11月 29

転職の面接で見られるポイントは?

Pocket

面接

サポーターという
プロファイルの才能は、
自分の感情を表現し、
相手にそれを
ぶつけることで
相手の情動を動かすこと。

効率や仕組みよりも
『熱意』にとても
反応します。

===============================

転職の時に見られているのは?

===============================

もしサポーターが
転職の際の面接官であれば

その人の熱意が
いかに強いかを
採用の際に一番
重視するのでは
ないかと思います。

が、
それだけで採用される
わけではありませんよね。

先日、面接官の方の
お話を聞いていて

未経験の分野への
転職の面接の際にも
プロファイルを知ってると
得だな~と感じたことを
お伝えしたいなと思います。

===============================

面接官は何を見ている?

===============================

未経験者の面接の際
面接官は
もちろんどれだけ
熱意があるかも
見ています。

でも、それ以上に
見ているものがあります。

それは、

『どれだけできそうか』

伝えるのは、

あなたがいかに
求めていることができる
可能性を持っているか

です。

===============================

どう伝えればいいか?

===============================

まずは、
新しい仕事に
求められる知識、
技術はもちろん
知っておく必要は
ありますよね。

もう一つ、
その仕事に適した資質を
調べる必要が
ありそうです。

事前に質問ができたら、
できる限り質問しましょう。

同じ職業でも、
会社さんによって、
もしくはその募集の
タイミングによっても
求める資質が違ってくる
可能性があります。

もし事前に調べたり、
質問できないようであれば
面接中に確認する
必要があります。

面接はお見合いのようなもの。
こちらからも
どんどん質問をしましょう。

===============================

何を確認すればいいのだろう?

===============================

確認する資質も
ウェルスダイナミクスの
知識が活用できます。

ウェルスダイナミクスには、
8つのプロファイルと呼ばれる
タイプがあります。

この8つの元となる
4つの「周波数」という
特性があります。

この4つは、

【ダイナモ:創造力や瞬時の判断力】
クリエイター
スター
メカニックに多く含まれる

【ブレイズ:社交性と外向性】
スター
サポーター
ディールメーカーに
多く含まれる

【テンポ:サポート力と調和力】
ディールメーカー
トレーダー
アキュムレーターに
多く含まれる

【スチール:慎重さ、分析的な思考力】
アキュムレーター
ロード
メカニックに
多く含まれる

この4つの資質のどれなのかを
把握することで
大きなヒントになります。

もちろん、あるのであれば、
どれも必要とされるでしょう。

ですが、特にどれが
優先的に必要かを
確認しましょう。

小さい企業さんで
相手に明確さがない場合は、
『すべて』と
言われてしまう
場合があります。

が、質問を重ねることで、
明確にする努力を
してください。

===============================

確認した後は?

===============================

相手が求めているものが
解ったら、
自分が何を提供できるのかを
伝えることです。

その時に、
ご自身のプロファイルの
才能を知り、

その仕事に
どのように役立ち
戦力となるのかを
明確に伝えられると
とても有利です。

そのために、
ウェルスダイナミクスの
プロファイルテストを
ご活用ください。

そして、解説セッションで
更に深堀することを
お勧めします。

今希望している仕事に
自分の才能がどう活かせそうか
ウェルスダイナミクスの
プロと一緒に検証してから
面接に臨んでください。

けして、
プロファイルが職業を
限定することはありません。

ウェルスダイナミクスを
活用するということは、

自分の才能を使う時間を
いかに増やせるか
ということです。

ポイントは、
<相手が求めているもの>と
<自分が提供したいもの>が
一致することです。

プロファイルテストは
こちらからお申込みください。

診断セッションも一緒に申し込むことができます。

既にプロファイルテスト受験済の方で、
診断セッションを改めて受けたい方は
こちらからお申し込みください。

プロファイルテスト、
および診断セッションの申し込みは
全国のウェルスダイナミクス
プラクティショナーからすることもできます。

 

Pocket

10月 18

サポーターはサポートをやめるべし!

Pocket

サポーターはサポートをやめるべし!

===================================
サポーターはサポートしない?の謎
===================================

サポータープロファイルは、
名前のせいか、
誤解されることの多い
プロファイルの一つです。

Supporter

日本語で「サポート」というと
縁の下の力持ちとか、
陰で支える

どちらかと言うと
裏方のような
イメージではないでしょうか?

