『好きを仕事に』は雲の上の話なのか?

Pocket

ディールメーカーのアリソンです。

今回は

『趣味の中で富の方程式を使ってみた!』

というテーマでお届けします。

 

さて、以前書かせてもらいましたが、
僕は大のゲーム好きなんですよね!

6歳から始めたファミコンのマリオから
35歳の現在までずっとゲームしております(笑)

今回はそんな趣味であるゲームで
ウェルスダイナミクス理論を使うことで
自分が欲しいものをお金のやり取りなしで
貰うことが出来たお話です。

 

今日の話を知ることで
ウェルスダイナミクス(以下WD)は、

仕事にも趣味にも、何にでも使える。

そして、自分が欲しいものや望むものを手に入れ、
素敵な人生を構築出来る可能性がある!

それを今一度思い出させてくれる、
そんな内容となっております。

 

WDの可能性は多岐に渡ります。

私生活でも、仕事でも、
人間関係、親子関係、
趣味に至るまで幅広い分野で
使うことができるスグレモノ!

 

「WDは仕事にしか活かせないのではないか?」

たまにそんな意見を見かけますが、
とんでもないのです!

もっともっと活用できる場を知る事で
自分の人生を更に彩ってくれる。

それがウェルスダイナミクス。

これを読んでいるあなたも
今日の話を聞いてWDを今よりも
更に自分の人生に活用するための
ヒントを手に入れてくださいね(≧▽≦)

しかも!今日の話には僕が大好きな
もう一つのモノ、タナカミノルさん考案の

『ハローウェルス』

の話も入っています。
僕の大好き×大好きな話という
盛沢山でお届けしていきますね!

 

 

●富の方程式とは

 

さて、WDの中では富のことを

『お金がすべてなくなったとしても、
あなたに残っているもの』

と定義しています。

つまり、富とはお金ではなく、
そのお金がなくなったとしても
残されるモノ、というわけです。

『知識・人脈・過去の実績・経験』

そういったものがあるならば、
お金がなくなったとしても
また再スタートを切れるわけです。

 

しかし、ハローウェルスでは
更にこの話に切り込んでいます。
富というのはもっとシンプルにすると

『自分のリクエストを
 聞いてもらう為のパワー』

もしくは

『人間関係において自分の欲求に
 応えてもらう為のパワー』 

 

この状態が一番効率的であり、
マイナスがなくプラスが最も多い
方法になっています。

つまり、人間関係における
パワーの相対を富と位置付けています。

イメージできましたか?
それとも、ちょっと難しいですか?

 

簡単に言うならば、例えばですが
誰かに親切にされたらあなたは
どのような想いをし、行動しますか?

 

『親切にされたら親切で返す』

 

そういう気持ちになりませんか?

親切にしてくれた相手のことを
よっぽどのことがない限りは
無下にはしませんよね?

その力関係が富なんです!

 

もしくは、常に親切にしていたことで
自分が困った時にすぐに、見返りもなく
親身になって助けてくれる状態。

自分が欲しいな、必要だなという
リクエストを相手に話した時に
積極的に叶えてくれる、手伝ってくれる。

そんな状態が富を持っている、ということ。

 

で、その富を手に入れるために
この社会の仕組みの中心でもある
『お金』のパワーを使うことが多いので、
「お金が欲しい!」となるのです。

お金を使うと富が叶いやすいのです。

故に富はお金ではないのです。

富を得るための手段(パワー)の1つなのです。

 

僕たちはお金そのものがほしいのではなく、
お金と交換に手に入る望みやリクエストを
叶えるために、お金を求めているのです。

だって、お金に交換材料としての
パワーがなければどうしますか?

千円札、一万円札、ほしいですか?

本来は原価20円の紙、ですしね(^▽^;)

 

 

●富を得る方法は複数ある

 

では、そんな富を手に入れるため
多くの場合は『お金』というパワーで
自分のリクエストを叶えてもらいます。

サービス、物、色々ありますよね。

ハローウェルスでは全部で3つの
パワーがあるのを語っていますが…
全部言うと怒られそうなので(笑)
(ハローウェルスは有料商品です)

今回は2つだけご紹介します。
2つなら大丈夫…のはず!(笑)

 

1つ目は上でも書きましたが
『お金』というパワー。

2つ目が『与える』というパワー。

 

これが度々僕の文章に出てくる

『リクエストに応える事で
 リクエストに応えてもらう』

これですね。

これがね。本当にですね…。

 

最強!

