起業塾で大きな成果が残せない人の特徴

Pocket

あなたはこれまで「起業」について
何かを学んだことがありますか?

時代の波はあるものの
起業は大人気のテーマです。

そのため起業の方法などを
扱った本やオンライン教材・コミュニティなどが
世の中には沢山あります。

そんな中でも起業を目指す
多くの人たちが一度は
耳にしたことがあるであろう

「起業塾」

と呼ばれる場所があります。

多くの場合、起業塾では
ビジネスモデルの理解、集客やセールスなど
マーケティング全般について学ぶことができます。

また“塾”というくらいなので
そこには沢山の仲間がいます。

起業塾に入ることで
そういった仲間たちと共に
自分のビジネスをスタートしたり
より大きくすることが可能です。

そのため、起業を目指す人にとっては
とても魅力的な場所になっています。

実際僕も起業した頃に
お世話になりましたし
色々と学ぶことができました。

 

ただし・・・

 

当然ながら参加した全ての人が
成果を出せるわけではありません。

結論から言えば、
結果を出せる人は多くても
全体の20%くらいではないかと思われます。

ここでいう“結果”とは
もちろん“目標収益”ですね。

つまりほとんどの人は

 

・思ったよりも売上が上がらない

・何だったら1円も生み出せない

 

という状態であると
言っても過言ではありません。

※ちなみに成果が出る人と出ない人のバランスは
起業塾に限らずどんな組織や
コミュニティでも一緒だと思われます。

これは「パレートの法則」
「働きアリの法則」といった
名称でよく説明されています。

 

ではなぜこのような
状態になるのでしょうか?

その原因は

「成果が残せない人の特徴」

を見つめることで理解できます。

 

ちなみに成果の残せない人の特徴は

 

・忙しさを理由に動かない

・学んでばかりで動かない

・自分の考えに固執して教えてもらったやり方に従わない

・実はあと少しで成果が出るところでやめてしまう

・少し成果が出て満足してしまう

・全部1人でやろうとする

 

などが挙げられますね。

まず

 

・忙しさを理由に動かない

・学んでばかりで動かない

・自分の考えに固執して教えてもらったやり方に従わない

 

については残念ながら
今回の話題には当てはまりません。

こういった人たちは、ビジネスを行う前に
見つめ直すべきことがありそうです。

しかし、

 

・実はあと少しで成果が出るところでやめてしまう

・少し成果が出て満足してしまう

・全部1人でやろうとする

 

という人たちについては
すこーし考え方を変えるだけで
とても大きな成果を残せる可能性があります。

あなたはどうでしょうか?

起業に限らず、普段の行動において

 

・実はあと少しで成果が出るところでやめてしまう

・少し成果が出て満足してしまう

・全部1人でやろうとする

 

という側面を持っていませんか?

今回はそんなあなたに
読んで欲しい内容です。

この記事を読むことであなたは
そんな自分の限界を突破し
次のステージへと進む方法を
見つけることができます。

 

■起業をする前に知っておきたいこと

先に言った通り起業は
とても人気のあるテーマです。

なぜならみんなやり方を
知らないからですね。

しかし実はやり方以上に
多くの方が気づいていない
ことがあります。

それは

「ビジネスを始めるには
大きなエネルギーを必要とする。」

ということです。

 

「・・・いや、お金を稼ぐ大変さは分かってますよ。
そりゃ自分の力でゼロからお金を稼ぐのは大変でしょう。」

と思われるかもしれません。

だとしたらそれはまだ
起業について10%くらいの
理解しかしていないのと同じです。

ここでいう大変さとは
単にお金の稼ぎ方ではありません。

もっとも大変なのは

「会社員としての思考のクセを
根本から修正していくこと。」

です。

 

つまり

「目の前にあることを正しくこなし
時間を使って一生懸命やればお金がもらえる。」

という思考状態を抜け出す
必要があるということです。

もしあなたが起業したいなら
もっと自分の好きなことにこだわる
必要があるかもしれません。

逆に全くやってこなかった
何か目を背けたいような
出来事に立ち向かわないと
いけないかもしれません。

正しいと思っていることを手放し
今まで信じてきたことを
全て覆す必要があるかもしれません。

これは頭で分かっていても
本質を理解して向き合える人は
そう多くはないでしょう。

大げさに聞こえるかもしれませんが
起業家の世界と会社員の世界は別次元です。
(どちらが優れている、ではなく
単に別世界という意味です。)

 

あなたがこれから
起業を目指すのであれば

「会社員から起業家に
変わる瞬間が最もパワーが必要!」

ということを本質から
理解しておいてください。

 

■成果を残すにはどうしたら良いか?

