あなた自身が変化するタイミング

Pocket

最近色んな方とセッションする中で

1年くらい前にウェルスを知りました!」

という方がやけに
多いことに気づきました。

この、1年前というのが今回の
ポイントなんですけどね・・・

 

ちなみにそういった方との
やりとりは大体こんな感じ。

 


「へー、そうなんですね!
でも知ってからすぐに学ぼう
とは思わなかったんですか?(笑)」

クライアント
「そうなんです・・・その時はふーんって感じで。
まだ使い道が分からなくてそのままになってました」


「なるほど・・・じゃあ何故このタイミングで
またウェルスを学ぼうと思ったんですか?」

クライアント
「うーん、この1年間も
行動はしたつもりなんです。

でもずっとモヤモヤが取れなくて・・・
今の仕事を続けるべきか?
もしくは転職すべきか?とか

そんなことを悩んでる時に
『自分に何が向いてるんだろう?』
って思いが強くなってきて」


「それで、ふとウェルスの
存在を思い出した?」

クライアント
「そうそう、そんな感じですね(笑)
やっぱ自分のことをしっかり
知らないとダメだなって思って」

 

みたいな。

このやりとりすごく多いです。

そして、とても面白いことに
こういった方々はセッション後に
共通して「同じ反応」を示すんですが・・・

実はここにウェルスダイナミクスを
うまく扱うヒントがある!と
僕はニラんでいるんですよね。

では、そのヒントとは
一体なんでしょう?

 

 

■「意識の焦点」がもたらすもの

 

あなたにもこんな
経験がないでしょうか?

朝の情報番組で流れていた
占いを見ていたら

「今日のラッキーカラーは赤!」

と言われて。

そこから家を出て
会社に向かう途中

 

・赤い車がやけに多い気がする

・通りすがる人がみんな赤い服を着ている

・街中に赤い看板が増えた

 

「うわ、今日は本当にツイてるかも!」

 

といったような体験です。

ちなみにこれは街中に
実際に赤いものが増えたり
実際にあなたの運勢が
上がったのではなく・・・
(残念だけど)

 

「あなたの意識の焦点」

が変化したからです。

 

あなたの意識の焦点が
「赤」に向かったことで

「赤いものに気づきやすくなった」

わけです。

これは僕らの脳の特性です。

 

では、更にもう一つ

「既に読んだことのある本や映画を
もう一度見返してみたら以前とは
全然違う発見があった!」

という体験をしたことは
ないでしょうか?

これもあなたの意識が変化し
見るポイントが変わったからです。

 

では、この焦点の変化こそが

「あなた自身が変化するタイミング」

だということにあなたは
気づいているでしょうか・・・?

 

 

■行動することだけが大切なのか?

 

これを踏まえて。

僕は講師という立場から

「行動の重要性」

を常にお伝えしています。

ウェルスダイナミクスが
いかに優れたツールであっても
行動が伴わなければ何の
メリットも得られないからです。

 

自己啓発の中によく出てくる
アファメーション(肯定する言葉)などで

「私は理想の状態を引き寄せる!」

といくらポジティブな言葉を発しても
そこから生まれる行動がなければ
現実を変えることはできないんですね。

 

ただ、今日はあえて
矛盾したことをお伝えします。

それは

「行動すれば良い!ってものでもない」

ということです。

 

正確には

「行動には適切なタイミングがある」

ということです。

 

そしてこの適切なタイミングは
まさにあなたの意識が
変化した時にやってくるのです。

 

 

■意識が変わると行動がラクになる

 

こういった意識の変化と
セットで行動を起こす時
自分でもびっくりするくらい
サクサクっと動けてしまうものです。

よく

「結果を変えたければ環境を変えろ!」

と言われますがあれは
まさしくその通りで。

職場とか引っ越しなどで
環境を変えると当然
意識の焦点も変化します。

 

試しに都会から長野の田舎にでも
引っ越してみてください。

「緑があるだけでこんなに
リラックスできるのか!」

「地下鉄が無いだけで
こんなに不便なのか・・・」

と言った具合に見える
世界が強制的に変わります(笑)

 

でもだからこそ
例えば健康とか、瞑想とか
目に見えないものを
大切に扱うようになったり

日常にあって当たり前のものに
感謝しだすかもしれませんね。

そして心が豊かになって
仕事がうまくいくかもしれません。

(これは僕が経験したことです)

 

要は・・・

 

それまでとは意識を
向けるポイントが変わる

行動が変わる

必然的に結果が変わる

 

ということです。

 

 

■1年前にウェルスを知った人の行動

 