 

なんです。はい。

『与えるパワー』で富を築けると
ホントに強いです。つよつよです。

その理由はお金を使ったときの
パワーの代償が原因なんですよね。

 

知らない内に僕たちはお金を使うことに
慣れ過ぎていて気付いていない事があります。

お金というパワーを使えば使うほど、
大きなマイナスが垂れ流しになる…。

それって何だと思いますか?

とても、身近で誰もが知ってるモノです。

ただ…身近すぎて、昔から見過ぎていて、
慣れ過ぎているが故にそれについて
あまり考えなくなってしまう。

そんな代償を支払っていますが…。

ここも書くと怒られそうなので
これはまた機会があれば、
ということでご了承を(笑)

 

で、その知らず知らずの
大きな代償を支払っているから
お金というパワーは実のところ
コスパがよくないのです。

そこで登場するのが2つ目のパワー、
『与える』というパワーなんですよ!

これは、代償、ありません。

代償どころか、パワーを使えば使うほど
富づくりが加速していく。

自分も周りもどんどん幸せを
築いていけるパワーなのです。

 

いよいよ次から本題ですが、
今回、僕が趣味で使ったのが
正にこの『与えるパワー』です!

 

 

●与えるパワーで超ラッキー☆

 

以前も書きましたが僕は
ファイナルファンタジー14という
オンラインゲームをやっています。

そこではバーチャル世界で
オンライン上で色んな人と繋がりながら
冒険をしていくゲームなんです。

現実世界と同じで様々な職業や
生き方、遊び方が存在しています。

戦うもよし、釣りをするもよし、
物を作るもよし、麻雀をするもよし!

色んな人が日夜色んな遊びを
している世界です。

 

で、その世界で僕が主にやっているのは、
強大なボスを倒すという遊び。

戦闘民族と呼ばれたりもしますが、
日夜戦いに明け暮れています(笑)
(サ〇ヤ人ではないです)

で、その世界は風景やキャラクターも
綺麗なグラフィックで描かれているので、
写真を撮ってSNS上やツイッターなどで
掲載して見てもらう文化もあります。

 

実は最近この写真にハマりまして(^▽^;)

風景を撮ったり、自分のキャラクターの
かっこいいポーズを撮ることが
楽しくなってきたんですよね。

ただSNS上の、上手な人の写真の撮り方を
見てみると、自分の写真の撮り方が
お世辞にもうまいとは言えず…(笑)

少しがっかりしたんですよね。

 

そこで、僕は考えました。

ここからWD的な考えです。

写真を撮り始めたときから
僕も上手い写真の撮りたくなったので、
色んな人の
写真を参考にしました。

自分から写真が上手い人たちがいる
場所へ移動したんです。

マナーよく挨拶をして
友達になっていったんですよ。

場所を移動する…?

はて、どこかで聞いた
単語ですね(笑)

 

それは置いといて…

そして、多くの人から気に入られる写真は
どんな写真なんだろう?これを見ていきました。

「いいね!」ボタンの数で
それがわかりやすく数値化しています。

おかげで『理解』できました。

その次に僕が取った行動は
SNS上で見かけた投稿文がきっかけ。

 

ある写真が上手な人からの

 

「誰か〇〇の戦い方を
 教えてくれませんか~?」

 

というリクエストを発見したんです。

そこで僕は戦うことが好きで
得意だったので二つ返事でOK。

(自分が戦闘が好きで得意と
 理解しているという前提)

 

翌日、その方が困っている事、
なりたい姿をしっかりと聞いて
それに対するアドバイスを
綿密に、親切にしました。

おかげでその人はとても満足して
僕に最大級の笑顔と感謝を
してくれたんですよね。

で、その人は言いました。

 

「あの、何かお礼をしたいのですが…」

 

はい、きました。

これです。これなんです。
僕は知っていました。

こうなることを!(∩´∀`)∩

 

「では、〇〇さん流写真の撮り方と
 加工技術を教えてくれませんか?」

とお願いしたら、快くOKをもらい、
直接教えて貰うことに!

