〇〇時代の崩壊

Pocket

質問です。

「世の中の企業がビジネスで最も
大切にしている事は何だと思いますか?」

 

・・・・・・

 

僕はズバリ

「結果」

だと思ってます。

実際に多くの有名な企業は
結果ありきでビジネス戦略を立てます。

あなたもビジネスに関して勉強していたら

 

「欲しいものを明確にしましょう!」

「そのために目標を立てましょう!」

 

って言われませんか?

実際は色んなスタイルがありますが

 

企業が欲しい結果に基づいて
達成すべき指標を設定する

それをどうすれば達成できるか?
組織メンバーが考える

 

という大きな流れは変わってません。

何を言いたいかと言うと?

つまりこれがビジネスにおける正解なんです。

だってGoogleやFacebookも
それで大きく繁栄していますからね。

少なくともこれまでの
時代においては・・・ですが。

 

実は今、ビジネス業界においては
この結果ありきの戦略に代わる
新たな考え方が生まれているのを
ご存知でしょうか?

ちなみにこの新しい考え方は
ウェルスダイナミクスととても相性が良いです。

どんどんウェルスが使いやすい
時代が来てるなって感じですね。

 

というわけで今日は

「結果だけでは勝てない時代へ・・・
これからビジネスするなら〇〇を使え!」

という話をしますね。

これからビジネスを始める場合
この考え方を知らないとまず勝てません。
(めちゃくちゃお金持ってる人は別)

なので知っておいて下さい。

 

 

■iPhone 3Gサイコー!

 

大事な話をする前に
もう1つ聞かせて下さい。

さっきは

「企業が大切にしていることって何?」

という質問をしました。

じゃあ

 

「あなたが仕事で大切にしていることは何ですか?」

 

・・・

こうなると恐らく

「結果」

という答えだけでは
収まらないでしょうね。

ちなみに給料や企業の認知度だけで
仕事を選ぶ人は徐々に少なくなっています。

そうなると

 

  • やりがい
  • 人間関係
  • 自分の時間が自由に使える
  • 学びが得られる
  • 人生の質が高まる

 

という自分の内面に目を向けた答えが
多くなるのではないでしょうか?

僕もこの3〜4年で何千人という
人たちとお会いしてきました。

そんな中で

「もっと自分らしく生きたい!」

と言っている人が爆発的に
増えたことを実感しています。

それもそのはず。

テクノロジーの発達により
人の生きる環境と価値観が
大きく変わっているからです。

 

ちなみに僕は今年で40歳。

肉体的にも精神的にも
それなりに若さを保とうとしていますが・・・

価値観の違いはなかなか
埋められるものではありません。

思い返せば僕が初めて
iPhoneを買ったのは

「iPhone 3G」

ってやつでした。

あなたも知ってます・・・よね?

2008年くらいの発売だったはず。

 

僕は当時ある会社で
営業をやってました。

周りは誰も持っていません。

そんな中でいち早くiPhoneを
ゲットして自慢してましたねー。

偉そうにGoogleマップで営業先を調べながら
回っていたのを思い出します。

(見た目だけで結果が出せない
ダメ営業だと上司に言われ
すぐに転職しましたが)

・・・それから10年以上が経ち。

今の子供たちにとって
iPhoneは当たり前になりました。

生まれたその瞬間にインターネットの世界と
つながっているのが、当たり前なわけです。

この差はかなりデカイ・・・

 

少し話が逸れました。

インターネットなんて呼吸を
するくらい当たり前の時代になりました。

物質的なものも既に飽和してます。

そりゃ価値観も変わりますよね?

ずっと外面的に豊かさを
得ようとしてきた人類が
内面に目を向けるのは必然と
言えるのではないでしょうか。

 

ではこのように個人が
内面に目を向ける中で
企業(社長)が外にある結果ばかり
見てたらどうなるでしょうか?

まあ、ズレますよね。

「仕事つまらねー」

ってなりますよね。

 

最近、知人から大企業に勤める若者達の
内情を聞く機会があったんですけど。

実際みんな口を揃えて

「仕事がつまらない・・・」

って言ってるみたいです。

と、まあ要は

「結果重視の時代が終わる」

という予兆があちこちに
現れているわけです。

じゃあ、これからの時代に
何が必要なんでしょうか?

 

 

■結果に代わるものとは?

 

ここで本題に戻りましょう。

結果に代わる新しい考え方・・・

結論を言うとそれは

「プロセス」

です。

 

単なる結果ではなく
そこに至るまでの経緯が
重宝される時代になっています。

詳しい話は

『プロセスエコノミーあなたの物語が価値になる』
尾原 和啓 著

を読んでみて下さい。

「あー、何となくそんな話聞いたことある」

って人も読んだ方が良いですよ。

 

で、結果ではなく
プロセスが重要、って話でしたね。

ちなみに僕は昔から

「結果よりも過程だろ!」

ってタイプでした。

そうやって大した成果も出さずに
上司に噛み付いてた時期があります。

・・・ケツが青いですね。

 

勘違いして欲しくないのですが
これは「結果なんて必要ないよ」って
話ではありません。

「みんな単なる結果だけじゃなくて
プロセスに興味がある時代なんだよ!」

って話です。

 

理由は先のろ『プロセスエコノミー』に譲るとして。

物事のプロセス・・・

つまり何か1つ製品を作る時に

 

