮に今、まったく思い当たる、
他人に価値を提供できる知識がないとしても・・・

それは、今現在の話です。

知識は新たに学ぶことができます。

あなたが理想と思える生き方をするために、
知っておくといい知識はどんなことでしょうか?

それを考えて、
実際に学び始める計画を立てる時間を、
設けてみてください。

特にこれといった身に付けるべき知識が思い当たらない場合、
今の自分の仕事や、これからやってみたい仕事の、
役に立ちそうな本を毎日時間を作って読んでみる。

ということでも良いと思います。

【情熱】や【才能】は、
すでに自分の中にあるものを発見するものです。

一方で【知識】は、
後天的に身につけることができます。

今、持っている【知識】をリストアップすると同時に、
これから身につけていく【知識】についても、
自分で計画を立てて意図して身につけていくことを、
目指してみてください。

すべてのプロファイルの方が実践可能な、
自分の価値を高める方法の1つは、
必要な【知識】を充実させていくことです。

 

Photo credit: Ian Muttoo via Foter.com / CC BY-SA

Pocket