4月 13

「起業は無理だよ」って言われたらどうしますか?

Pocket

起業したいな〜と思ったときに
「難しいんじゃないの〜?」
「無理だよ〜」
って、言う言葉を
投げかけられることが
ありますよね。

場合によっては
自分で起業したいな
って思いながら
すぐ追いかけるように
「無理だよね〜」
なんて思ってしまう
かもしれません。

そんな時は
どうしていますか?

無視するというのも
手ですが
もう少し論理的な
対応の仕方を考えて
みましょう。

なぜそんな提案を
するかというと
一番手強いのが
自分の心から
湧いてくる声だからです。

起業へのチャレンジを
始めたときに
いろいろな壁が見えてきます。

そんなときに立ち止まらずに
済むように
一緒に考えていきましょう。

まずは、

「起業したい!」

心のなかでもいいので
そう言ってみてください。

どんな感情が湧きますか?

意欲が湧く
ワクワクする

そんな時は
その気持を十分に
味わってください^^

そして、そこから
計画を立て
行動していきましょう。

もしそうじゃないとき
「無理だよ」っていう
言葉が湧いてきた時は
その無理を分解して
考えてみましょう。

「無理なのはなぜなのか?」

「心(メンタル面)
技(技術)
体(体力、機動力)
のどこなのかな?」

と考えてみることを
おすすめします。

その感じているところから
補強することが
『課題なんだ』
と考えてみてください。

「無理だ!」

他人からでも
自分からでも
投げかけられたときの
この言葉の意味は
このままでは無理だ!

ということです^^

それは、ステップを
1段上がろう!

というサインです。

でも、起業のための
ステップって
どうやって登るの?

何をして乗り越えるの?

そんな疑問に答えるのが
ウェルススペクトルの
課題です^^

無料レポートは
読んでいただけましたか?

→ 読んでいない方はこちらで無料で読めます。

レベルを一つ一つ
上がっていくことで

「今は無理だ!」

「よし!今だ!」

に変わる瞬間を
体験できますよ^^

 

Pocket

12月 03

スタートアップの資産拡大

Pocket

あなたはどうやって3年間でスタートアップ(起業)を

3億ドル以上の資産規模に拡大していきますか?

fb

27歳のメラニー・パーキンズは

オーストラリアのスタートアップ(起業)Canva.com を

その資産規模を築き上げました。

 

Canvaは、今週、資産価値の1千500万ドル、

その後資産価値の2倍の3億450万ドルまで作り上げました。

 

メラニー・パーキンズがそこにたどりまでに取った

5つのシンプルではあるけれど、

あまりシンプルでもないステップを以下紹介します。

 

 

1) あなた自身の問題を解決しよう

2007年に大学でグラフィックデザインを学んでいる際、マラニーは彼女が使用していたグラフィックデザインソフトウェアの難しさとソーシャルメディアの使いやすさの違いと比較していました。

「とても複雑で難しいものでした。ソフトウェアにあるボタンの位置を学ぶまでに1学期の期間を要しました。それと同時期に、フェイスブックは人気のソフトとして使われ、使用方法はとても簡単で、誰もがフェイスブックを使っていました。」

それを機に、メラニーは、学校のいろんなアルバムを寄せ集めてまとめられるチャレンジを解決するためのビジネスを始めることにしました。そして”Fusion アルバム”という製品を発売しました。

 

 

2)小さなものから始めよう

「私の彼氏が共同創設者となり、私の母のリビングルームでビジネスが始まりました。幾つかの面で私たちのナイーブさが手助けとなりました。もしその時にすべての事を知っていたら、威圧感にさらされるなんて私自身がわからなかった」と、メラニーは思い起こしています。

起業立ち上げの頃、メラニーは多くの人に拒絶されてきましたが、規模が小さいままでいることは、困難な時期もしのぐことができました。

「起業の際の1つ1つのステップには、たくさんの拒否に対処していかなければなりませんでした。あなたが人から拒絶されたとき、私の反応は以下のようになります。再びやりたいと思わないけれど、そのような会社を運営するということは、拒絶されることはプロセスの一部分だと気づくのです。」

「私たちは、一番最初に100ドルのチェックを手にしたとき、この上ない喜びでいっぱいでした。そして、私たちが築いてきたものに人々が料金を払う準備ができているということを悟りました。」最初のお客様から、初年度に15校、2年度には30校、3年度には80校へとお客様の数が増えていきました。

 

 

3)大きく考えよう

メラニーは、それから資金調達をしに、100人以上の投資家に新しいアイデア提案しに行きました。彼女曰く、「早い段階の提案資料で、最初の数枚のスライドで私たちの製品について話しました。しかし、結局はプレゼン資料のほとんどが、問題とその重大さについて説明をしました。」