ウェルスダイナミクスの
プロファイルの
サポーターは
そのイメージとは
ほど遠いタイプです。

実は、日本語での
サポート役は
トレーダーという
プロファイルが得意です。

サポーターは
一言でいうと
リーダーです。

ケアをするというよりも、
熱く応援することで、
心の支えになるような人です。

チームの中で
意思決定をする権利を持ち、
グイグイとチームを
引っ張っていきます。

サポーターは
中身だけではなく、
いかにも『熱い』と言う
印象を与えることが多いです。

熱さがあっても
あまり外に出ないのは、

サポーターと
反対側のプロファイルの方の
傾向です。

私はよく、
赤い炎と青い炎に
例えて説明します。

サポーターはまさに
赤い炎

いかにも熱そうに
見える方が多いです。

サポーターは
自ら次々と
新しい人と出会い、
信頼関係を築くのが得意です。

炎のように
熱く周りを巻き込んでいきます。

良い人で終わってしまうことも
多々あります。

===================================
サポーターをどう活かすのか?
===================================

ウェルスダイナミクスは、
自分の特性を知って、
フローに乗るための
ツールです。

サポーターの特性を
活かしてフローに乗るには、
どうしたらいいでしょうか?

起業家の方であれば、
PR会社や
ヘッドハンティング会社などの運営は
楽しくできる業種でしょう。

サポーターは
自分の外側に意識が向いているので、
どうすれば人の感情が動くのかを
よく知っています。

積極的、能動的に
働きかけていきます。

ですので、
常に人とかかわる仕事が
楽しくできる仕事でしょう。

バックオフィスや
細かい仕事はフローから
外れてしまう仕事です。

また、
サポーターは
チームマネージメントに
向いています。

サポーター自身が
この人なら!!
と思う人のために、

チームをまとめるたり、
チームのモチベーションを
上げる役に従事すると、
企業の中でも
楽しく働くことができるでしょう。

サポート役ではなく、
頼りがいのあるリーダーになる
イメージです。

起業家であっても
会社勤めをしていても、
共通して言えるのは、

サポーターにとって
『誰』という
キーワードが
重要だということです。

ある不動産屋の経営者さんは
何を売りにしていくかを
自分で考えるのではなく、

『この人は絶対伸びる!』

と感じた人が開発した
システムを導入し、
加盟店になったことで
ビジネスが伸びていった
とお話してくださいました。

『誰』という質問を
日々、活用してみて
くださいね。

『誰』とつながっていますか?

あなたが心から応援したいと
思うのは『誰』ですか?

『誰』ために活動すると
モチベーションが上がりますか?

『誰』に会いに行くといいでしょう?

 

Photo credit: pedrosimoes7 via Foter.com / CC BY

Pocket

9月 19

プロファイルごとにキャッシュポイントが違う!

Pocket

プロファイルごとにキャッシュポイントが違う!

