【講師・コーチ向け】適切な料金設定とは?

Pocket

「あなたは自分が欲しい!
と思えるだけのお金を受け取っていますか?」

僕は・・・

半分イエス、半分ノーです。

何だその中途半端な答えは!?
と怒られそうですね(笑)

なぜなら、僕自身も
まだまだ稼げるだろうな!
と思ってるからです。

 

でも、心の中では
色んな葛藤があります。

例えば

「生活には困ってないし・・・
これ以上稼ぐ必要あるかな?」

とか。

「あまり忙しくなって
振り回されたくないな・・・」

とか。

 

でも・・・これ、全部言い訳です。

結局、自分に自信が
無いことの表れなんですね。

あなたも

「今はまだコーチング勉強中だし
自分にはまだそんな価値が無い」

とか、勝手に思い込んで
ボランティアみたいな報酬で
クライアントと契約しちゃってませんか??

 

確かに自分の情熱や目的すら
見失ってしまうような稼ぎ方は
必要ありません。

でも、やりたい事があるなら
お金っていくらあっても良いんですよね。

というわけで。

今日は

 

「あなたが講師・コーチとして
欲しいだけの
金額を受け取れる
ようになる方法」

 

についてお話ししましょう。

 

・自分に値付けができない

・高額な請求ができない

・自分はまだまだ・・・と思ってしまう

 

そんな場合は続きを
読んでおいてくださいね。

 

 

■適切な料金設定とは?

 

「私のサービスはいくらに
設定するべきでしょうか?」

講師・コーチの方から
よく頂く質問です。

それに対する僕の答えは

「いくらでも良いですよ(^ ^)」

です。

1万円だろうが
100万円だろうが

「それを買ってくれる人」

さえいれば値付けなんて
いくらでも良いんですね。

これが1つの結論です。

 

ちなみに世界NO.1コーチと名高い
アンソニー・ロビンズは
数回のコーチングで発生する報酬が
1億円と言われています。

(しかも数年先まで
予約が取れないんだとか・・・)

そこを引き合いに出すな!
と思われるかもしれませんが
それでも買ってくれる人がいるなら
その値付けは正しいという事です。

 

確かに市場や相場はあります。

周りと比較して
明らかに異なる金額の商品は
売りづらいかもしれません。

でも、大前提は

「いくらでも良い」

です。

あなたの目の前にいる人に

「あなたのサービスには
100万円以上の価値がある!」

と思ってもらう事が
出来ればそれでOKなんです。

そして、そういう人は必ずいます。

だからこそ、そういう人を
あなたの目の前に連れてくる方法
一生懸命考えれば良いわけです。

 

「とは言え、その自信がないから
困ってるんじゃないか!」

と思うかもしれませんね。

じゃあ、自信をつけて下さい。

「私のサービスは
100万円以上の価値がある!」

そう思えるだけの
自信をつければ良いんです。

安心して下さい。

今日は自信をつけるために
かなり現実的で具体的な方法も教えます。

 

 

■価値の換算

 

先に言っておくと
自信とは思い込みです。

「私のサービスは
100万円以上の価値がある!」

そう思い込めば良いのですが・・・

そう言われても
ピンとこないかもしれませんね。

そんなあなたに1つの考え方
お伝えしておきます。

 

まず、あなたがこれまで
自分のサービスを構築するまでに費やした

 

・お金

・時間

 

すべて計算して下さい。

例えば僕の場合は・・・

 

<お金について>

ウェルスダイナミクス(以下WD)
を学ぶためにこれまで100万円以上
かけてきました。

この時点で僕が持っている
WDの価値は100万円以上です。

(WD以外で講師・コーチに
関するものを含めると
1,000万円以上は使ってます。)

これは分かりやすい
価値ですよね。

では時間についても
見ておきましょう。

 

<時間について>

僕がWD資格を取得したのが
2016年頃なので、約5年前です。

平均すると毎日1時間は
確実にWDに触れてきてるので

365日×5年×1時間=1825時間

をWDに費やしてきました。

 

それをサラリーマンの
時給2,000円(年収450万くらい)
で換算すると

2,000円×1825時間=3,650,000円

です。

時間ベースで考えると
僕がWDにかけた時間価値は
ざっと3,650,000円以上と言えます。

 

僕がこれまでかけた
お金時間を考えると
僕が提供する情報価値は
最低でも4,650,000円以上です。

実際はもっとですね。

 

そんな僕の知識と経験の
集大成をあなたには
100万円でお伝えします。

しかもあなたがそれを
得るために必要な期間は
3ヶ月です。

・・・

それを聞いてあなたは
どんな風に感じますか?

