7月 14

スターのお手本 オプラ・ウィンフリー

Pocket

oprah

オプラ・ウィンフリー(62)が、今週のフォーブス
「アメリカで最も成功した女性ベスト10」で
5位から2位に上り詰めました。
 
 
一体どうやって?
 
 
彼女は、困難を富に変えたのです。
 
 
名声を博し成功を手にしたオプラですが、
その人生は苦難に満ちていました。
 
 
オプラ曰く、彼女が体重増加に
悩まされている根元は、彼女の
虐待を受けた過去にあるといいます。
 
 
「9歳の時に従兄弟に強姦されて、
そして他の親戚ににも性的虐待を受けたの」
 

とオプラは言います。
 

この虐待によって14歳で
息子を妊娠しましたが、
その子は出産直後に亡くなっています。
 
 

「私は学校に戻りました。
 誰も知らなかった。
 当時誰にも知られてなかったからこそ、
 生徒会長になることが出来て、
 テネシー州代表の2名に選ばれて
 ホワイトハウスのユースカンファレンスに
 招聘されることが出来たのよ。
 こうした経験がなければ、
 私の人生は全く違う方向に進んでいたと思うわ。」
 
  
その後、人間関係において虐待の連鎖に
はまってしまったオプラは、こう振り返ります。
 
 
「そもそも、私の体重がこれほどまで増えたり、
 男性と不健康な人間関係を築いてしまったのは、
 ただただ認めてもらいたかったからなんです。
 みんなに好かれたいと思ってたの。
 自分が自分を好きになれないから。
 
 それで私は、結局いつも、
 ”お前は自己中だ”なんて
 言ってくるような冷酷で
 自己陶酔してるような男性と
 一緒になっては、けなされても
  “あら、ありがとう。そうね、
  あなたの言う通りだと思う。”
 なんて言って、感謝しちゃっていたのよ。
 
 だってそんなこと以外に自分が何か
 言われる価値があるなんて、考えた
 ことも無かったから。
 
 その後ひたすら体重が増え続けたのも、
 そういう考えが影響してたと思うわ。
  世の中から認められない痛みを脂肪
 という鎧を着て和らげていたんだと思う。」
 
 
自身の体重の問題を
「分かっていながらも敢えて触れない問題」
としつつ、リバウンドを繰り返しながらも
テレビのキャリアを着実に積んでいきます。
 
 
1988年、オプラは67ポンド(約30キロ)の
減量に成功し、目標にしていた
「サイズ10」のカルバン・クラインの
ジーンズを履き、
「「4カ月間腹ぺこだったのよ」
と叫びました。
 
しかし、すぐにリバウンドし、
その2日後にはジーンズが入らないという始末。
 
 
10年後、あまりの体重増加により
写真撮影をキャンセルしたオプラは
「太って醜くなった気がしたのよ」
と言っています。
 
彼女は自身の雑誌「O オプラ・マガジン」で
体重増加の数値を掲載し、
 
「そうね、その足し算で合ってるわよ…
つまり、恐怖の “200”台に突入ってこと。」
と記しています。
 
 
「本当にむしゃくしゃしていて。
 食べたいものは何でも食べ始めたの。
 それで体に良いことなんて一つもなかったけど。」
 
 
1992年までに彼女の体重は
237ポンドまで増量し、
以来20年に渡って60ポンドもの
リバウンドを繰り返していました。
 
そして7ヶ月前、
オプラは食べる代わりにある行動に出ました。
 
 
4300万ドル(約50億円)を投資し
「ウェイトウォッチャー」社の発行済み株式の
10%に相当する新規発行株式を購入し、
同社の共同オーナー、役員メンバー、
且つ広告にも出演するスポークスマンとなったのです。
 
 
もしあなたがオプラのように
自分自身をブランドにすることが出来たなら、
出版や広告で収入を得るだけでなく、
何かのビジネスに投資してそのビジネスの
価値にレバレッジをかけて収入を得る
ということも出来るのです。
 
