お金に愛されるチェックシート

Pocket

告白します。

質問です。

お金どちらが大切ですか?

 

私はその昔、お金のために
命を削って働いていました。

生産性を追い求めて
自分の時間や身体を
酷使している状態でした。

もしもあなたがこれらの内、
1つでも当てはまるのであれば・・・

実は、同じように

「命(時、時間、身体)」

より、、、

「お金(生産性、結果、価値)」

を重視しているかもしれません。

 

【お金との付き合いチェックシート】

 

□ ダラダラすることに罪悪感を感じる

□ ダラダラしている人を見ると腹が立つ

□ 自分が大切に扱われてないように思う

□ 何かを買うときに金額を基準に考える

□ 直感や心がワクワクするよりも利益で仕事を選ぶ

□ スケジュールに空白があると埋めたくなる

□ 生産性の低い人は価値が低いと感じる

□ 生活のためには我慢して働く必要がある

□ 自分らしく楽しいことをしていたら稼げない

□ お金持ちになるには自分を犠牲にしないといけない

□ すべての人が億万長者になる事はできない

 

・・・・

 

いかがでしょうか?

もしひとつでも心当たりがあるなら、
もしかしたら命よりもお金を
優先している可能性があります。

これは何もあなたが
悪いわけではありません。

私たちは命よりもお金(や生産性)を
追求するように教育されています。

 

資本主義の始まりは、
フランスやイギリスで起こった
産業革命だと言われています。

そこから、私たちは・・・

「生産性」

に深く囚われるように
教育を施されて来ました。

もちろん、それが“悪い”わけではありません。

 

実際のところ資本主義
(や生産性至上主義)にも
メリットもあります。

しかし、もはやそのデメリットが
顕著になっており、私たちは
生き方を変える必要があります。

 

 

●命とお金どちらが大切なのか?

 

答えはあなたの選択次第です。

私は去年の年末まで、
明らかに自分の命より
お金を大切にしていました。
(その当時は気づいてなかったです)

仕事のために、自分の身を削り、
家族との時間も過ごせず、
遊びも一切を切り捨てていました。

このお金のチェックシートに
YESの項目が多ければ多いほど..

「生産性至上主義」

という社会的な洗脳に犯されています。

 

食品を自分たちの健康よりも
値段で選んでいる時。

疲れているときに無理矢理に
仕事をこなそうとしている時。

ヘトヘトに疲れすぎて
自身の部屋をスッキリと
清潔に保てない時。

私たちは生産性のために
命を捧げているのです。

・・・・

この生産性に囚われていると
どのような問題が起こるのか?

その答えは・・・

 

「欠乏マインド(足りない気持ち)」

 

です。

つまり、私たちは知らず知らずの内に、

 

  • 私(の能力)は十分でない
  • お金が充分にない
  • 時間が充分にない

 

と、信じ込まされています。

なぜなら、私たちは社会から

「多ければ、多いほど良い」

という考えを詰め込まれているから。

 

その結果・・・

【今の自分、お金、時間では十分でない】

という誤った作り話に踊らされています。

 

 

●私たちの現実に大きな影響を与えている“嘘(作り話)”

 

あなたが今のあなたでは
不十分だというのは
本当に本当ですか?

今、あなたの目の前や
アクセスできるところに
お金が充分にないというのは
本当に本当なのでしょうか?

やりたいことを充分にやるだけの
時間がないというのはホントにホント?

1日は24時間しかないと
言っているのは誰でしょうか?

世の中に必要以上の充分な
富がないと言っているのは誰?

 

私たちは、私達自身の作った、
(そして社会から植え付けられた)
“嘘(作り話)”で縛られています。

もちろん、それが悪いのではありません。

しかし、これらの嘘(作り話)が
私たちの現実に大きな影響を
与えているのです。

ハッキリと言います。

すべての人が必要以上に
成功するだけの富は
もう既に存在しています。

では、なぜ貧困、飢餓などの
目も当てられないような格差が
現実に存在しているのでしょうか?