  • なぜその製品を作ろうと思ったのか?
  • そこにどんな人が関わっているのか?
  • 製品ができるまでの苦労と成功

 

といったストーリーが
価値を持つ時代ということです。

どんな時代においても

「ストーリーが人を魅了する」

というのは変わらない本質なんです。

 

 

■プロセスをうまーく使う方法

 

これを聞いてもしあなたが

「じゃあ、そのプロセスとやらを
うまいこと使えんかなー」

って思ったら。

プロセスをビジネスに組み込むための
とっておきの提案があります。

と言っても難しいことじゃないです。

 

ビジネスに組み込むための
とっておきの提案とは

「プロセスの中に身を置くこと」。

まさに現在進行形で
何かが動いている渦中に
身を置き体感することですね。

客観的に眺めるだけではなく
そのプロセスに参加をしてください。

 

なんかプロセスに参加する
と言うと難しく感じますかね。

とりあえず、ここでは分かりやすく

「プロセス=コミュニティ」

と置き換えましょう。

つまり、何かしら目的を持って動いている
コミュニティの活動に参加して下さいってことです。

「どうやって参加するの?」

なんて考える必要はありませんよ。

簡単にコミュニティ(プロセス)に
参加する方法があります。

 

例えばクラウドファンディングはどうでしょう?

誰かが既に大きなビジョンや想いを持って
クラウドファンディングを使ってます。

そこには沢山のプロセスがあります。

是非、案件をいくつか探してみて
あなたが最も応援したい!
と思える人に協賛してください。

それだけでもプロセスを体感できるはず。

もう少し余裕があるなら
そのコミュニティの主催者に
直接会いに行きましょう。

で、一言こう言って下さい。

「何か手伝える事はありませんか?」

それでもし

「いや、今は間に合ってます」

と言われたら

「いつでも手伝いに来ますよ!」

と伝えて下さい。

それだけで良いです。

 

プロセスに参加するって
めちゃくちゃ強力な行動です。

「あー、なんかモヤモヤすんなー
楽しいこと無いかな?」

とか思ってる暇があるなら
コミュニティに参加してください。

 

 

■ウェルスダイナミクスとプロセス

 

あ、そういえば冒頭で

「ウェルスダイナミクスと相性が良い」

って言いましたね。

その理由についても触れておくと

「自分の才能(プロファイル)を知ると
プロセスを楽しめるようになるから」

です。

 

ウェルスダイナミクスでは
行動の原動力(スタート)となるものを

「情熱」

と言います。

それに対して欲しい結果(ゴール)を

「目的」

と言います。

※正確には得られるものではなく
与えられるもので考えます。

そしてそのプロセスを
充実させるものとして

「才能」

があります。

 

才能とは

「自分が本当にラクでいられる瞬間」

「なぜか頑張らなくても
他の人よりラクにできること」

です。

それをきちんと“体で理解”できると
プロセスが100倍楽しくなります。

 

なぜなら格段に「恐れが減る」からです。

実際には不安もあるし、恐怖もあるんだけど

「チャレンジしてみたい!」

って気持ちの方が強くなる感覚。

もしこの感覚が全然分からないなら

「うん、それ何となく分かります!」

って状態になるまでは
才能に執着しないで下さい。

そういう場合は他にも
やることがあるはずなので
そちらに集中しましょう。
(ウェルススペクトルが役にたつかも)

 

ウェルスダイナミクスは
プロセスを超パワフルにしてくれる
ツールだと僕は思ってます。

もし今日の話を聞いて

 

「あー、それ何となくわかる気がする」

「確かに自分の特性を知ったら
心の奥の方から勇気が湧いてきたんですよね!」

 

って思った場合はもっと
ウェルスダイナミクスに
没頭してみてください。

今だからこそ!

結果よりプロセスの今だからこそ!

ウェルスが役に立つ時代です。

 

僕は自分のミッションの1つとして

「組織に関わる人が“プロセス”を楽しめるようになること!」

を持っています。

そのために必要な考え方が
ウェルスダイナミクスには
散りばめられています。

「まだ言葉には出来ないんだけど
何か新しいことにチャレンジしたい!」

って思ってるなら、もっと深く
ウェルスを学んでみて下さいね。

必ずやあなたのプロセスが
充実したものになるでしょう。

これ、すごく楽しいですよ。

 

それでは本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

P.S.

さっき

「プロセス=コミュニティ」

って言いましたね。

今は色んなコミュニティがありますので、
僕はどこかに所属することを強くお勧めします。

絶対に楽しいことが待ってるので。

 

でも、もしあなたが

「どんなコミュニティに入れば良いか分からない」

と思ってるならウェルスダイナミクスの
コミュニティに参加するのも1つの方法です。

ウェルスダイナミクスには

「ウェルスを使って活躍する共通の資格を持った人たち」

が集うコミュニティがあります。

ウェルスダイナミクスの本部である
日本適性力学協会も日々

「仕事を楽しみたい人を応援するプロセス」

を作っていますので
ここに参加するのも良いでしょう。

資格コースの詳細ついては

「無料の相談セッション」

を行っています。

個人的には今日の話が
体感的に理解できる場合に
チャレンジして欲しいですが

「自分はウェルスのコミュニティに参加できるのか?」

と迷ってるならとりあえず
相談セッションに来てみて下さいね。

無料の相談セッションに参加する
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2020-06-02/6b38vz

 

色んなコミュニティを
調べるのも大切ですから。

ではまた!

 

Pocket