彼女は最大の賭けは大きく考えることだと決意しました。
Fusionアルバムのための資金調達をする代わりに、次のスタートアップ(起業)Canvaの資金集めをしようと決めました。Canvaは、無料のオンラインツールで、どんな人にもグラフィックのデザインができる機会を提供するサービスです。学校の市場以上にかなり大きな市場となりました。

2012年に、サンフランシスコに飛んでいき、シリコンバレーにあるVCsを訪問の目的で、3ヶ月間メラニーの兄の家のフロアで寝泊まりしていました。ミーティングの合間は、ショッピングモールで無料のWiFiを使っていました。100以上のミーティングとより大きな提案を重ねてきたにも関わらず、取引までたどりつくことができないままでいました。彼女曰く、「なんでこれがそんなに難しいものなんだろうかと考えていたことを思い出します。」

 

4)流れにフォローしよう

だから、メラニーは、オーストラリアのパースで行われたある会議で出会った投資家、MaiTaiの創始者のビル・タイに連絡を取りました。ビルはマウイのMaiTaiを運営していました。そこは、メラニーがカイトボーディングを学んだところでもあり、ハリウッドスターのオーウェン・ウィルソンとウディー・ハレルソンとつながりはじめた場所でした。彼らはビルと一緒にCanvaに投資することを決意しました。

Fusionアルバムとより大きなCanvaのビジョンとメラニーが懸命にがんばったことによって成功をおさめ、2013年に、Canvaはホームページが立ち上がる以前かなり前から、当初300万ドル売り上げました。彼女のホームタウンから離れた旅行先でこう言いました「たくさんの試行錯誤の旅をしてきましたが、結果的に、私が望むように物事が動いています。」

 

 

5)早く測定しよう

1年以内に新しい資本金で、Canvaは、ゼロから100人のユーザーへと増えていきました。

今日、Canvaは、179各国で1千万人のユーザーが利用しており、そのプラットフォームで作成されたデザインは1億個あります。その成功は、今期にはより容易に資金集めができるようになりました。

「第1ラウンドは、初期の投資家たちと出会ってからその投資を得るまでには、3年かかりました。最期のラウンドまでに、オーストラリアに戻るまで5つの事務所をかまえることができました。」

Canvaは、現在4千万ドル総資産があり、オーストラリアでは急成長を遂げているテクノロジーの企業の1つとして現在もその道を進んでいる最中です。

シリコンバレーのような場所の起業でどんどん急成長を遂げているテクノロジーの起業内では男性優位でありますが、その型を覆したメラニーの成功を通して、あなたはどのステップをフォローすることができるでしょうか?

 

すべての早い成長は偶然にして起こったものではなく、デザインされたものなのです。

 

メラニーからあなたへのアドバイスは?

 

「企業の評価とその何千人のユーザーを見てみるとよいでしょう。真実を知ることはとても簡単ですし、その他の人たちも真実を簡単に得ることができると考えることもできます。私がそういった状況にいたのではないことをはっきりと証明することができます。最初のアイデアを生み出してから、10年間が経ちました。私はたくさんトライしてきましたし、たくさんの拒絶を受けましたし、たくさんの痛みも味わいました。一番大事なことは、本当に重要な問題を解決することと、できるだけユーザーに多くの価値を与えられるように注意をおくことです。」

 

それでは、Canvaの次のステップは何でしょう?

メラニー曰く、「私たちが克服しようとしている次の山の先端を見上げる時間をたくさん費やしています。しかし、時々、見渡してみることをしたり、どれくらいのステップを私たちが歩んできたかということも把握するようにしています。それはかなりクレイジーなことでありますが。」

「Canvaでできることの1パーセントを成し遂げたと私たちは感じています。1千万のユーザーがいますが、現在インターネットのユーザーは3億人以上いるのです。」

 

 

******************************************

ID-100221661

あなたはウェルスダイナミクスのプロファイルテストをすでに受験されましたか?
もし、まだ受けていなければ、今すぐ無料の簡易テストを、下記のページから受けてみてください。→ 簡易テストを受験する

Pocket

9月 06

たったひとつの動画配信で億万長者になれるでしょうか?

