12月 10

ウェルスダイナミクスを学んで変わったこと

Pocket

wd

寄稿:水河トレーナー
 
————————–
 
今日は、全国各地で
シニアトレーナーが
開催させていただいてる
  
ウェルスダイナミクス
プラクティショナーの
養成講座ついて
お伝えしたいと思います。
 
Continue reading

Pocket

2月 26

スター誕生!!

Pocket

スター誕生!!

「スターは王様かアウトローに
      なるしかないでしょ?」

そんな風に表現した
スタープロファイルの方が、
いらっしゃいました。

スターに
限ったことではありませんが、
自分の生まれ持った才能に
気が付かず持て余すことを
経験する人は多いのでは
ないかと思います。

その中でもスターは
早くから自分も周りも
その特性に気がつくのですが、
その活かし方で失敗することが
多いプロファイルかも知れません。

先日あるセミナーで
講師として、
人をどのように惹きつけるかという
お話を伺いました。

ある時は、
喉が枯れるくらいに
大声をだし情熱的に訴え、
ある時は、声を潜め
囁くように話すことで
受講生の注意をひく…等の
テクニックをいくつか
教えていただきました。

が、実は、
これらのテクニックは
スターにとっては、
割と『当たり前』のことなのです。

なぜなら、
スターは生まれてすぐから、
いかに人を引き付け、
巻き込み、動かすことが
できるのかを日々考え、
行い続けて来た結果、
無意識に出来るレベルに
なっているのです。

ですが、
才能は人の役に立つために使って、
初めて『価値』と呼ばれます。

才能を持て余す人は、
それをどうやって、
誰のために使っていいかが分からず
悩んでいる状態とも
言えるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!

=======================================
スター・トレーナー誕生!!
=======================================

本日はスターのトレーナーの誕生を
ご案内いたします。

トレーナーとは、
協会の発行する認定資格

ウェルスダイナミクスプラクティショナー

の養成講座を開催することができる
資格のある先生のことです。

Vidya Yuka Mariaトレーナーです。

Yukaトレーナーは
スタープロファイルの才能を
120%活かしている
一人であると断言できます。

以前、Yukaトレーナーに
「ある方をご紹介できるかもしれない」
とお話ししたところ、

「ぜひ!お会いしたいです。
素晴らしい方とお会いできる機会があったら
ぜひ、一人でも多くの方とお会いして、
沢山のことを学びたいと思っています。

それは自分の為ということではなくて、
この先、私と出会う
クライアントさんのためなんです」

と、微笑まれた姿が、
とても印象的でした。

スターは自分の輝きで
沢山の人を引き付けます。

でも、そこで終わってしまっては、
単なる『目立つ人』です。

その光を鏡のように使い
集まってきた人や物を
輝かせることが
スターの価値になります。

そのためにたくさんのことを吸収し、
自分を磨くための時間を
しっかりと取る必要があるのです。

Yukaトレーナーは
そんなスターの価値を体現しています。

ぜひ、チャンスを作って
その光を味わっていただければと思います。

日本で、海外で、
その笑顔に触れるチャンスが多々あります。

===========================
Yukaトレーナーからのメッセージ
===========================

みなさま、こんにちは!
Vidya Yuka Maria です。

私は、世界中を自由に飛びまわりながら、
9年間、心から大好きな仕事をしてきました。

私にとってお仕事とは、
人生で自分の一番大事にしたいこと、
自分が一番得意なことを、表現すること。

自分の才能を開き、
皆様に、どんなGIFTを与えさせていただくことが出来るのか?

みんなでどんな「歓び」や「愛」を交わし合うことが出来るのか?

そのことをとても大切にしています。

昨年、ロジャーとウェルスダイナミクスに出逢って、
私は、「自分の才能の本当の活かし方」を
さらにはっきりと知ることができました。

そして、さらに運命が開け、
夢の実現が加速しました。

自分の才能を明確に知り、
花開くことが出来たら、
あなたは、今よりもさらに、
活き活きと人生を楽しめるでしょう。

誰とどんなふうにつきあえば、
お互いを伸ばし合うことができるのか?

恋や仕事のパートナーは、
どんな人と相性がいいのか?

親子や夫婦関係、友達とは、
どんなふうに接すれば、
お互いが幸せになれるのか?

どんなふうにすれば、自分もみんなも、
豊かさと愛のフローに乗り続けられるのか?

