物事が長続きしない本当の理由

Pocket

今日のテーマはずばり!

『成果が出にくい本当の原因』

について深掘りしていきます。
あなたはこんな経験ありませんか?

 

・何をやればいいかわからない

・始めたことがなかなか続かない

・故にゴールにたどり着かない

 

もし1度もなければ素晴らしい!
富を引き寄せる習慣をバッチリと
やれている証拠です。羨ましい✨
ぜひ続けてくださいね!

 

でも、もし1つでも心当たりがあり
頭を悩ませている場合は、朗報です。
これらには明確な原因があって
更に確実な改善法も存在します。

 

・何をすべきかバッチリわかる!

・始めたことがしっかり続く!

・故にゴールへ必ず辿り着く!

 

そんな状態に興味があれば、
今日のお話はかなり有用です♪
内容も聞いてみたらめちゃくちゃ
わかりやすくてすぐできるものです。

どんなことも最終的にゴールに
たどり着ければ、必ず成果になります。
つまり、問題は根気強さなどではなく、
途中で挫折する原因なわけなんです。

 

その原因と続けられる理由

 

セットでお伝えしていくので
最強の2ステップを知りたければ、
ぜひ続きを読んで下さいね♪

 

 

●現代の大きな病

前提として共有することが1つ。
僕たちには時間的な制約があるのを
今一度思い出してほしいのです。

 

言うなれば『寿命』ですね。
消費期限が存在している事実。
1日に使える時間は24時間であり、
人生には終わりの日がある。

この1日に使える24時間を
どのように使うか、過ごすかで
ゴールにたどり着けるかどうか、
望んだ成果が得られるかどうかが変わります。

もっと言えば、ゴールに向かって
一直線に進むことができるかどうか。

 

結論から言います。

まずは現代に蔓延んでいる
大きな病、それは…

 

『選択肢の多さ』です。

 

あまりにも多すぎる選択肢で
僕たちの脳はクタクタになってます。
情報が多すぎるんですよね…(^o^;)
だから、悩んでしまうわけです。

 

「あれもいいな、これもいいな」

「これもあるし、それもある」

「じゃあ…どれが1番良いの?」

 

こうやって立ち往生してしまう。
こうやって時間は過ぎ去っていく。
こうやって遠回りをしてしまう。

 

更に、仮に何かを選んだとしても
僕たちの心の中に残り続けるもの、

 

「もっと他に良い方法が
 あったのではないか…?」

 

常に不足感を感じてしまって
幸福度が下がるのも要因の1つ。
まさに情報社会に蔓延っている
大きな病の実態なわけです。

これでは時間(寿命)が
いくらあっても足りない!

 

 

●やるべきことはシンプル

では、そんな選択肢が多い
情報社会で必要なことは何か?
めっちゃ、簡単です(∩´∀`)∩

時間を無駄にせずに
一直線に進めればOKです。
そのための方法はたった2つ。

 

1.ゴールから思い描くこと

2.独りでやらないこと

 

この2つを無視してしまうと
莫大な時間が必要になる。
場合によっては人生の期限が
足りなくて到達できない。

もっと具体的に書きますね。

 

1.ゴールから思い描くこと

何をすればいいかわからないのは、
手順が不明確だから生じるものです。

 

では、手順はどうやってわかるか?
答えはシンプルでゴールから見ればOK!
ゴールから「逆算の直線」を引くこと。

 

例えば、ゴールにたどり着くために
『Z』という結果が必要ならば…
『Z』を得るために『Y』や『X』を
通る必要があるわけです。

それらを徐々に遡っていくと…
“今”やる必要がある目の前の『A』が
自然とわかるというわけです。
こうやって次にやる手順が明確に✨

あとは、ただそれをやるのみ(^^)b

 