後者の方法は、計り知れない成果を生むことができます。
 
 
オプラは1月、
「パンを食べる。体重を減らす。えぇぇぇっ?」
というツイートと共に、3ヶ月前から始めた
「ウェイト・ウォッチャー」プログラムで
26ポンド(約12キロ)減量した
自身の動画を公開しました。
 
 
その結果、オプラが動画を公開した直後から
「ウェイト・ウォーッチャー」の株価は
11.35ドルから15.62ドルに急上昇し、
オプラは一夜にして約14億8000万円を稼ぎ出したのです。
 
 
この「オプラ効果」とも言うべき反響は、
会社に10億ドルを超える新たな市場効果をもたらし、
オプラが投資して以来、10億ドルまで価値を倍にしたのです。
 
 
つまり、彼女が投資を始めてから
27週間の間に、彼女は体重を1ポンド減らし、
2億ドルを稼ぎ出したのです。
それも何週間にも渡って!
 
 
2016年の4月、オプラは自身の雑誌
「O オプラ・マガジン」の表紙を
「ウェイト・ウォッチャー」の仲間達と共に飾り、
自身らの減量の成果を紙面で取り上げました。
 
読者が表紙を飾ったのは今回が初めてのことでした。
 
 
「私のアイディアだったのよ。
 私と同じようにダイエットに励む女性と
 一緒に表紙を飾りましょう、ってね。」

とオプラは言います。
 
 
「私の体重計(目盛り)との葛藤は
 良く知られている話だけれど、
 それを隠そうとは思わないのよ。
 
 私の愛すべき体と自分の人生以外の
 何かに憧れて細くなりたいって
 思っていた日々はもう過去の話。
 要するに、今では “数(体重)が
 多いのは強みなんだ”って信じてるの。」
 

困難を益に変えるためにあなたが
できることは何でしょうか?
 

人生の旅路を、誰と共に分かち合い
誰と共に歩んでいきたいですか?
 

そして、彼らがあなたといるのは
志を共にしているからであって
お金目当てではないと、どうしたら分かるでしょう?
 
 
「多くの人はあなたがリムジンに乗ってるときには
 あなたと一緒に乗りたがるけれど、
 あなたには、リムジンが壊れているときに
 一緒にバスに乗ってくれる人が必要なのよ」
 
     ~ オプラ・ウィンフリー

Pocket

7月 01

新たなスターのトレーナーが誕生!