その答えは・・・

「欠乏マインド(足りない気持ち)」

です。

足りない気持ちが故に
自分に必要以上の物を
強欲に集めてしまいます。

強欲とは分かち合う事に
抵抗する“恐怖”から生れます。

贅沢したいと思ってなくても、
自分の持っているものを
分かち合えない時、、、

それは強欲と言えるのです。

 

・必要以上に貯金して使えない。
(将来が不安だから溜め込む)

・持っている知識を分かち合えない
(自分の知識が役に立つと思えない)

・人に助けを求められない
(自分の弱さを分かち合えない)

 

そんな時、私たちは
欠乏マインドからくる
強欲さに縛られています。

だからこそ重要なのは・・・

すべての人が必要以上に
豊かになれるだけの資源は
既に全てこの世界に存在する。

という、、、

「豊かさマインド」

です。

 

 

●豊かさマインドを手に入れるには?

 

いくら稼いでようが、
いくら認められていようが、
いくらなにかに優れていようが..

この豊かさマインドがなければ、
決して幸せにはなれないのです。

・・・

では、この豊かさマインドを
手に入れるには
いったいどうすればいいか?

その答えは・・・

 

「既に豊かさマインドを持っている人と付き合う」

 

これが一番、簡単です。

もちろん、他にも方法はあります。

基本的には無意識に眠っている
感情や思考のゴミ(嘘や思い込み)を
手放していけばいいので・・・

 

  • 人生経験を通して信念を変える
  • 瞑想を通じて自分と向き合う
  • 肉体的に強烈な苦痛を与える
  • ゴミを解放するセッションを受ける

 

などなど、いろんな方法があります。

しかし、もっとも簡単で容易で
楽な方法は、、、

「豊かさマインドを持つ人の影響を受ける」

です。

ただ、問題がひとつだけあって
それが何かというと・・・

 

この豊かさマインドを
持っている人が本当に、
本当に、本当に少ない。

という不都合な事実です。

恐らく100人に1人もいない。

だからこそ、なかなか
出会うことが簡単じゃないでしょうが..

それでも、そうしようと思えば、
叶うチャンスを引き寄せられます。

まあ、6月24日(木)のフェスタも
そのチャンスのひとつだと
私自身は思っていますが…

別に他のところを探してもいいので、
とにかく“豊かさマインド”
持っている人物を探してください。

 

 

●では、どうやって探せば良いのか?

 

以下のガイドラインを
参考に探してください。

 

  1. 期待やコントロールを手放している
  2. ダメな自分も良い自分も100%受け入れている
  3. 全ての出来事や物に感謝を感じている
  4. 未来につながる投資をしている
  5. 常に楽しそうで幸せそう
  6. 人の意見や人にどう思われるかに惑わされない

 

・・・・

 

恐らく、こうやってリストにすれば
もっともっとたくさんあると思いますが..

とにかく、あなたの考えが
この欠乏マインドから
豊かさマインドになれば..

この世界は明るくなると
私自身は信じています!

ぜひ!全力で優先的に
このマインドシフトを
起こすことに投資してね。

 

・・・

 

いかがでしたか?

本当に時代が大きく変わる
節目に来ていますね。

本当に面白い時代です。

何か意見とか感想あれば
ぜひぜひ私にメールください。

ばんてふにメールを送る
matsui@jwda.org

 

あなたからのメールが
私の励みになっています。

そんじゃ、また!
どっかで会いましょー

松井 万理(メカニック)

 

追伸:

ちょっと最近はこの次世代の
循環型マインドの重要性に
パッションがありまして・・・

本当に、抽象度の高い話題で
ごめんなさいね。

もっともっと、売上の上げ方とか
フリーランスや個人として富を
どうつくるかも話していきますね。
(って興味ある人いるのかな?)

なんかこんな話聞きたいとか、
ビジネスでこんなことに
悩んでいるよ〜って意見も
ぜひぜひメールしてください。

ばんてふ、直通メール
matsui@jwda.org

 

 

\5/27(木)まで超早割申込受付中/

ウェルスダイナミクスFESTA 2021

*オンライン開催
*日本語通訳付き

https://jwda.mykajabi.com/festa2021-2

 

Pocket