この養成講座は、
ビジネスを加速させたい方はもちろんのこと、
人間関係を最高のものにしたい、
そして、自分の才能を明確に知りたい、
たくさんのハッピーを作り出したい、
みんなで一緒に幸せになりたい。。

そんなみなさまの願いを叶えます♡

世界随一のフォローシステムを誇る
日本のチームによる
素晴らしいフォローアップもご用意されています。

この機会に、あなたの人生がより大きく花開きますように!

夢が大きく前進しますように!!

心から応援しています♡

私は、今年も、世界各地で講座を開講していく予定です。

日本で、「私の都市にも、来て欲しい!」と言う方、
海外で、「私の国にも、私の都市にも、来て欲しい!」
と言う方がいらっしゃいましたら、
ぜひご連絡をくださいませ。

あなたの夢を叶えに、「世界各地」「日本各地」へ飛んで行きます。

そして、世界のプラクティショナーのみなさま、
受講生のみなさまの、幸せの輪を繋げていきたいと想っています。

ぜひ、一緒に楽しんでいきましょう♡

愛を祝福こめて・・・

Vidya Yuka Maria(スター)

===========================

 

Photo credit: Asja. via Foter.com / CC BY

 

Pocket

2月 10

ロードへ告ぐ!『権力を確立し支配を実行せよ―すべてをサポートするために』

Pocket

ロードへ告ぐ!『権力を確立し支配を実行せよ―すべてをサポートするために』

ロードは
8つのプロファイルの中で、
もっともスチールの周波数を持つ
プロファイルです。

ロードの魅力は、
一言でいうと『鋭さ』

鋭い眼力で、物事の要不要を見抜き、
ものさしの存在する事実によって、
分別していくことで価値を生み出します。

特に、混沌としている物事の中から、
パターンを認識し、
再現するという能力に長けています。

そして、多くのロードは一見優しそうに見えて(笑)
鋭い発言をするので、
「毒吐き」と呼ばれることが多いようです。

この度、ロードプロファイルの
新しいウェルスダイナミクス
トレーナーが誕生いたしました。

ウェルスダイナミクストレーナーとは
ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座
を開催できる先生の事です。

プラクティショナーになると、
ウェルスダイナミクスを使った
コンサルティングやセミナーが出来るようになります。

衣川さんは、
成人してから英語を学び、
たった2年で通訳レベルまでになりました。

その時の経験をもとに、
英語コーチや夢実現コーチの育成と普及につとめて来ました。

衣川さんがウェルスダイナミクスを知る
ずっと以前に製作された
英語学習法の音声を聞いたのですが、

『シンプル』

『効率』

『費用対効果』

『再現性』

がびっしり詰まった教材でした。

120%ロード!(笑)

現在はソウルジャーニー心理学メンタルアーティストとして、
語学、ビジネス、スピリチュアルを統合した
新しい学びの提供をしています。

ウェルスダイナミクス考案者
ロジャー・J・ハミルトンから
直接コンサルティングを受ける少人数グループ
『クリスタルサークル』のメンバーとして
毎月ロジャーから<世界最新のビジネス情報>を得ている
数少ない日本人の一人です。

=========================
衣川信之トレーナーからのメッセージ
=========================

初めまして。ロードの衣川です。

今ではウェルスダイナミクスと
出会っていない人生は考えられないほど
ウェルスダイナミクスには助けられていますが、
以前は自分のプロファイルを
知らないがゆえの悩みや
葛藤もたくさんありました。

一番の悩みは、自分の長所を自分で評価できず、
違うところで努力をたくさんしていたことです。

物事を習得したり、
目標にチャレンジするときに、
とにかくデータをたくさん集め、
シミュレーションをして効果を測定し
仮説を立て、一番効率的な方法を考えながら
成果を出していきます。

司法試験を20年受験し続けたときも、
30代半ばから英語を始めて
翻訳・通訳者になったときも、やり方は同じです。

絶対に失敗しない、
絶対に成功する方法が見つかるまで、
とにかくリサーチするから、
再現性があり、上手に教えることができるようになります。

今から考えると、
自分のプロファイルの強みを
生かせていたときには、
上手くいっていたのだと思います。

ただ、リサーチや再現性を徹底すれば、
意思決定は遅くなることもありますし、
人とつながるよりも資料を集めて
プランを練り上げる時間のほうが多くなってしまい、
起業家として必要な露出や
交際が後手後手になることもあり、
さみしい思いをしたり、
これでは成功できないのではないかと
思い悩んでいた時期もありました。