Pocket

竹内トレーナー
(社)日本適性力学協会認定
WDトレーナーになりました
竹内康之さんをご紹介いたします。

竹内トレーナーはスタープロファイルで、
2016年6月現在、
東海地区で唯一のトレーナーでもあります。

WDトレーナーは、
協会の発行する認定資格である
ウェルスダイナミクスプラクティショナー

の養成講座を開催することができます。

また、竹内トレーナーは
株式会社SPIRITハート接骨院・ハートフルマッサージの
代表取締役として事業を展開されています。

今後はご自身の接骨院の事業を続けながらも、
ウェルスダイナミクスの講座もトレーナーとして、
提供をされていくそうです。

それでは、竹内トレーナーより、
皆様へのご挨拶を頂いておりますので、
紹介させていただきます。

==============
竹内トレーナーのご挨拶
==============

初めまして。
竹内 康之と申します。

私がウェルスダイナミクスに出会ったのは6年前です。

12年間の修行を終え2002年独立し愛知県知立市と言う町で
ハート接骨院を開業しました。
治療師は私1人。2人受付でスタートしました。

立地条件も良く好スタート3カ月後には
1日70人が治療にみえる繁盛院になり
早くも治療師を1人雇いました。表向きには大成功しかし…

人を雇った瞬間に人の問題山積みです。
初めて雇った治療師は2年で退職しました。

私の考えと彼の考え、お互い全く分かりませんでした。

その後も患者さんは多くどうしても人が要ります。
1人2人と雇いますが一生懸命教育し育った頃には退職…8年続きました。

もうこの繰り返しはしたく無いと考えている時に
専門学校時代の同級生と再会しました。

彼は私より若いのに6人の治療師を雇い
仲良くセミナーに参加していました。
私は信じられずに直ぐに彼の院に見学に行きました。

見学に行くと更に受付スタッフも多く、
高校の野球部の様な感じに賑やかで活気のある繁盛院でした。
とても輝いて見えました。

そして同級生の彼に質問しました。

チーム運営にウェルスダイナミクスを
取り入れていることを知りました。

直ぐにプロファイルテストをその時いた
5人のスタッフと私で受けました。

私はスタープロファイル、No.2がアキュムレーターでした。

色々なアドバイスを受け実践、
それでも足りないと思いプラクティショナー養成講座、
そしてシニアプラクティショナー、スペクトル、法人研修と
協会が開催しているセミナーを受け続けては実践しました。

そして2013年にはウェルスダイナミクス創始者
ロジャー本人がアドバイザーとなる
年間コンサルティングプログラム、
クリスタルサークルにも参加しアドバイスを受けました。

上手く行って無い時に何が起こっていたのか?

プロファイルでのコミュニケーションの問題・立場や
環境の問題…手に取るように謎が解けて行きました。

スタープロファイルでスペクトルは
イエローのプレーイングマネージャーがどうしたら最速で
グリーンレベルで現場から離れ
経営に集中出来るかを教えて頂きました。

今では法人化し
株式会社SPIRITハート接骨院・ハートフルマッサージの代表取締役で
14名のスタッフと楽しく事業を展開しております。

経営者のマインド・人の問題や経営戦略などとても役立ちました。

そしてこの業界だけでなく
私の参加する異業種勉強会でも
殆んどの方が同じ悩みを持たれていました。

いよいよシニアトレーナーを取得し
志を同じくする経営者や
情熱・才能に埋もれてしまっている方々の
お役に立てればと思っています。

その人がどんな想いと才能を持って
どう仕事と結びつけて行くのか?チームを組織化する為には?
などセンスなども有りますが
それらを学ぶには長い年月が必要です。

しかしウェルスダイナミクスはその時間を最短にしてくれます。

この東海地区唯一のシニアトレーナーですので、
東海地区でも沢山の講座が受けられるよう頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

竹内 康之

▼竹内康之トレーナーのプロフィールはこちら▼

次回、行われる竹内トレーナーの講座は、
下記になります。

→ ご都合のつく方はぜひ参加してみてください。

Pocket

6月 27

強みを殺すアドバイス

Pocket

photo (1)

突然ですが、、
モスバーガーのハンバーガー、
食べたことありますか?

モスバーガーは
作り置きをせずに、
注文を受けてから作り始めます。

出てくるハンバーガーは、
手作りな感じの小ぶりなハンバーガー。

お値段は少々高めです。

それを見た、ある人が

「ちょっと値段が高いよね、
もっと安くした方が売れるよ」

といいました。

別の人は、

「厚みがありすぎて、
食べにくいから
もっとボリュームを抑えて、
うすくした方が売れるのでは?」

といいました。

さらに別の人は、

「待たされるのが嫌なんだよね。
ある程度の数を予想して、
作っておいた方がたくさん売れるよ」

といいました。

・・・となると、「モスバーガー」の価値である

手作り感があり、
ちょっと厚みがあり、
出来立てが食べられる

というものがなくなりますよね?

これらの価値を提供しているのは、
マクドナルドのハンバーガー
と、思いませんか?

 

笑い話ではなく、
日常の中で、よく起こっていることです。

 

スターの私に
よくいただいた評価やアドバイス。

「自分で判断して行動しすぎる」

小学校5、6年生の時に
毎学期通知表に常に書かれていた言葉です。

もっと周りの状況を見ながら、
適切な反応をしなさい。

みんなと同じように、普通にしなさい。

などなど…

 

でも、これらを全部実行したら、
スタープロファイルの価値はなくなってしまいます。

私自身どうがんばったら、
そうなれるのかと
長年悩んできました。

プロファイルがわかってからは、
そんな迷いから解放されました。

あなたの周りでも
こんなやり取りが起こっていませんか?