もし安いと感じたら
↓こちらのフォームからお申し込みを・・・

というのは冗談ですが。

100万円の値付けに対して
ある程度合理的な
見せ方ができますよね。

 

もしそれでも

「いや、私の場合は
100万円なんてつけられないよ・・・」

と感じるなら30万円でも
良いじゃないですか。

これはあくまで
1つの考え方です。

正解は無いし、完璧な根拠でも
無いかもしれません。

 

しかし、そう考える事で

「まずあなたが自分の
サービスに納得している状態」

を作る事が重要なんです。

その確信が無いと
売れるものも売れません。

 

 

■リサーチをし続ける

 

では、ここまでであなたが

「なるほど!自分が納得すれば
1,000万円でも良いんですね!!」

と思ったとしましょう。

もちろん答えはイエス!

あなたがそれくらい
自信を持てたなら
僕も嬉しいです。

 

ただ・・・

忘れてならないのが

「価値を決めるのはお客様」

ということです。

 

まずは、あなたが目一杯
自分のサービスに愛を持って
自信溢れる料金をつける!

そして目の前の人に価値を
感じてもらえるような
環境(情報・信頼やタイミング)を整える!

そこまでやったら、あとは
お客様次第なんです。

 

もし買ってくれたら
その金額を更に超えるような
価値提供を心がけましょう。

更に料金を上げられるような
ヒントをもらってください。

 

もし買ってくれなかったら・・・

なぜ買わないのか?
調べていきましょう。

 

買わなかった人に

「なぜ買わなかったんですか?」

と聞くのもアリです。

その答えが10人中8人

「料金が高いから!」

なのであればそこで
料金を見直せば良いだけです。

その上で

「いくらなら買いますか?」

と聞いて下さい。

 

どれだけ市場を知り尽くした人でも
やるべき事をやったなら、あとは
市場に結果を任せるしかありません。

そうやって自分に新たな確信が生まれ
それがお金に変わります。

商品やサービスが
作られるプロセス
これの繰り返しなんです。

 

 

■価値を広める!

 

今日は

「あなたが講師・コーチとして
欲しいだけの金額を
受け取れるようになる方法」

をお伝えしましたが
いかがでしたでしょうか?

 

世の中には素晴らしい
人格とスキルを併せ持った
講師・コーチが沢山います。

でも、そんな人が
必ず稼げるとは限りません。

(むしろその逆も多い・・・)

 

稼げない理由は
様々だと思いますが

「自信がない」

という理由だけで優秀な人が
陽の目を見ないことほど
勿体ないものはありません。

僕もこんな事を書きながら改めて
もっと稼ごう!と思いました(笑)

 

あなたにもそれだけの
価値があります。

「役に立つ価値を広める!」

それが僕のWDを伝える者としての
責任であり使命ですね。

あなたも自分に自信を持って
稼ぎ続け、それを更に大きな
価値に変えて社会へ広めましょう!

そうすればこの世界は
もっと良くなるはずです。

 

それでは本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

P.S.

「役に立つ価値を広める!」

この意識をマーケッターという立場で
僕以上に強く持っている人がいます。

そんな彼が今こんな企画を
やっているそうです。

−−−−−−−−−−

「あなたと一緒に強みを活かす
 仕組みを作り上げるプロジェクト」
〜自在に2000万円プロジェクト〜

ガイダンスを受け取る
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2021-02-21/6c4k18

−−−−−−−−−−

 

ウェルスダイナミクスは

「起業家が永続的なフロー
(お金の流れを含む)に乗り続ける事」

を目的にしています。

そう言った意味でもこれは
ウェルスダイナミクスの価値を
フルに使った企画です。

「自分にはもっと価値があるはずだ!
その価値をお金に変えて
社会に影響を与えたい!!」

と思ったら登録しておいて下さいね。

ではまたメッセージします。

 

Pocket