起業家だから、常に最新最高の商品やコースで
勝負しなくてはならないという
思い込みからくるプレッシャーもありました。

ところが、ウェルスダイナミクスに出会い、
自分がロードだと知り、
またウェルススペクトルという
「確実で再現性のある」
成功法を知ったことにより、
試行錯誤で歩んできた起業の道のりが、
パッと明るくなり、体感としても、
業績としても、天井を抜けたんです。

また、講座に来てくださる方が口々に、
「再現性の高い講座だから」
ということで喜んでくださり、
口コミをしてくださるようになりました。

そして、コンサルティングの効果も
段違いになりました。

なによりもうれしかったのが、
ロードの物語が、

===============================
Consolidate power and exert control to support all
(権力を確立し支配を実行せよ―すべてをサポートするために)
===============================

だと知って、
みんなが幸せになるインフラを作ることに
一生懸命になろうとする、
親切がわかりにくい自分の性格を、
心から愛することができるようになったことです。

バリのマスターズ
(ロジャーの主催する起業家のためのセミナー)で、
ロジャーに映画「美女と野獣」のストーリーの
根底にあるメッセージを教えてもらって、
僕は不覚にも泣き続けました。

人にはそれぞれ、
なぜそのプロファイルを選んで
生まれてきたのかという、
本当の自分につながる
素晴らしい物語があるのだと思います。

人の物語を尊重しながら、
すべてのひとのそのひとらしい、
ありのままの才能が尊重され、
ハートの喜びから貢献し合える社会の創成へ向け、
ウェルスダイナミクスの素晴らしい学びを通して、
世界中の人とつながっていきたいと思っています。

僕が開催する養成講座でも、
参加者おひとりおひとりのハートの物語と
ビジョンを大切にする時間に
していきたいと思っています。

ウェルスダイナミクストレーナー
衣川信之

 

Photo credit: Hernan Piñera via Foter.com / CC BY-SA

Pocket

1月 19

クリエイターの社長は孤独?

Pocket

ID-100224529

「社長は孤独だ。」
という話を聞いたことがありませんか?

これ、実はクリエイターの社長の、
嘆きであることが多いことが、
ウェルスダイナミクスを学ぶと推測できます。

そもそも、
クリエイターの社長は、
割合として多いです。

アイデアを思いつき、
0を1にできるのがクリエイターの強みですから、
社長になる人も多いのですね。

ただ、ここで問題が起こります。

ビジネスを生み出すのはうまいのですが、
その後にチームをまとめていくのは、
必ずしもクリエイターの社長は得意としません。

「私は起業家だけど経営は苦手」

「ずっと生み出すことに集中したい。」

そんな社長さんの言葉を聞いたことがあります。

まさに、クリエイターの社長に、
ありがちな悩みではないでしょうか。

また、クリエイターの特徴として、
他人の能力を楽観視することがあります。

これはつまり、

「自分が思っていることは、まわりもそう思っているだろう。」

「自分にできることは、まわりの人もできるだろう。」

という前提のもとに考え、
行動してしまうことにあります。

これが、大きな間違いのもとです。

結局、まわりのスタッフは、
そんな社長の考え方についていけなくなります。

その結果として、
社内でのコミュニケーションが円滑に進まずに、

「社長は孤独だ。」

という社長の嘆きにつながるのです。

これを防ぐ良い方法があります。

社長にウェルスダイナミクスを学んでいただき、
社員やスタッフの方にも、
プロファイルテストを受けてもらうこと。

そうすることで、
それぞれの考え方が明確にわかります。

『ウェルスダイナミクスを知ったことで、
経営をするのが楽になった。』

そう言ってくださるのは、
クリエイターに限らず、
社員・スタッフを抱える社長の方に特に多いです。

本来、組織に異なるタイプの人が集まれば、
価値観を共有するのが難しいのは当然のことです。

ウェルスダイナミクスを知ることで、
考え方は違っても一人一人が、
素晴らしい価値を持っていることが分かります。

もし、あなたが、

「社長は孤独だな・・・」

と感じられていたのであれば、
ぜひウェルスダイナミクスを学んでみてください。

まずは、プロファイルテストを、
下記のページを受けるところからスタートしましょう。

http://jwda.org/ptest/

その後、送られてくる解説レポートを何度も読み、
さらに深く活用したい場合は、

・起業家診断セッション

を受けるのがオススメです。

▽起業家診断セッション
http://jwda.ocnk.net/product/117

今がどういう状態で、
そこからどういう状態になっていきたいか?