ウェルスダイナミクスは、
自分の人生により大きなフロー(流れ)
を起こすために、
自分のプロファイルを知ることの重要性を
お伝えしています。

自分のプロファイルに合ったアドバイス以外は、
ラジオのチューニングが合っていないようなものです。

自分の周波数にしっかり合わせて、
迷わずにあなた自身のフローを
見つけてください。

自分のフローを見つけたいと思われたら、

▼こちらをどうぞ▼

オススメはスカイプ診断セッション付きの、
プロファイルテストを受験することです。

フローに乗るための最適なアドバイスを、
ウェルスダイナミクスの認定講師から受けることができます。

 

(社)日本適性力学協会 専務理事 瀬賀啓衣(せがひろえ)

Pocket

11月 08

弱みを克服するウェルスダイナミクス活用法

Pocket

家事

先日ウェルスダイナミクスの
セミナーをさせていただきました。

セミナーも懇親会も
沢山お話して

その晩、夢の中でも
ウェルスダイナミクスを
熱く語っていた
スターの瀬賀です。

メカニックの方に
「ホントによくしゃべりますね~」
と、言われました(笑)

============================
実は瀬賀も主婦です(苦笑)
============================

セミナーなどでお会いする方には

「瀬賀さん家事なんてやんないでしょ?」

と言われます。

一応、一応、
やってるのです(汗)

そこで、
主婦とプロファイルについて
書いてみたいと思います。

私は結婚して、
この主婦という役割において
本当に劣等感でいっぱいでした。

先日も、
スターの方の診断セッションで
解説していたら、
その方が

「スターって、
 仕事してないと役立たず
 な印象があります」

と、おっしゃっていました。

気持ちはわかります。

やはり、一般的な
主婦という役割のでは

ディールメーカー
トレーダー
アキュムレーター

という
プロファイルに
かなわないなぁ
という気がします。

なぜならば、
主婦というお仕事は

*出来事・環境を起点とする思考プロセス

が必要だからです。

これは、
ウェルスダイナミクスの
プロファイルの中で
特に四角形の
下側の思考特性なのです。

ご主人や子供
ご近所づきあい
などなど

主婦は色々な
人とともに行動し
起きてくる出来事に
対応する
マルチタスクが
求められます。

ですので、
主婦というお仕事と
なったとき、

どうしても
かなわないなと
感じてしまいます。

=========================
弱みは強みでカバーする
=========================

ですが、
ウェルスダイナミクスは
弱みを補強する
のではなく、

強みにフォーカスする
と、考えます。

あなたはすでに
プロファイルテストを
受けていらっしゃいますか?

受けていらっしゃれば、
ご自身の
第1プロファイルと
第2プロファイル(両脇のプロファイル)
をご存じだと思います。

レポートの中で
活用していただきたいのは
この3つのプロファイルの
「強み」の部分です。

ぜひ、印刷してください。
そして、
ラインマーカーを二色、
ご用意ください。

主婦というお仕事で
こなさなければいけない
今、苦手だなと感じている
具体的な作業は何ですか?

例えば、
食器洗い
子供の習い事の送り迎え
などなど
具体的な作業です。

その作業の一つを選んでください。

ご自身の第1、第2プロファイルの強みで
すでに活用しているなと思う
強みをラインマーカーで
印をつけてみましょう。

そして、
今までは活用して
いなかったけれど
これから使えそうだぞと
思う強みを
選んでもう1色で
印をつけてみましょう。

無理やりかな~と思っても
つけてみましょう。

そして、
弱みの方も見てみましょう

言い訳としてではなく、
なぜ、その作業が
苦手と感じるかの
ヒントとしてです。

例えば、
瀬賀は

第1プロファイル
スター

第2プロファイルが
クリエイターと
サポーター

【苦手な作業】
毎日の食器洗い

【使えそうな強み】
創造力がある
注目にこたえる
チーム作りを楽しむ

【ヒントとなる弱み】
ルーチーンワークを好まない
おしゃべり好き

【解決策】
毎日のルーチンワークとしての
食器洗いを一人でやるのが
詰まんなかったので

人を巻き込んで、
一緒におしゃべり
しながらできるようにすること

ルーチンではなく
ゲームみたいにして
一緒にやってもらう

いかがでしょうか?