Pocket

自身の会社 (dollarshaveclub.com)を

Unileverに10億ドルで売却したばかりの

スタートアップ起業家のマイケル・ドゥビンは、

まさにこれを実現させました。

 

 

マイケル氏が新に立ち上げたスタートアップ事業が

うまくいかずに悩んでいたのはちょうど4年前のこと。

 

 

事業アイディアは

「かみそりを月1ドルでネット販売する。」

というシンプルなものでした。

 

(彼はこのアイディアを、パートナーの

マーク・レビンとパーティーに参加した際に思いつきました。)

 

 

彼らはこの事業アイディアに全財産を投じ、

成功を夢見て2年もの月日をかけて取り組みましたが、

結局2012年の時点で成功するに至らず、

製品の配送に必要な資金も調達できず仕舞いでした。

 

 

 

打開策はあったのでしょうか?

 

 

マイケル自身が出演して、たった2分で

会社(dollarshaveclub.com)の事業説明をする動画を作成し、配信したのです。

 

 

 

マーク曰く

「僕たちは本当にお金がなかったから、

僕のかつての友人にディレクターになってもらったんだ。

自分で台本を書いて出演する、自作自演さ。

なんせお金が無かったから。

お金をかけずに営業する方法を考える

必要があった僕たちにとっては、

YouTubeで動画配信するのが一番手っ取り早かったのさ。」

 

 

動画は配信後のたった2日で視聴回数は

数十億を超え、120,000ものチャンネル登録がありました。

 

 

視聴回数はその後220億回に上り、マイケルのビジネスを成功に導いたのです。

 

 

たったひとつの動画が、作成費用45万円の動画が、

一か月後の2012年3月には10億円を得るまでに

ビジネスを成功に導いたのです。

 

 

 

その快進撃は衰えることなく続き、

2013年には90.8億ドル、

2014年には120億ドル、

2015年には500億ドルと成長し続け、

遂に、Unileverがマイケルの会社の10億円で買い取ったと発表したのです。
冒頭の動画についてはマイケルは次のように語っています。

 

「動画を見ていただくと分かるように、

僕たちは動画で製品とサービスの良さ

について語っているんだ。製品と料金についてもね。

製品の利便性についても。

そう、確かにビジネスとは関係ない冗談を

言っている場面もあるけれど、要はこの動画は、

視聴者に僕たちのビジネスについて知って

もらうために作ったんだ。冗談も言いながら、

楽しくビジネスについて知ってもらうってわけさ。」

 

あなたが編み出した解決法や、提案、

製品について2分間で上手に説明できますか?

どうやったら効果的に伝えることができるでしょうか?
動画を配信することで必ずしも10億ドルの

利益が出るとは限りませんが、それでももし、

動画を作成する過程をマイケルのように

楽しむことができれば、それだけでもやってみる価値はあるかもしれません。

 

 

まずは動画を見てみましょう。 http://www.dollarshaveclub.com/

そして次はあなたの番です!

スタートアップバトルに参加してみましょう!

優秀賞には10万ドルの賞金が付与されます!

