自分の才能を見つける3つの質問

Pocket

「あなたは周りに価値を提供していますか?」

…そう言われると
少し戸惑いますよね?(笑)

「自分にはそんな大したことできないし…」

と、つい消極的になって
しまうかもしれません。

が!

 

“会社の仕事以外”で
提供できる価値が無い人は
正直かなり危険な状況になってきてます。

現代は物や情報が
溢れています。

そこにコロナがやってきて

「無駄なものを省く」
(本当に必要なものを残す!)

という意識が社会に
芽生えたような気がします。

ということは?

 

似たようなもの

似たような情報

・・・そして

「似たような人」

は、これから自然淘汰されても
おかしく無いんですよね。

だから、そこかしこで

「自分らしく生きる!」

なんて言葉が当たり前に
使われる時代になりました。

目に見えない力を大切にする人も
かなり増えましたね。

20〜30年前だったら
考えられなかったことです。

 

そんな時代に
淘汰されたくなければ・・・

あなたは

「私の価値はこれです!」

と言えるものを提示できるように
なる必要があります。

 

そう言われると
不安になりますか?

でも、安心してください。

価値はあなたの中に
必ずあります。

それは間違いありません。

 

問題はそれをどのように
明示するか?です。

 

というわけで今日は

「あなたに眠る“真の価値”に目覚める方法」

についてお話したいと思います。

 

 

■価値が分からない理由

 

あなたの中には
誰かの役に立てる
価値が必ずあります。

・・・あるのですが、

場合によってはすぐに
気づかないかもしれません。

その1番の理由は

「価値について十分に
理解ができていないこと」

が挙げられます。

 

あなはたそもそも

「価値って何?」

という事について
考えたことはありますか?

ウェルスダイナミクスにおいては
価値の「一部」として

「情熱」「才能」

といった言葉が
よく使われます。

 

ここでいう情熱とは

「お金をもわらなくてもやりたいこと」

という意味です。

分かりやすい例として
“幼少期に夢中になった遊び”などは
あなたの情熱かもしれません。

 

では才能とは何でしょうか?

少し考えてみてください。

 



 

いくつ思いつきましたか??

 

・歌がうまい

・足が速い

・すぐに友達ができる

・計算が早い

・発想力が高い

・コミュニケーション能力が高い

・協調性が高い

・管理能力が高い

 

すべて才能です。

もしあなたがすでに
プロファイルテストを受けた事があるなら
見つけやすいと思います。

でも、もしテストを受けていないなら

自分の才能を見つける3つの質問

を紹介しますので
見つけておいてください。

 

【1】簡単にうまく出来てしまう事は?

自分にとって出来て当たり前のこと。
好きかどうか?ではなく出来ちゃう事です。

 

【2】他人を見て「何でそんなことも出来ないの?」と思う事は?

他人を見ていてイライラする事は
実はあなたの才能かもしれません。

 

【3】他人からよく褒められる事は?

ちなみにこれが一番
分かりやすいかもしれません。

もし自分で分からないなら
他人に見てもらえばよいのです。

 

 

■自分だけではダメ・・・

 

自分の才能について、
少しわかってきましたか?

ここで「価値」に話を戻しましょう。

情熱や才能は価値の
「一部」であると書きました。

なぜなら情熱も才能も
そのままではただの“特徴”だからです。

 

価値は、情熱や才能が磨かれてこそ
初めて真価が発揮されます。

実はここでも才能を見つける
【3】の質問が重要になってきます。

なぜなら

「価値は他人が決めるもの」

だからです。

 

あなたがいくら

「自分の価値はこれです!」

と思っていても
周りから求められていなければ
それは価値ではありません。

砂漠で彷徨って死にそうな時に
高価なダイヤをもらっても
その場で投げ捨てるでしょう。

価値は他人が決めるものです。

 

ここまで聞いて
少し混乱してきましたか?

整理すると・・・

 

あなたの情熱や才能も
立派な価値なんですよ!

でもね、周りが認めなければ
それは価値にはならないです。

だからあなたは

「周りが求めている範囲の中で
自分の情熱や才能を見つけるべきなんです!」

 

ということです。

 

これ分かりますか?

じゃあ続けて質問です。

 

「では、周りが求めるもの
って何だと思いますか?」

 

あなたが今後時代に淘汰され
仕事を失っていくのか?

それとも常に周りから求められ
どんな時も自分の力で
仕事を得られるのか?

それはこの質問の答えに
かかっているんです。

いかがでしょう?
何か思いつきますか??

 

もし思いつかなかったとしても
これから学べば良いだけです。

ビジネスが上手な人は結局、
このポイントを見極めるのが上手い人
です。

であればその姿勢を
見習いましょう。

 

周りの人をよく
観察してください。

自分なりに時代の流れを
考察してみましょう。

過去の歴史から何かを
学ぶのも良いでしょう。

そのために人と
繋がりを作って下さい。

そうすればあなたに
必要な情報は見つかります。

それをあなたの情熱や
才能と結びつけて下さい。

 

もし、それが難しいと感じるなら・・・

今日はあなたに1つだけ

「今すごい勢いで求められている仕事」

をお伝えしようと
思いますが・・・

知りたいですか?

ヒントとしては

 

・この業界の市場規模は40兆円!

・いますぐ誰でも始めることができる!

・少し視点を変えるだけで収入が大きく変わる!

 

そんな仕事です。

自分で書いていて
すごく怪しいですね(笑)

でもすごく真っ当な仕事です。
そしてとても感謝される仕事です。

しかも副業に最適なので
本業を続けたままできます。

 

ぼく自身、これまでに
結構色々な副業を見てきました。

正直、中にはギャンブルのような
一攫千金ネタも多いです。

それと比べるとダントツで
まっとうな仕事ですね(笑)

 

・沢山の人が求めていて

・すぐに始められて

・人から感謝されて

・副業としてしっかり収入が得られる

・しかも真っ当な内容(笑)

 

そんな話を近々しようと思います。

もちろん仕事の内容だけ
話しても意味がありません。

ウェルスダイナミクスを活かし、

 

・その仕事にぴったりな才能について

・仕事につながる人脈構築術

 

などもお話します。

準備ができたらこちらでも
お伝えするので楽しみに
しておいてくださいね!

 

というわけで本日は

「価値の見つけ方」

についてお話ししました。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

岩下 知史(アキュムレーター)

 

Pocket