赤外線のときにはチームに入れないのか?

Pocket

前回の投稿で
スペクトルを使ったチーム作りについて
お伝えしました^^

前回の内容はこちら
◎「スペクトルを使ったチーム作りのコツ」

今日は、よくある質問
その1について、お伝えしたいと思います。
スペクトルでチームを組むときに
赤外線の人とはチームを組んではいけない

と、お伝えすると
こんな質問を受けることがあります。

『自分は今赤外線です。
誰かのチームに入ったり
チームを作ったり
できないってことですか?』

あなたはどう思われますか?
また、それはなぜだと思いますか?

では、私の回答を
一つの事例としてお伝えいたしますね。

フラットな姿勢で
聞いていただけると嬉しいです。

この答とは、ある意味
『YES』です。

あなたが今赤外線なら
そのままで、チームに入ったり
チームを作ったりすることは
お勧めしません。

これは、私自身が赤外線の時に
チームに参加した経験から
お伝えしています。

がっかりされましたか?
でも、希望がないわけではありません。
読み返してみてください。

“ある意味”
“そのままで”

という言葉を
使っていることに
気が付かれましたか?

==================
赤外線をチームに入れない理由
==================

まずは、
赤外線の人をチームに入れないほうがいい理由
について、思い出して頂ければと思います。
赤外線から赤レベルに上がるときの
3つの課題のうちの一つに

『義務を果たす』

というものがあります。
引き受けたことを
責任を持って守るとか
自分以外の人に対しての
責任を果たす

という意味です。

そうなんです^^
もうお分かりですね。
チームは
一人一人が他のメンバーに対して
責任感を持つこと

自分に求められている役割はもとより
場合によっては連帯責任で
自分以外の人に対しても責任を果たす
必要がありますよね^^

赤外線でいるということは
そういった状態にない

つまり
責任が果たせてない
状態であるということ
なのです。

もし、あなたのグループに
約束を守ってくれない
責任を果たしてくれない人が
いたら・・・

かなり、辛いですよね?

赤外線の人がそのままで
チームに入るのをおススメしていないのは
そのためです。

それが分かれば・・・
そうです!
解決策も
分かっていただけましたよね^^?

==================
赤外線の課題に取り組もう
==================

チームに入りたい
そして、
チームを作りたい

と、思っているけれど
今自分は赤外線だ

という自覚がある場合。

スペクトル赤外線の
3つの課題と向き合うこと

責任を果たすという行動を
意図して行っていくこと

が、できれば
赤外線であっても
チームに参加したり
チームを作ったり
することができます!!

また、そうすることで
次のレベルへと
上がっていくことが
できますので
おススメです!

・・・ですが
その前にひとつだけ。

ぜひぜひ
やっていただきたいことがあります。

それは
『自己信頼』を取り戻すことです。

赤外線でいるときは
何よりも
誰よりも
あなた自身からの
あなたに対する信頼を
失っているときなのです。

まずは、それを
回復すること
を優先してくださいね^^

スペクトルの基本を身に着けることで
今、あなたが直面している課題を
解決するヒントが得られます。

スペクトルのレポートをぜひ
何度も読んでみてください。

レポート(無料)のお申し込みはこちら

また、入門講座などで
スペクトルの各レベルの特徴を学んでいただくと
更にいいと思います^^

入門講座の日程はこちら

次回は、

『ご本人には自覚がないけれど
既に組んだチームに赤外線の方がいたとき
もう解散した方がいいのか?』

について
一緒に考えていきましょう。

来週、火曜日の夜に公開予定です!

楽しみにしていてくださいね^^
また、

・あなたのチーム経験
・成功体験
・失敗体験
どちらでもいいので
教えていただけると嬉しいです。

教えてくださる方は、
こちらのフォームから連絡をくださいませ。

あなたからの経験談、体験談を
楽しみにしています!

瀬賀 啓衣(スター)

 

 

Photo credit: Photographing Travis via Foter.com / CC BY

Pocket