トレーダーは今後どうしたら良いのか?

Pocket

1685063582_c25eefd178_z

 

『トレーダーは今後どうしたら良いのか?
それとトレーダーの役目はなにか?教えてください』

という質問をいただきました。

プロファイルに関わらず、
まず、ウェルスダイナミクスを活かすときに
意識してほしいのは、

「自分はどうしたいのか?」

という情熱の部分です。


ウェルスフィットネスという
ロジャー・J・ハミルトン氏の
オーディオプログラムで
詳しく解説していますが、
情熱はあなたの内的価値の一つです。

内的価値とは、

1、情熱 2、才能 3、知識 4、人脈 5、人格 6、目的

この6つからなるものであり、
その人が内面的に持っている価値です。

凄く簡単に言えば、

情熱・・・好きなこと

才能・・・人より少しでも得意なこと(←ここにあなたのプロファイルも入ります)

知識・・・人の役に立てる知識

人脈・・・人の役に立てる人間関係

人格・・・他者から評価されている評判

目的・・・他者から共感される理念

といったものが内的価値です。

この6つの内的価値を
明確にし、かつ質を高めることで
あなたのチームや会社における役割、
さらには社会での役割が明確になります。

情熱というのは、
他人にこれと言われて
決めるものではないですよね。

なので、基本的には自分がやりたいことを見つけ、
その上でプロファイルを活かした立ち位置を、
見出していただくのが良いでしょう。

とはいえ、
じゃあプロファイルを活かした立ち位置とは、
どんなものだろうか?
と悩まれるのではと思います。

 

このプロファイルごとの役割というのは、
プロファイルテストを受けたときのレポートに、
詳しく書かれています。

例えばトレーダーの場合は、

【チームにおける最適な役割】

チームをまとめる、

物事を公平に保つ

活動をモニターする

時間管理

活動指向型のリーダーシップ

観察したり、直に経験することから学ぶ

一対一のコミュニケーション

 

【チームで一番向いていない役割】

人前で話す

新たなアイデアや計画を作り出す

変化を生み出す

タスク指向型のリーダーシップ

ビジュアルから学ぶ

ビジュアルやプレゼンテーションを通じてコミュニケーションする

 

といったところになります。

自分の情熱が持てる分野の中で、
適した役割を活かせるポジションを見出すことを、
意識されると良いでしょう。

あなたにとって適した役割はなんでしょうか?

プロファイルテストのレポートをチェックして、
もう1度確認してみましょう。

まだ、ご自身のプロファイルが判明していないなら、
こちらからテストを受けて診断することができます。

自分のチームにおける最適な役割、
また向いていない役割がわかったら、
あなたはこれから何をしたいですか?

どの部分は人に任せたいですか?

適した役割に多くの時間を割くために、
最初の一歩としてどんなことができるでしょうか?

 

Pocket