先日、サポーターの元上司と
久しぶりにゆっくりお会いしてきました。

保険の営業をされていて、
聞いたら今でも年収1200万円。

本人曰く、大分下がった。
かつ「ほとんど働いていない」
と言っていました。苦笑

そうなるまでに、
積み上げたものがあるから
契約に困らないという意味です。

そして契約件数を、
コンスタントに上げている
からこそ結果をだしています。

保険の営業マンは、
会社に属していても、
税金上では事業主扱いです。

ですのでウェルスダイナミクスの
プロファイルの戦略が適用できます。

なぜなら、プロファイル戦略は、
起業家、事業主の方を前提に
考案されたものだからです

プロファイルテストを受験すると
プロファイルの特性だけではなく、
戦略が6つのステップで紹介されています。

その中で、サポーターの価値は
「信頼関係」と書いてあります。

この信頼関係が
お金を産むようになるのです。

私の元上司は、最初の数年で
この「信頼関係」をたくさん
築いてきました。

保険の内容もさることながら、
その信頼関係が契約につながっていると
お話を聞いていて感じました。

ウェルスダイナミクススクエアで
サポーターのとなりに位置する
ディールメーカーは信頼関係より
さらに進んで「契約」がお金を産みます。

スターは自分のブランドがお金を産みます。

隣のプロファイル同士は、
特徴や性質はとっても良く
似ているのですが、

プロファイルの戦略に入ってくると
やることや、お金に換えるポイントが
違ってきます。

ちなみに

クリエイターは 商品、企画

トレーダーは売買

アキュムレーターはいずれ上がる資産

ロードはキャッシュフローの権利

メカニックは仕組、システム

そのキャッシュポイントに
向かっていくとき、

または、そのキャッシュポイントを
ベースにビジネスを展開するときに、

自分の踏むべき6ステップが
どこなのかが分かっていないと
いろんなことをしてしまい、
遠回りになってしまうのです。

遠回りになるだけならまだしも、
結果が出ずに終わってしまう
ことさえあるのです。

あなたは自分がビジネス、
サイドビジネスをしていく上で
どの戦略を取ればいいか
はっきりと把握していますか?

まだその段階まで来ていない
と言う場合でも、
いずれどの戦略をとるかを明確に
把握していれば必要な準備もまた
明確になります。

ウェルスダイナミクスの
プロファイルテストは
それを明確にするためのテストです。

すでに受けられた方は、
再度その視点でテストの
レポートを隅から隅まで
読んでいただけたらと思います。

こちらのページにログインしていただくと
レポートをご確認いただくことができます。

https://www.profiletest.net/
瀬賀啓衣(スター)

 

Photo by Vive La Palestina

Pocket

4月 17

お家騒動のプロファイル分析

Pocket

(社)日本適性力学協会の宇敷(ロード)です。

3月27日の株主総会後、収拾したかに見えた大塚家具のお家騒動。
未だにメディア的には面白いテーマのようで、先日も

「半額セールも…”恐怖政治”支配の大塚家具に再建はあるのか!」

などと、大々的にTVや紙面を賑わしていました。

さて、今回の父娘ですが、言動や経営手法などを分析し、
下記のようにプロファイルしました。

父:大塚 勝久(サポーター)
娘:大塚 久美子(ロード)

真反対のプロファイルです。

これは、「サポーター x ロード」間に限られたことではありませんが、
真反対のプロファイル同士においては、下記のような現象が起こります。

事実
1. 自分の強みが相手の弱み、相手の強みが自分の弱み
2. 自分の死角が相手の視点、相手の視点が自分の死角

現象
・自分の強みが相手の弱み
なので、相手がバカに見えます。

・相手の強みが自分の弱み
なので、圧倒的すぎて、全く他人事。

・自分の死角が相手の視点
なので、相手の行動が全く理解不能

・相手の死角が自分の視点
なので、またまた相手がバカに見えます。

早い話が、

「噛み合う箇所がない…」
「なんだか知らないけど、むかつく」などなど

困ったもんです。

今回のお家騒動も、ずっとモニタリングしていたわけではありませんが、
まとめると下記のとおり。

それぞれのプロファイルが、綺麗に経営に反映してますよね。

大塚家具は創業者である大塚勝久が取り入れた、広告宣伝費の大量投入と
「入店時に顧客名簿を作成し(会員制の導入)、店員が顧客について回る」
という積極的な接客(とてもサポーターよりの営業)により
“結婚後のまとめ買い”需要を取り込むことで成長。
2001年12月期には営業利益75億円でピークを迎えるが、
その後住宅需要低迷やニトリ・イケアをはじめとする新興勢力の台頭に伴い業績が低迷。

2009年3月の株主総会で、創業以来社長を務めてきた大塚勝久が会長に退き、
後任に勝久の娘(長女)の大塚久美子を社長に昇格させた。
久美子は勝久の用いた接客方法が
「利用客の心理的な負担になり、客足を遠のかせる」と判断
(自分もロードとして、そんな営業受けたくないと思ったのでしょう)、
「一人でも入りやすく、見やすい、気楽に入れる店作り」を目指し、
店舗にカジュアルな雰囲気を施して積極的な接客を控え、
10年以上減り続けてきた入店者数を増加に転じさせるなど業績改善に一定の効果をもたらした。

しかし、これが「自身の築いた経営路線の否定」と映った勝久は
2014年7月、取締役会で業績不振を理由として久美子社長の解任を提案、これが成立した。

このような形でお家騒動が勃発し、この「理」と「情」の対立は激化していく。

当初は勝久氏が社員たちをガッチリ巻き込み、優勢に見えた。
サポーターとしての熱いリーダーシップと固いチームづくりで、
個人的にも「こういう状態になるとサポーターは強いな~」と納得。

しかしながら、最終的に久美子氏が株主総会で61%の出席議決権をとり、逆転勝利を得ることになる。
原因としては、株主総会における勝久氏とその奥さまのあまりにも感情的なアプローチと言われている。

とっても分かりやすいプロファイル事情。

勉強させていただいています!