ここで冒頭の話に戻ります。

このタイミングで再度
ウェルスを学ぼうとする人には
共通点があるのです。

それは

「もっと早くやっておけば良かった・・・」

という思いに
駆られることです。

このように後悔の念を
感じる方が本当に多いです(笑)

 

しかし、それは裏を返せば

「ウェルスに対する理解度が高い!」

ということですね。

数値化したわけではないので
あくまで僕の体感ですが。

 

1年くらいのタイミングで
セッションを受けたり
セミナーを受けたり
何かしら行動を始めた人って
すごく納得度が高いんですね。

理由は色々あると思いますが

「意識の変化が起きたタイミングだから」

と言えるんじゃないかと思います。

 

そんな人が辿っている
プロセスを考えると恐らく

 

[1]
1年前に何かをきっかけに
Webや知人を通じてウェルスを知る

*でもこの時に多くの人は
「意識の焦点」までは変わらない。

[2]
意識は変わっていないので
ウェルスの活用メリットに気づかず
「ふーん」で一旦終わる。

[3]
何かを変えたい!という

気持ちが少しはある状態で
いつもと同じ生活を送る。

[4]
やがて1年くらい経って

「あれ、1年前と何も変わっていない・・・」
「流石に今の状況がしんどくなってきた・・・」

といった状況に陥り
焦りや不安から行動せずに
いられない状態になる。

*ここで仕事をやめたり
転職の準備をし始めたりすることで
環境・意識の変化が起き始める。

[5]
「あれ、そういえばウェルスってのがあったよね」

といった具合に1年前とは
違う意識でウェルスに触れ直す。

[6]
意識の焦点が変わったことで

「これは自分に必要なやつかも!」

と気づいてセッションや
セミナーに申し込む。

 

・・・といった流れでしょうか。

もちろん、ウェルスを知って
すぐに行動を起こす人もいますし

1年以上経っても動けない
もしくは既に違う理論や
ツールを活用し始めている。

ということもあるでしょう。

しかし、1年ほどの周期で
こういった意識の変化を
起こす人が多いのは
間違いないと思います。

 

では、これらを踏まえて
ウェルスをうまく活用するには
一体どうしたら良いのか?

答えは・・・

「あなたのタイミング次第」

ということになります。

 

「そんな適当なこと
言わないでくださいよ!」

と思われるかもしれませんが
こればかりは僕にも
どうしようもできません。

あなたがウェルスを知って
30秒後に動こうが、1年後に動こうが
それがあなたのタイミングなんです。

 

よく成功をした人が

「私はあの時に決断をしたから今がある!」

とか言うんですけど
それはあくまで結果です。

そこにはその人なりの
タイミングがあったに過ぎない
と考えることもできます。

だったらあなたも
そのタイミングに
従うしかないんです。

 

 

■自分のタイミングを知る

 

ただし、これではあまりに
意志が弱すぎるので・・・

あなたは

「行動にはタイミングがある」

ということをまず
知っておいてください。

これを知ってるだけでも
あなたの人生は劇的に変わります。

 

なぜなら

「タイミングさえ来れば
動けるようになるから」

です。

物事にはタイミングが
あると知っている人は

「今がその時かも!」

と思える力が強くなるので
行動力が上がります。

 

タイミングがあること
さえ知らない人は

「ウェルスは知ってるけど
何だかよく分からなかったし
まあ役には立たないだろう」

と、どんどん行動の
機会を失っていきます。

 

そしてここで行動を
起こした人は

「もっと早くやっておけば良かった・・・」

となっているのです。

 

こんな些細なことでも
知っているのと知らないのとでは
大きな差が生まれるんですね。

あなたもみすみす
自分のタイミングを
見逃すようなことは
したくないですよね?

 

もし、今日の話を聞いて

「あれ、そういえば私もウェルス
を知って1年くらい経つかも・・・」

と思ったら?

今こそ意識の焦点が
変わる瞬間かもしれません。

そんな時は是非

「プロファイルテスト(無料版、有料版問わず)の
結果をもう一度眺めてみる!」

ことをオススメします。

 

ウェルスダイナミクスの
レポートって無料・有料に
関わらず情報量が膨大です。

意識の焦点が変化したあなたなら
そこにこれまでとは違う
気づきを発見するでしょう。

そこに気づくことが出来たら・・・

あとは自分のタイミングを
大切にしてほしいと思います。

時間は有限ですからね。

 

「この地上で過ごせる時間には限りがあります。
本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、
二つか三つくらいしかないのです。」

- スティーブ・ジョブズ -

 

レポートの振り返りを
試してみて気づいたことが
あればこちらへ教えてくださいね!

iwashita@jwda.org

 

では、本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

岩下 知史

 

Pocket