物事が上手くいかない時に起きている5つのエラー

Pocket

今回お伝えするのは、

「物事が上手くいかない時に
 起きている5つのエラー」

です。

もしあなたが今、

「毎日物事がスムーズに運んでいる!」

というのであれば、
今回の記事はスルーしてください。

 

  • 自分のプロファイルは理解したけど、全然活用できていない…
  • 頑張っているのに物事がうまく進まない…
  • 頑張りたい気持ちはあるけど何もできていない…

 

もしそんな状態だったなら、
きっとお役に立てると思います。

結論から申し上げますと、
何かが上手くいかない時は、

 

  1. 目標地点が明確ではない、遠すぎる
  2. 場所が間違っている
  3. 自分のやるべきことを理解していない
  4. 人間関係が作れていない
  5. 知識、技術、経験が足りない

 

このいずれかである可能性があります。

 

■1.目標地点が明確ではない、遠すぎる

まず一番はここです。

「自分がどうありたいか」を考えましょう。

壮大すぎてピンとこない人は、
小さなことからでOKです。

「10㎏痩せたい」
「月100万円稼ぎたい」

というような、
己の欲求を満たすのものでもいいですし、

「地域社会に貢献したい」

という、内的価値の「目的」
でも構いません。

そして、大きすぎる目標も
現実味がなくなって、

「いつか出来たらいいな~(放置)」

となりやすいです。

ちょっと頑張れば
手が届きそうなところ
を狙ってみてください。

この「目指すところ」がないと、
行き当たりばったり、その辺りを
フラフラすることになります。

「今日の昼ごはんはエビフライ!」と決めれば、
エビフライのあるお店に行くだけです。

 

■2. 場所が間違っている

意外と気づいていないケースもあるのがこれ。

サッカーがしたいならグラウンドに行きますし、
トイレに行きたい時はトイレに行きますよね。

でも、仕事や人生の話になると、
場所を間違えてしまうことがあるのです。
(特に、1で目標を明確にしていない時に起きやすいです)

「月に100万円稼ぎたい」と思うなら、
時給1200円のコンビニのアルバイトを選んだ時点で
達成できないことが確定します。

(現実的には不可能ですが)
24時間不眠不休で働いても、
1カ月でMAX約90万円です。

つまり、働く場所を間違えているのです。

ここで1の目標設定が高すぎたな…
と思う場合は、目標設定に戻ってもOKですし、
もっと時給のいい違う仕事をしよう!
というのもOKです。

「そもそも月100万円欲しいのは何故だっけ」

と「そもそも」の部分に立ち返っても良いと思います。

「なんとなく稼ぐならそれくらい!
 と思って100万円に設定していた。
 そもそも勉強したいからお金が欲しかったんだ。
 月100万円もいらないや」

となれば、

「勉強に必要なお金を稼ぐ」

という目標に変更する方が、
より明確に進むことが出来るようになります。

 

「プロファイルが分かっても、
 なかなか活かせる場所がない」

という方は、
“新しい場所”に行ってみてください。

ダイナモとテンポ、
スチールとブレイズ。

対極の周波数は、
お互いに強みと弱みが真逆です。

同じ周波数の人ばかりと関わっていると、
周りの人も同じ部分が強み、弱みになるので
あなた自身の特性に気づきにくくなります。

違う人と関わることでも、
あなたの強みが活かせることに気づけるはずです。

また、
知識、技術、経験の不足により、

「その場所に行くにはまだ早い」

ということがあります。

この場合は、先に5を確認すると良いでしょう。

 

■3. 自分のやるべきことを理解していない

自分に何が求められているのか、
今自分はここで何をした方が良いのか。

これを見誤っていると、
周りから見たあなたは

「やるべきことをやらない迷惑な人」

になってしまいます。

たとえばあなたが上司の立場で、
業務上必要な仕事を部下に頼んだのに、
「それはやりたくないです」
と返されたらどう感じますか?

「自分がやりたいこと」ではなく、
「今自分が何をすることが必要なのか」

この視点を持つことで、
次の4の人間関係を作ることが出来ます。

 

■4.人間関係が作れていない

日常生活においてもビジネスにおいても、
人間関係はとても大切です。

3で自分のやるべきことがしっかりできていると、
あなたは周りにとって「必要な人」になります。

信頼関係も生まれ、何かあった時には
サポートしてくれることもあるでしょう。

それこそ、
プロファイルの弱みの部分を補える相手と
関係を築くことができれば、
よいビジネスパートナーにもなり得ます。

逆に言えば、
人の手を借りれば進めるのに、
人間関係が出来ていないばっかりに
停滞してしまうこともあり得るわけです。

 

■5.知識、技術、経験が足りない

12にも繋がってくるのですが、
そもそも目標に対して
必要な知識、技術、経験が足りない、
ということもあります。

いくらあなたが

「講師として有料セミナーを開催したい」

と思っていても、
講師として人に伝えられるだけの
知識や技術がなければ、
まずはそこを磨く“場所(2)”に行く方が先です。

もしセミナーをするにあたって
経験不足を感じるのなら、
まずは無料やモニター価格で、
講師としての経験を積むことが必要です。

ここで知識、技術、経験をしっかり蓄えておけば、
適切な場所(2)に行くことができます。

 

■LUCKの法則で運を味方につけよう!

ウェルスダイナミクス理論の中には、
LUCKの法則というものがあります。

運がいい人、成功している人は
みんなこの法則に沿って動いているのです。

 

通常LUCKの法則では、

 

「正しい場所にいること(今回の記事では2)」

「何のためにそこにいるかを理解していること(3)」

「他の人に繋がること(4)」

「知識、経験、内的価値を蓄えていること(5)」

 

というような表現をするのですが、
今回は少し違う角度から書いてみました。

(1については、私が個人的に
コンサルなどでお伝えすることです)

LUCKの法則については、
『LUCKの法則オンライントレーニング』
ウェルスダイナミクスコンサルタント講座※
学ぶことができます。

運を自分でコントロールできる
あなたになりましょう!

 

『LUCKの法則オンライントレーニング』については
メルマガ「コミュニケーション@ウェルスダイナミクス」
で情報発信しています。

メルマガ無料登録はこちらから
https://pardot.profiletest.net/l/135441/2022-01-16/6f7pc7

WDコンサルタント講座はこちら
https://kouza.jwda.org/wdcon/

白井 圭(ロード)

 

Pocket