宇敷珠美(ロード)

Pocket

10月 14

プロファイルの活用事例

Pocket

ID-100102166

プロファイルの特性を自覚し、
活用された方の例を
ひとつご紹介いたします。

サポーターの営業マンの方のお話です。

サポーターの強みは「チーム作り」

チームの『親分』となり、
チームをぐいっと引っ張っていくことを
得意とします。

営業というお仕事と
チーム作り
一体どうつながるのでしょうか?

このサポーターの方も
例にもれず
チームを作っています。

それは会社のメンバーだけでなく、
お客さんとも。

どのようにしてか、というと、
営業先のお客様と飲み会を開いているときに、
別のお客様からも連絡が入ると、
そのお客様も一緒に飲んだりするそうです。

その結果、
あっという間に、輪は大きくなり、
お客様同士も交流が深まり、
そのサポーターの方を中心に、
チームのような状態に。

さらに、お客様の主催する催し物に、
積極的に参加して、
そこからも
新たなつながりを作り、
どんどんチームが大きくなるそうです。

それがサポーターの営業力につながります。

サポーターが作り上げた
チームの人数が増えるほど、
サポーターの売上はあがります。

サポーターが紹介する商品を、
チームの人が喜んで購入するからです。

集まってくる人達にとっては、
その商品を購入することよりも、
そのチームに所属するということが
目的になってきます。

チーム自体が
価値になってくるのです。

すると、
自分の売っている商品以外にも、
「こんなものがあるんだけど、
チームの人に紹介してくれないかな?」
というような話が入り始め、
サポーターは商品を自分で持っていなくても、
その売れたマージンをもらうことで、
収入になっていきます。

実際に、
私が営業をしていた時の
チームリーダーは
サポーターのトップ営業マンでした。

一緒に働くチームメンバーも
お客様も同じように、
家族のように接してくれていました。

辞めた今でも、
家族ぐるみでのお付き合いを
させていただいています。

具体的な事例があると、
プロファイルの活かし方の
イメージが
つきやすいですね。

もっと、いろいろな事例はないの?
と聞かれることがよくあります。

そんな時にオススメしているのが
これです。

———————————————-
ウェルスダイナミクスを活用したい方への
オーディオセット(音声の長さ:合計約1時間)
http://jwda.ocnk.net/product/95
———————————————-

1. プロファイル別 人脈の広げ方
2. 自分のプロファイルに疑問を感じたときにできるセルフチェック
3. ウェルスダイナミクス活用事例音声

という収録内容です。

特に、
活用事例では、

・アイデアを形にできなかったクリエイター社長
・スターの母親とトレーダーの子供の付き合い方
・サポーターのリフォーム屋の社長さんのチームマネジメント事例
・プロファイルを活かして保険の営業をするディールメーカー
・高速道路のパーキングエリアにつとめるトレーダー店長
・アキュムレーターの母親とスター・サポーターの子供との親子関係改善事例
・ロードを活かして学校の先生として活躍
・「できないけどやらない」を選択し売上を150万から2千万にしたメカニック経営者

という内容をお届けいたします。

ここでとりあげた事例は、
日本人の実際の人物の
リアルなお話ばかりです。

考案者のロジャー・J・ハミルトンは
ウェルダイナミクスを
もともと
起業家向けに
考案いたしました。

ですが、
プロファイルを知ることで、
自分の特性を知り、
その特性をいろいろなところで、
価値として活かしていくことは
起業家でなかったとしてもできます。

この音声では、
そのヒントになるお話を
させていただいています。

ぜひ、聞いてみてください。
そして、
少しでもお役に立てれば、
幸いです。
————————————————-
ウェルスダイナミクスを活用したい方への
オーディオセット(音声の長さ:合計約1時間)
▼お申し込みはこちらから▼
http://jwda.ocnk.net/product/95
————————————————-

Pocket