実は、主婦だけではなく、
色々な作業を
こなすための
プロファイル活用法です。

プロファイルテストが
まだでしたら、
ぜひ、この機会に
受験してみてくださいね。

プロファイルテストの受験はこちらからどうぞ

(社)日本適性力学協会
認定シニアトレーナー 瀬賀啓衣(せがひろえ)

Pocket

10月 16

スターの強みを活かすには?

Pocket

スターの強みを活かすには?

ウェルスダイナミクスの中で、
もっとも目立つプロファイルと言えるのは?

そう言われると、
やはりスターと答える人が多いでしょう。

たしかに、スタープロファイルの方は、
存在感があって本人が意図せずとも
自然と目立ってしまう方も多いです。

それがスターの強みでもあります。

自分のキャラクターを活かすことが、
スタープロファイルが成功する秘訣と言えるでしょう。

ですがスターの中にも、
単なる目立つ人で終わってしまう人と、
スターとして輝き成功できる人。

どちらもいらっしゃいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?

1つは、自分がどの分野で貢献できるのか?
あるいはしたいのか?

それを明確にして、
その分野の人として活動をはじめているかどうかです。

このメルマガのもう1人の筆者である瀬賀さんは、

「ウェルスダイナミクスを伝える人」

としてスターとなることを決意し、
活動をした結果、
多くの方にウェルスダイナミクスの専門家として認められ、
活躍できるようになりました。

あなたがスターとして、
まだ十分な結果を出せていないのであれば、

「自分は何をする人なのか?」

を明確に決める必要があります。

そして、自分で専門分野を決めたら、
それがほかの人にも伝わるようにしないといけません。

「●●さんと言ったら××をする人だよね。」

と自称するだけではなく、
ほかの人からも言われるようになったら、
スターとして活躍する土台ができたことになるでしょう。

これはスターに限らず、
自分の名前で仕事をする方にとっては、
必要となってくる考え方かもしれません。

実はこの戦略が1番必要なのが、
まさにスタープロファイルなのです。

もう1つ重要なのが、
スターが繋がるべき人。

スターが真っ先に繋がるべきなのが、
ディールメーカーの人です。

スターの人は、
自分を「接触しづらい」状態にして、
自分の価値を高めることが多いです。

一方でディールメーカーの人は、
自分を「接触しやすい」状態にすることで、
自分の価値を高めることが多いです。

ブレイズが強い外向的という共通点をもつ
2つのプロファイルではあるのですが、
とるべき戦略としては大きな違いがあります。

ですので、スターは専門分野を決めたら、
その分野の人脈に明るいディールメーカーとつながって、
サポートを得るようにするのが良いです。

ディールメーカーも優秀なスターの方を探し、
そのスターを活かすコネクションを築くことで、
自分自身の仕事にもつながることでしょう。

さらに、スターは自分自身が
オリジナルの商品を作る必要もありません。

自分のキャラクターを使って、
すでにある商品やサービスや人物を、
魅力的にプロデュースしたり、
プレゼンテーションをできれば十分なのです。

ですので自分の選んだ専門分野の業界で、
良い製品を持った人や会社。

あるいは集客力のある人や会社と組み、
そこで自分のキャラクターを活かして、
表に立つ役割を担うことで、
スターのプロファイルを活かしたビジネスができます。

・自分はどの分野のスターとなるのか?

・その分野で力を発揮できるディールメーカーと繋がっているか?

・自分の選んだ分野において優れた商品を持っている人や会社はどこか?

・自分の選んだ分野におてい優れた集客力を持っている人や会社はどこか?

こういったことを考えて、
自分のスターとしてのキャラクターを活かして、
表に立って活動できるよう意識してみましょう。

 

Photo credit: Hub☺ via Foter.com / CC BY-SA

Pocket