おかげで次の日からコツを掴んで
僕の写真を撮る技術は一気に、
大幅に、アップしたのでした(≧▽≦)

……。

 

僕がしたこと。

場所を変えて、
理解をして、人脈を作り、
最後に知識が手に入りました。

このサイクルを一番円滑に、
効果的にまわすために使ったのが

 

『与えるパワー』

 

そう、相手のリクエストに応えることで
自分のリクエストに応えてもらうこと。

これをやっただけなんです。

結果、僕は欲しいものが
手に入りました。

何の代償もなく!

 

もし、これをお金でやりとりしたら、
とんでもない代償を払った事でしょう。

つまり、お互いの知識、理解を交換し、
『お互いの富』を増やすことが出来たのです。

そうして、僕とその人の関係性は向上し、
この状態のことを『ウェルスネットワーク』
と言えるようにもなりました。

 

 

●今日を変えれば明日が変わる

 

大分長くなってしまってごめんなさい。
ゲームの話はいつもこうなってしまいますね(笑)

ともあれ、WDの大事な部分である
趣味の場面でも活かすことが出来る
富を使ったストーリー
いかがでしたか?

 

僕は日常的にWDを使うことで
私生活、仕事、趣味に至るまで
自分のリクエストを叶えるために
まず『与えるパワー』を使っています。

一番効果的で効率的だからです。

因みに…ハローウェルスでは
富を生み出すパワーが3つあり、
最後の1つがかなり問題あります。

実はこの3つ目はこれまた
知らず知らずの内にやっていたりする…
恐ろしいパワーだったりするので
非常に気をつけたいところです。

もしハローウェルスを購入したら
是非あなたの目で確認してくださいね。

人生がホントに変わります(゚д゚)(。_。)ウン

…そういえば、ハローウェルスを
求める声をちらほら聞くことが多いので
近々再販すると担当の方が言っていました。
楽しみですね~。広く知ってもらいたいです。

 

そろそろまとめです!

 

今回の話は趣味に関するWDの
ストーリーでしたが、これはそのまま
あらゆる人間関係や仕事に活かすことで
縁やお金に変えることができます。

 

「自分の才能で稼ぐには?」

「価値提供ってよくわかんない」

「相手のリクエストってなに?」

「ごく一部の人しかできることじゃないの?」

 

こういう声を聞いたりしますが、
そんな難しいことではないです。

ないんですが…多分、こう感じる理由は、
明確にイメージできないから、だと思います。

 

僕も以前は

「価値提供?才能で稼ぐ?
 好きを仕事にする?
 雲の上の話じゃんか!」

そんな風に思っていましたが、
場所を変え、理解を深め、
人と関わり、知識を得ていく。

その過程で見えてきたことがあります。

 

今の自分に不満、違和感があるなら、
行動と思考を変える必要があります。

今日の自分に満足していないのならば、
今日から変えない限り明日も変わりません。

でも、一人では難しいです。

何故なら、人は繰り返した行動をするし、
周りに合わせて生きてしまう特性があるから。

 

だから、誰かの言葉だったり
行動によって『気づいて』
変わり始める行動を起こします。

今日の文章がそんなあなたにとって
『気づいて』行動するための
ヒントになれれば幸いで嬉しいです。

 

しかし…改めて思うのが、
WDは本当に可能性の塊だし
ハローウェルスはもう…
最高ですね(´;ω;`)ウゥゥ

めちゃくちゃ感謝しかありません。
WDとハローウェルスに出会えて
本当に良かったです。

 

 

●まとめ

 

『WDは人生全てに使えるモノ。

 私生活、仕事、多くのことに
 影響を与え、好循環にしてくれる。

 それを扱えるようにするためには
 独りではなく、誰かと関わること。

 それが何より一番の近道である。』

 

 

●アクションプラン

 

Step.1
『自分が好きな事、得意な事、褒められた事を書きだす』

Step.2
『自分が欲しい物、欲しい状態を書き出す(具体的に)』

Step.3
『周り、もしくはオンラインで自分の欲しいを可能にする人を見つける』

それでは、本日も
最後まで読んでくれて
ありがとーでした!

またお会いできるのを
楽しみにしていますね(@^^)/~~~

 

八重森 アリソン

 

Pocket