その上で起業塾で成果の
出ない人の特徴に戻りますね。

今回挙げるのは

 

・実はあと少しで成果が出るところでやめてしまう

・少し成果が出て満足してしまう

・全部1人でやろうとする

 

といった場合です。

もしあなたに1つでも
当てはまるものがある場合・・・

これらの問題には
それぞれ具体的な対応策がありますので
是非試してみてください。

 

<実はあと少しで成果が出るところでやめてしまう>

とても勿体無いのですが
こういうケースは多いです。

なぜあと少しでやめてしまうのでしょう?

気合が足りないから?
飽き性だから?
運が悪かったから?

確かにそれもあるでしょう。

しかしここでの
本質的な原因は

「確信がないから」

ということを挙げておきます。

 

確信とは

「(色々あるかもしれないが)この道を進む!」

という明確な意図を持った状態です。

ちなみに確信とは正しい答えを
知っている状態ではありません。
また単に気合の入った状態とも違います。

ビジネスに答えはありませんし
正しさを追いかけてしまったり
気合で乗り切ろうとするのは
会社員の思考と言えるでしょう。

 

ではどうやって確信を
持てばいいのか?

方法は1つではありませんがここでは

「自分の特性に見合った戦略を取ること」

をオススメしたいと思います。

 

ウェルスダイナミクス(WD)における
プロファイルの理解がそれにあたります。

プロファイルはあなたの才能を
示してくれるのと同時に

「あなたがラクに進める道のり」

を示してくれるからです。

自分に合っていて他と比べたら
ラクに進める道のり・・・

そんな状態にいると
気持ちの余裕が生まれます。

リラックスしていると、頭の回転もよくなり
新しいアイデアも思いつきやすくなります。

 

またあなたには

「何だか分からないけど
いつもより勇気を持つことができた!」

という瞬間を経験した
ことはありませんか?

それは誰かに応援された時かもしれないし
土壇場に追い詰められた時かもしれません。

何にせよ

「一瞬でも自分という存在を見出した時
(見いださざるを得なかった時)」

ではなかったでしょうか?

自分らしさという安心感の中で
人は自然と湧き出てくる
勇気を感じることが出来ます。

そういった状態にいることで

「色々あるかもしれないが、この道を進む!」

という確信が得られやすくなるわけです。

 

<少し成果が出て満足してしまう>

少し成果が出ると満足してしまい
動きが鈍る人がいます。

ちなみに僕はこの典型でした(笑)

この場合はやっていることの
方向性は悪く無いわけです。

何が原因かというと

「明確な目的がないこと」

ですね。

10というゴールを目指していれば
6で立ち止まることはありませんよね。

しかし10というゴールが見えていなければ
“6がゴールのように見える”ことがあります。

結果が出ていないわけでもない
(本質的には結果が出てないに等しい)
のでちょっと厄介です・・・

 

が、これはWDにおける

「情熱と目的の設定」

で解決することができます。

現時ではかなりの
お金を稼いでいても

「自分の情熱と目的がわかっていない」

という人は多いです。

ビジネスには利益が必要なので
一時的には良いかもしれませんが
こういう人は遅かれ早かれ

「自分は何のためにビジネスをしているんだろう・・・」

と迷い始めます。

中途半端な結果で満足しないために
情熱と目的を明確にし、1本の線に
繋げる必要がありますね。

それにより

「ブレずに一貫性が保てる状態」

を作り上げることで
あなたは迷いながらもどんどん
前に進めるようになります。

 

<全部1人でやろうとする>

これも多いパターンですね。

「自分のビジネスに責任を持って
その全てを自分1人で行おうとする。」

という場合です。

確かに責任感は必要ですが
=1人でやる!にはなりません。

恐らくそれで成果を
出そうとすると最初は良くても
いずれ体力の限界がきます。

そして燃え尽き症候群になって
好きだったことすらも
嫌いになるかもしれません。

 

ではシンプルに考えてみてください。

あなたの能力値が10だとするなら
どれだけ頑張っても10以上の
結果は出せませんよね?

