既に持っている価値に気づく大切さ

Pocket

今日のテーマはずばり!

『借金してわかる大切なコト』

ということで、実話を元に
一緒に考えていきたいのが

 

・幸せとはなにか?
・お金とはなにか?

 

人それぞれで微妙に形が
違うものもあれば、同じものもある。
僕たちの人生と密接に関わる
「幸せ」「お金」

 

この2つのカテゴリーについて
お話しします。

 

今日の話は聞いた人によって
気づきや感じることが異なるので、
全て見たあとは親しい人や家族、
仲間と共有するのをオススメします。

何故なら、今回の話というのは
決して他人事などではなく…
誰にでも起こりうることだからです。

 

・今よりも収入を増やしたい

・お金が足りていないと感じる

・お金を得て豊かになりたい

・沢山の自己投資をしてきた

・自分の幸せがわからない

 

1つでも当てはまるなら
続きを見ることを強くオススメします!

 

 

●これは実話です

主人公は20代後半の男性。
両親と一緒に住んでいて
家族の仲もとても良好でした。

そして、その男性の両親は
とある投資をしていました。

プライバシーの観点で詳細は
省きますが、投資結果は上々で
毎月100万円ほどが自動で振り込まれ
資金は潤っていきました。

 

ただ、毎月100万円の配当金を得るために、
各方面から限界まで借り入れをしていて
毎月の支払いは50万円前後だったので
実質の利益は50万円だったのです。

50万円が毎月自動で振り込まれる。
めっちゃいいですよね~(゚д゚)
とっても羨ましい話だなと思いました。

 

投資は順調なまま1年の歳月が流れ、
そんな両親の姿を見ていた男性は

「自分も投資をしたい!」

と思うようになりました。

 

ちなみに、なぜ1年も待ったかというと、
男性はそれまでにも、収入を得るために
様々な自己投資をしていたからです。

・仮想通貨
・物販
・自己啓発

それらのお金を支払いすぎて
自己投資する前よりお金が減り、
返済のために働いていました。

 

そして、ある日、返済の目処もつき
準備が整い、いよいよ男性も
自分で投資を始められることに。

「この手堅い投資を元に
 収入を増やしていって
 安定した生活を送れるんだ…」

男性はそう思っていました。
…が、事件が起きてしまったのです。

 

 

●投資先の業務停止により配当金停止

内部の人間か顧客か、
もしくは独自の調査によって
投資先の会社に警察の調査が入り
なんと業務停止に陥ってしまったのです。

当然、これによって
毎月の配当金も止められる事態に…。
そして、その会社の調査が終わるまで
配当金の停止は続くとの通達もありました。

 

これは、かなり困った事態です。
何故なら、配当金があってもなくても
毎月の返済額50万円は、
絶え間なく請求されるからです。

ちなみに父親は働いており
配当金とは別に、月30万円ほどの
給料を得ていました。

しかし、この全てを返済に当てても
20万円足りないし、
生活費を払う必要もあるわけです。

 

両親と男性は頭を悩ませました。
いつ調査が終わるかも不明で
配当が無事再開される保証もない。

(どうやらその会社はグレーなことを
 やっていたという情報もあったようで)

もし黒だと判定されたら配当金も
永遠にストップされる状態。

そんな中、毎月50万円の返済を
どうやって、いつまでの期間
払い続けるのか?続けられるのか?

つまり、完全に“詰んだ”わけです。

 

 

●後日談

ちなみにこのお話は
僕の知り合いに現在進行系で
起きている紛れもない“実話”です。

配当金が止まって
数ヶ月経った現在でさえも
調査は終わっておらず、進展もなく、
毎月の返済に頭を悩ませています。

※この記事は本人に許可を得て掲載しています。

 

今後の展開として考えているのが
やはりというか『自己破産』しかなく、
ただ、投資先の会社が持ち直す可能性も考えて
限界まで返済をすると言っていました。

無事に終わるのを願うばかりです…。

 

ちなみに先日この方と話したのですが、
こんな言葉を残していました。

 

「両親と何気なく囲む食卓が、
 毎日一緒に食べるご飯の風景が
 自分にとって一番の幸せだった」

「返済に頭を悩ませずその日々に
 感謝して幸せを感じていたら
 こんなことにはならなかったかも」

「どうしてあんなにお金を
 ひたすらに追っていたんだろう…」

「幸せはすぐ側にあったのに」

 

切実な言葉だと感じると共に
とても共感することができました。

 

 

●幸せの形、豊かさの形
ここから僕が感じたことや
思ったことを少しだけ。

色んな方とセッションをしたり
過去の自分を思い返すと感じるのが、

『自分にとっての幸せって何か?』

これを明確にすることは
想像以上に大事なんだなと
思うことがとても多いです。

 

例えば「お金が欲しい」のは
そもそも何故なのでしょうか?
どんな体験、思いを得たくて
収入を増やしたいのか?

その部分を明確にしないと
気づいたらとんでもない所に
辿り着いてたとか…(^o^;)

 

ちなみに過去僕がセッションをした方で
こんな方がいました。

−−−−−−−−−−

Q「何故収入を上げたいのですか?」

A「学びを増やしたいから。
 学ぶ費用を捻出したい」

Q「何故学びたいのですか?」

A「学んで収入を増やすために」

以下ループ

−−−−−−−−−−

……という堂々巡りになって
本当は何をしたいのか?
わからなくなってることも。

 

お金をゴールにしてしまうと
モチベは保ちにくく行動を起こすのも
腰が重くなってしまう。

何故なら、自分の本当の思い(目的)
ズレていってしまうからなんですね。

 

なので、ウェルスダイナミクスでは、
自分の情熱や目的などを明確にする
『ウェルスフィットネス』の存在が
大事なんだなと再確認しました(^^)

・自分の望むものを明確にする

これがしっかりできれば、
実は既に持っているものがわかり
結果につながる行動ができます。

 

僕が講師を担当している
『LUCKの法則オンライントレーニング』でも
既に持っている人脈や知識を糸口に
戦略を広げていく考えがあります。

 

『ない』という欠乏感からではなく、
『ある』という充足感から始めれば……

 

道は自ずと見え始めてきますね♪

以上になります。
今日のお話はいかがでしたか?

あなたにとっての『最幸の時間』
感想と共にぜひ教えてくださいね。

−−−−−−−−−−
今回の感想を送る
yaemori@jwda.org
−−−−−−−−−−

 

それでは、また。
お会いしましょう~!

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

僕にとっての最幸な追伸

ちなみにこの方と同じで
僕にとっての最幸の時間は
夜、家族で囲む食卓ですね~。

最近は僕も少しだけ料理をして
奥さんと共同で作っています。

それを笑顔で食べる娘。

「パパの料理おいしい~ლ(´ڡ`ლ)」

…もう最高で最幸ですね。

この笑顔のためならブレずに
真っ直ぐやるべきことを
遂行できるパワーがみなぎります。

過不足なく、いい塩梅でやる。
これが大事だなと再確認しました☺

Pocket