成功者に好かれる簡単な方法

Pocket

まず始めにちょっとだけ
イメージしてみてください。

あなたにはやりたいことがあります。
叶えたい想いがあります。

 

  • 収入を上げること。
  • 複業を成功させること。
  • 今より成長すること。
  • 富を築くこと。

 

色々あるのではと思います。

 

そんなあなたの願いや
やろうとしていることに対して
多くの人が進んで協力してくれる。

しかも、その中には自分が憧れる
メンターや先生など、影響力がある人もいて
惜しみない協力をしてくれている。

そんな状態になったらどうですか?
めっちゃ嬉しいと思いませんか?
心強いと感じませんか?

 

一人ではできないことも
たくさんの人の力で、叶う確率を
上げることができます。

それが大きな発言力や才能を持っている
成功者の協力が得られれば尚の事。

そんな、

誰からも協力をしてもらえる。
自分の願い事を叶えてもらえる。

夢のような方法、知りたいですか?

 

そしてもう1つ。

逆に誰からも協力されず、
長続きしない、願いが叶わなくなる
悪手のような方法も存在します。

誰もが避けたい状況です。

それらを知りたいのであれば、
是非続きを見てください。

『ある考え』を持てば
誰からも協力をしてもらえて
自分の願いを叶えられるようになります。

これは誰でもできることなんです(^^)/

 

 

●やりたい事を叶える3つの力

 

さて、誰にでもやりたいことがあり、
叶えたい願いが少なからずあります。

そんな願いを叶えるために
実は“3つの力(方法)”があるのをご存知ですか?

それは、

 

  1. お金の力
  2. 罪悪感の力
  3. 与える

 

この3つの力を駆使することで
自分が叶えたい事を叶えています。

それぞれの違いを理解すれば、
あなたの願いはより叶いやすくなります(^^)

1つずつ説明しますね。

 

1. お金の力

まずハッキリ言ってお金は
本当に強い力です。

この力を使うことで
相手とさしたる交流をすることなく
自分の願いを叶えることができます。

つまり、『手軽』なんですよね。
故に一番人気の方法でもあります。
僕たちがお金が欲しいと思うのは、
そんな背景からくるものです。

 

ただ、“デメリットが2つ”あります。

1つ目は使うと減ること。
2つ目は手数料が高いことです。

簡単に言うと、お金を払ってももらっても
税金がかかるんですよね。
これって別の見方をすれば『罰金』です(^o^;)

この『お金という力』というのは、
人に喜ばれることをすればするほど
罰金がかかってしまう仕組みなんです。

ちょっと悲しいですよね…。

 

2. 罪悪感の力

罪悪感や恐怖ってあまり
気持ちのいいものではないですよね?
できれば、味わいたくない感情の1つです。

そんな避けたい感情を刺激することで
相手の行動をコントロールしようとする力。
それが、『罪悪感の力』です。

 

「ひどーい!」

「ケチ!ちょっとくらいいいじゃん」

「くれないとイタズラしちゃうぞ!」

 

これ、ぜーんぶ罪悪感の力です。
相手に罪悪感や恐怖を抱かせることで
自分の願いを強引に通しているんですよね。

使い方次第で自分の願い事を
叶えることはできるんですが…
当然、デメリットもあります。

まず、繰り返しができない。

罪悪感を使いすぎると
当たり前ですが、嫌われて
どんどん人が離れていきます(笑)

事ある毎に罪悪感や恐怖を
与えてくる相手と一緒にいたい人は
非常にレアな人種だと思います(´・ω・`)

お金の力と同様に
使えば使うほど負債もたまるので
あまりオススメしない方法です。

 

3. 与える力

はい、でました。
今日の主役の登場です(∩´∀`)∩ワーイ

冒頭でお伝えした

 

−−−−−−−−−−

そんなあなたの願いや
やろうとしていることに対して
多くの人が協力してくれる。

しかも、その中には自分が憧れる
メンターや先生など影響力がある人もいて
惜しみない協力をしてくれている。

−−−−−−−−−−

 

こんな夢のような状態を実現し
デメリットもゼロ!

それが『与える力』です。

 

「与えるって何を?」

と思うかも知れませんが、
与えられるものって実は沢山あります。

例えば、その人がいるだけで
場が明るくなる人なんかは
色んな所に呼ばれますよね?

これも『与える』ということ。

あとは、計算が苦手な人の代わりに
計算や分析をやってあげる。
これも与える行為ですね。

「質問ありませんかー?」

と講師が聞いた時、
質問や他の参加者にとって
良い気付きになる発言をする。

これも非常に大きな『与える力』です。

 

では、与えた後は、どうなるでしょう?

イメージするとよくわかりますが、
あなたは親切にされた時、どうしますか?
9割以上の人が親切を返すと思います。

そういうことです。
つまり…

 

『相手のリクエスト(願い)に応える事で
 自分のリクエスト(願い)に応えてもらう』

 

何よりもこの力の一番の特徴は、
使ってもなくならないどころか
使えば使うほど強力になること。

そして、繰り返せること。

息が長く効果も強まる。
こんな良いこと尽くしはないですよね(^^)

 

 

●あなたはどの力を使いますか?

 

ここまでであなたの願いを叶える
それぞれの力の特徴をお伝えしました。

 

  1. お金の力
  2. 罪悪感の力
  3. 与える

 

どれを使っても個人の自由ですが…
断然オススメなのは『3. 与える力』です!
繰り返せるし、効果も高いですから。

お金の力も罪悪感の力も、
デメリットが大きすぎるので
使うのは最小限にしたほうがいいですね。
とくに罪悪感は大変ですΣ(゚д゚lll)ガーン

 

正しい力を意識して使えば、
メンターや先生、影響力のある人から
すぐに信頼を得ることが出来ます。

講座で質問をする。
配信で積極的にコメントする。
意欲的にお問い合わせをする。

たったこれだけのことをやるだけで
あなたは一目置かれる人間になります。

 

実際に僕も講座を開いたり、
協会でお仕事をしていて感じますが…

配信とかでめっちゃコメントくれる人、
毎回良い質問をしてくれる人を
運営側、講座を開催してる側は
しっかり見ています👀

 

「◯◯さん、今日も来てくれてる」

「いつも良いコメントしてくれるな~」

「盛り上げてくれるの、嬉しい!」

 

そんな人の事を応援したくなります。
親切にしたら親切を返したくなる。
簡単な仕組みだったんですよね。

 

『相手のリクエスト(願い)に応える事で
 自分のリクエスト(願い)に応えてもらう』

 

このフレーズを念頭に置いて
あなたの活動範囲や人間関係に対して
是非ともコミュニケーションを取ってみてください。

驚くほどに自分がやりたかったことが
次々に叶っていくのを体験できると思います(^^)/

しかも、影響力のある人も味方になっていく。

 

もう、最強ですね!!

 

これが富づくりであり、
ウェルスダイナミクスです。

今日の情報があなたの富づくりを
加速させることを願っています。

では、また!

 

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

Pocket