そのビジョンを明確にしていただいた上で、
次のレベルに進むための一歩を、
セッションの中で持ち帰っていただきます。

また、ウェルスダイナミクスを、
自社のスタッフにも受けさせてみたい。

そう思われた社長の方には、
ウェルスダイナミクス・プラクティショナー養成講座を、
受講するのが実はおすすめです。

養成講座にはウェルスダイナミクスの、
プロファイルテストのTOKENが10個特典でついてきます。

なので、スタッフの方に、
テストを受けてもらいたい場合は、
このときにもらえるTOKENを使えばいいのです。

テスト結果が判明するばかりか、
自分自身でウェルスダイナミクスを理解し、
ご自身の会社の経営に活かすことができます。

プラクティショナー養成講座の日程は、
こちらにあります。
http://goo.gl/CTWYHS

東京、福岡、札幌、愛媛、金沢など、
全国各地での開催が予定されています。

 

Pocket

4月 03

プロファイルが違うと解釈が違う!?

Pocket

surprised

先日、愛媛で開催した
プラクティショナー養成講座の休憩中に、
「えーー!? プロファイルで、こんなにも言葉の意味が違うんだ!」
と思える事があったので、シェアしたいと思います。

あるパートナー同士の会話。(仕事も一緒にしている)

ロード(男性)
「今回の大阪出張、会った方がいい人がいるし、
一緒に行った方がいいと思うのだけど、行く?」

クリエイター(女性)
「私、結構しなきゃいけない仕事あるし、洋服も買う時間ないし…」

そのあと少しやりとりしたあと、会話はこのまま終わりました。
さて、みなさんは、この時、
パートナー(女性)の気持ちは
どんな状態だったと思われますか?

A:「出張は、行かないか、保留」

B:「出張は行く方向で前向きに」

 

もしかしたら、「違う解釈の人がいるの?」

と思われた方もいるかもしれません。
このとき、参加していた方々に聞いて見ました。

スター   :「行くでしょう」
サポーター :「両方の気持ちが分かる」
ロード   :「保留」
ロード   :「保留」
メカニック :「保留」

一同、「え??! そうなの???」

それぞれが、
「それは、当然、○○でしょう!!」
と思い込んでいたのです。

驚愕の事実・・・。

日本語なのに・・・こんなに解釈が違うなんて!!

ロードの場合、
「言葉を言葉通りに受け取る」傾向があります。

「明確にしたい」気持ちが強く、
「行くのか、行かないのか」を
「言葉で明確に」知りたいのです。

それがわかると、
ホテルや飛行機の予約、
アポイントの段取り
をたちまち始められるからです。
それに対して、
クリエイターの方の場合、頭の中で、
一瞬のうちに
「ということは、行った方がいいってことでしょ」と理解すると、
「行く」という言葉をすっとばして、
もう未来に進んでしまうことがあります。。

そして、すでに「どうやったらいいか」を検討を始め、
「それって難しいけど、どうしよう」と悩むのです。

今回のクリエイター(女性)の場合は、
その部分が言葉となって出てきていたのです。

 

そうすると・・・

ロード:「忙しくても、時間なんて、作ればいいだろう」

と、「どうやって」が得意で、
問題解決が好きなロードや、
メカニックは、ついアドバイスしてしまい、
すれ違いはさらに拡大していくのです・・・。(泣)
クリエイターであっても、
全ての人が今回の女性と
同じ行動をとるとは限りません。

ですが、自分の中だけで終わっていて、
その確認、合意というプロセスを飛ばしてしまい、
突き進んでいくという傾向は
多くのクリエイターやスターに見受けられます。
アキュムレーター、ロード、メカニックの方は、
「言葉の裏にある意図を読み取れるようにしよう」

クリエイター、スターの方は
「言葉をすっとばさず、結論を明確に相手に告げよう」

を注意すると、誤解がぐっと減ると思います。

また、それぞれ相手の傾向を
認識して確認しあうようになると
お互いのためになりますね。

何十年の謎が、ウェルスダイナミクスで解けるので、
改めて、ほんとにすごいと思いました。
ウェルスダイナミクスを使いこなして、
人生の謎を解くためにも、
ぜひ、プロファイルテストと診断セッションを
受けてみることをおすすめします。

そして、もっと体系的に、しっかりとマスターしたい方は
ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座が
何といっても、おすすめです。

養成講座、イベント一覧はこちらから

Pocket