もっと自分を磨いて
20.30.40・・・
と能力を上げることは
出来るかもしれません。

しかし世の中には
10の能力しかなくても
100の結果を出す人がいます。

例えば、繁盛しているラーメン屋は
この世で最も美味しいラーメン屋でしょうか?

違いますよね??

味だけで言えば20.30・・・と
もっと美味しいラーメン屋があるのに
10という能力で毎日行列が
できるお店はあります。

これはなぜだと思いますか?

 

そこには

「レバレッジ」

という考え方があるからです。

レバレッジとはテコの原理で

「最小限の力で最大限の結果を得る」

ということです。

これを全て説明すると終わらないので
今日は省きますが・・・

あなたは全てを自分1人の力で行うのではなく
レバレッジを活用して最小限の力で
最大限の成果を出す方法を
知る必要があります。

 

WDにおいてはこのレバレッジを
最大限に
活用する方法を学びます。

そしてその過程において

「何を自分で行い、何を人に任せるかが分かる。」

という非常に重要な要素を
体験することができます。

 

■20%に入ってください

というわけで今日は
起業塾で大きな成果が
残せない人の特徴を元に

「起業して確実に成果を残す方法」

をお伝えしました。

先にお伝えした通り
1つの起業塾やコミュニティで
成果が残せる人は限られています。

だからと言って
諦める必要はありません。

であれば成果を残せる人たちに
入れば良いわけですからね。

 

またもしあなたが過去に
起業塾に参加していて
成果が出せずに終わっていた
としても問題ありません。

その知識と経験は
いつでも活用できます。

そのための方法として是非

 

・自分に合った道のりを歩む

・情熱と目的を持つ

・レバレッジを使う

 

ということを意識してみてください。

これまでにない結果を
手に入れることが出来るでしょう。

それでは本日も最後まで
お読み頂きありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

P.S.

今日はいくつかWDの内容について触れましたが
これはほんの一部にしか過ぎません。

WDではプロファイルを使って
自分らしく生きる方法はもちろん

 

・情熱と目的に「才能」を結びつける方法

・「人」にレバレッジを使って富を最大限に増やす方法

・会社員から起業家の世界へ思考を転換する方法

 

を学ぶことが出来ます。

ちなみにこのWDのプログラムを
本格的に学べる場として

「ウェルスダイナミクス プラクティショナー養成講座」

という講座があります。

これは僕も含めた公認トレーナーから
直接WDを学べる場です。

 

そして今回この養成講座に
興味をもって下さった方々を集めての

「養成講座相談会」

を開催することになりました。

詳細はこちらから
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2022-01-06/6f73hm

 

ここでは養成講座の詳細以外にも

「養成講座を受けて良いのか迷ってます・・・
自分にはまだ早いのではないでしょうか?」

といったお悩みを解消することも出来ます。

当然ながら希望する全ての人たちに
養成講座をオススメできるわけではありません。

冒頭でお伝えした

 

・忙しさを理由に動かない

・学んでばかりで動かない

・自分の考えに固執して教えてもらったやり方に従わない

 

という場合には、資格取得よりも先に
やるべきことがあると考えているからです。

しかしながら

「会社員の思考グセを持っているばかりに
自分の安心領域から一歩外へ出られないでいる。」

という場合にはその不安を解消し
必要な決断を出せるように
サポートさせて頂きます。

日程も限られていますので
WDについて迷われている場合には
この相談会に参加してください。

それがあなたの第一歩となります。

それではまたメッセージします。

 

Pocket