http://www.startupbattle.org/

Pocket

7月 24

ウェルスダイナミクス活用法

Pocket

ウェルスダイナミクスの
活用法について
ご質問いただきました。

ウェルスダイナミクスの
プロファイリングで特性がわかる
という部分は、汎用性が高く
色々なものに使えるので

逆に、どう使うのが有効なのか迷う
ということでした。

そもそもウェルスダイナミクスは
考案者ロジャー・ハミルトンが
起業家支援のために作りました。

起業家がより早く成功するためには
自分の特性に合ったビジネスをすることを
提案するツールです。

なので、ウェルスダイナミクスでは
トレーダーと判定が出たら
「安く買ってた高く売る」
ビジネスをして起業すると
成功しやすいです。

そのための戦略は
こういうものがあります。

という書かれ方をしています。

そのまま、素直に実行すると
『もっとも抵抗の少ない道のり』
をたどれますよ。

という風になっています。

でも現実は
「トレーダーと出たのですが
自分はコーチになりたいので
売買はしたくないです」

というケースが多々あります。

その時は、
ビジネスの戦略の方ではなく
強みや弱み、特性をじっくり学んで

自分のやりたいことに
その特性をいかに活用できるかを

『自分で考える作業』
が必要です。

後者の使い方をしている方が
多いと思います。

そのためには
同じような経験のある
プラクティショナーから
解説のセッションを受けることを
お勧めしています。

後者の使い方としては
プロファイルは職業を限定しません。

ですが、
レポートに書いてある戦略は
ある程度限定性をもって書かれているため
戸惑われる方がいるようです。

自分のプロファイルの戦略を実行するのが
もちろん一番お勧めですが

それよりも
戦略をどれか一つに絞り込むこと
の方が優先であると
考案者も言っています。

この場合は
自分がどんなことに
自分の特性を活かしたいかが
決まっている必要があります。

起業家の方は
自分の特性を知り
どのプロファイルの人と
組めばいいのかがわかります。

が、今度はその方を見分けられるように
自分以外のプロファイルの特性を知り
見分け方を学んでいただくといいでしょう。

自分に自信を持ちたくて
プロファイルテストを受ける
というケースもあります。

その場合も、自分以外の
プロファイルの特性を知ることが
近道になるようです。

自分がすんなりできることが
苦手な人がいる

その人たちに
自分が無理なくできることで
貢献できると
知ることです。

自信につなげるには
実際に役に立ってみることをお勧めしています。
この場合も、
他のプロファイルの特性を学び
自分が得意なことを苦手とする人の話を
実際に聞いたりする機会を持つといいでしょう。

実際に人の役に立つという
経験もお勧めです。

「え?これだけでいいの?」
「私何もしてないけど?」

と感じることが
実は他のプロファイルの人にとって価値がある
という経験は、自信につながることでしょう。

などなど
挙げていくと色々ありますが

共通するポイントとしては
『何に対して知った情報を使いたいか』
が、明確になっていることです。

いずれの場合も
プロファイルテストと
診断セッションを同時に
活用されることをお勧めいたします。

プロファイルテストは
こちらからお申込みください。

または、全国の
ウェルスダイナミクストレーナー
プラクティショナーからも
購入することが可能です。

 

Pocket

7月 16

起業家の10個の特性

Pocket

13346150_10156871725620411_5330840944300610651_o

#1- ビジョン:
起業家であることは、フォロワーであることではない。
考え、最初に行動するのだ。

#2 – 自信:
起業家であることは
自信と誇大妄想を持ち続けることだ。

#3 – チームの精神:
あなたとは違うスキルを持つチームを集めることだ。

#4- リスクをとること:
あなた自身を前進させるリスクは取り
あなたが沈没するリスクは避ける。

#5 – 大胆な失敗:
失敗から学ぶことで
成功へ到達することができるのだ。

#6 – 学習能力:
学習曲線はあなた次第である。
一瞬一瞬が学ぶ機会である。

#7 – 個人的:
あなたがお客様のことを真摯に気にかけていれば、
お客様はそれを感じるものだ。

#8 – 本物であれ:
最良の起業家たちは
人の目の前で問題を解決するのだ。

#9 – 根気強さ:
起業家であることは短距離走ではなく
マラソンをすることだ。

#10 – コミットメント:
あなたはそれを、どうしても、本当に
やりたくてしかたがないのだ。

1999年にオリバー・サムワー氏は、
27歳という年齢で上記の起業家の
特性をリストにしました。

彼は90年代にシリコンバレーの
100名程の起業家たちにインタビューをした後に
そのリストを掲載し

“アメリカの大成功の立ち上げ事業”

という小冊子を出版しました。

それから彼は学んだ事をテストしてみようと決意し
本の出版後に直ちにドイツへ戻り
彼の2人の兄弟と最初の会社を立ち上げました。

次に携帯電話会社、Jamba(ジャンバ)を立ち上げて、
大手企業ベリサインが273億円で売却をしました。

サムワー3兄弟は自分たちのビジョンの大きさが
自分たちを唯一止めていたことだったと気づき、
2007年に”ベンチャービルダー”になるため
ロケットインターネットを設立しました。
(オリバーが本を書き上げたちょうど8年後でした)

そして110以上の諸国に100社以上の会社を立ち上げました。

今日、ロケットインターネットは、
30億ユーロ以上(35億ドル)の資産を有し、
兄弟3人全員が億万長者になったのです。

オリバー曰く、
「我々はアインシュタインではなく、
ボブ・ダ・ビルダーなのだ。」

彼は既存のアイデアを研究し、
それらのアイデアを一冊の本に凝縮しました。

「新しい市場にある既存のビジネスモデルは、
現在の市場にある新しいビジネスモデルよりも
成功をなしとげている」

と彼は発言しながら、
既存のビジネスモデルを研究し、
それらを数十億ドルのビジネスへと変化を遂げました。

オリバーは彼自身が学んだ10項目の特性を
取り入れて生きていきました。

あなたの人生の旅に
これらの特性を取り入れ、応用したら、
あなたは何ができるでしょうか?

彼の著書と13個の特性のすべてを
実際に無料で閲覧できます。
(※英語のみとなります)

こちらのサイトをクリックしてください
http://bit.ly/Oliver-Samwer

未来は今日から始まる。だからはじめよう!
(今でなければ、いつになるのでしょう?)

「問題は、時間があるとあなたが思っていること」仏陀

 

Pocket