こうすれば選択で悩まないし、
膨大な選択肢(情報)によって
遠回りしたりしなくなるので
人生で使える時間が変わるわけです。

だから、何をすればいいかで
悩んでいる場合は自分が何を
求めているか、どう生きたいか?
ゴールを決めることがあるのです。

 

「でも、アリソンよ~~。
 そのゴールを決めるのが
 難しいんだよねぇ」

という声もあると思います。
わかります。それがわかれば
苦労しないわ!ってなりますよね。
そんな時はこう考えてみてください。

 

「ゴールはいつでも変わって良い。
 軌道修正は絶対につきもの。
 まずは“今”の自分なりのゴール
 決めてやってみるのが大事」

 

なんなら、頭の片隅で
ちょっと意識しているだけでいい。
今日、あなたがこの話を知っただけで
もう変わり始めていますからね。

ゴチャゴチャ頭の中で考えると
また立ち往生してしまいますから。
大事なポイントだけ抑えておけば
大きくズレることはないのです♪

 

2.独りでやらないこと

これも少し考えてみれば
当たり前なことなんですが…
全部自分独りでやるのは
とってもしんどいです(;´∀`)

 

だから、助けが必要。
助け合うことができれば、
全員に取って時間を無駄にせず
前へ進むことができるのです。

 

例えば、あなたが憧れる人や、
あなたの理想だと思える人生を
歩んでいる人っていませんか?

もしくは、この人といると
なんだか居心地が良いと思ったり
楽しいと感じる人っていませんか?

そんな人となるべく多くの時間を
過ごすことを意識してみてください。
そんな人はあなたに必要な知識や
経験を沢山持っているのです。

 

一緒にいるだけで自然と
それらはあなたに受け継がれ
身につけることが出来る。
すごい能力を僕たちは持っています。

 

それがミラーニューロン効果
別名:真似っ子機能
パクってナンボということ(•ө•)♡

自分で考えるのも大事ですが、
あまりにも独りで考え過ぎると
着地点がズレるのも事実です。

 

しかし…

ぶっちゃけ、結果を出してる人から
学びを得たほうが圧倒的にスピードが上!

 

24時間という1日の制限や
人生の期限を本気で考えた時、
意固地に一人でやりつづける選択が
有用でないことは火を見るより明らか。

 

…そんなことは僕が言わなくても
あなたは既に知っていたと思います。
だから、思い出してもらうために
今回は書かせていただきました♪

「そんなん知っとったわー!」

「でも、うっかり忘れてたから
 思い出せたぞありがとーー!」

などなど。
そんなあなたの声、
お待ちしております(^^)/

ーーーーーーーーー
この記事の感想を送る
yaemori@jwda.org
ーーーーーーーーー

それでは、今日はここまで
またお会いしましょうね~☺

 

八重森 アリソン(ディールメーカー)

 

●時間がない本当の理由追伸

時間がないって言ってる人は
実は嘘つきです。時間はあります。
逃げも隠れもしていません(•ө•)♡

自分で時間を無駄に消費して
時間をなくしているだけなんですよ。

…まあ、以前の僕がそうでした(笑)

ゴールも定めずに突っ走り
独りで意地になってやっていく。
非効率極まりない生き方をしてたら、
そりゃ、時間がいくらあっても足りない。

 

でも、必要なポイントさえ押さえれば、
成果がでるのもピタゴラスイッチです。
つまり、成果は出るべくして出る。
時間を制するものが成果を制す!

因みにゴールを決めたり、
無駄な遠回りをしないには
ウェルスダイナミクスの中で
教えてくれる学問、あります。

『ウェルスフィットネス』
https://jwda.org/wf/

 

ゴールを決めるのがムズい!
と思っているのであれば、
このフィットネスを学んでください。

もしくは、フィットネスを
学んでいる人と一緒にいる。
どちらでも自分に吸収できます♪

−−−−−−−−−−
ウェルスフィットネスが学べる講座はこちら
https://kouza.jwda.org/wdintro/wdmagazine.html

 

Pocket