あなたを豊かにする3つの口癖

Pocket

あなたはこんな事で悩んでいませんか?

 

・今の自分の仕事に違和感を感じる。
 何かしないとと思うけど何から
 取り組んだら良いかが分からない

・興味があることを学んでいるけど
 自分の中でとっちらかってしまう

・何かを学んでも学びがなかなか
 定着していく感じがしない

 

もしそのように感じているのなら、
ウェルスダイナミクスが有用です。

なぜなら、ウェルスダイナミクスは
富を築いていくプロセスについて
明確に体系化されているからです。

ステップバイステップで
まずはこれ、次はこれと
確実な「道」があるから。

言い換えると富を構築するための
コンパス地図が手に入るから。

 

で、、、

このコンパスを「発動」させるために
実は非常に大切な事が存在します。

ウェルスダイナミクスを学んでいる
全ての人にとってすんごく重要で
貴重なお話になりますので確実に
真剣に読み進めていってくださいね♡

 

●コンパスを使えない人の特徴

このコンパスを発動させるために
重要な事はシンプルです。

逆に言えば、これが出来てないと
コンパスと地図を手に入れても
使うことが簡単でなくなります。

それは・・・

「〜〜べき、〜〜ならないを減らす」

です。

多くの人がウェルスプロファイルや
ウェルススペクトルなどを学んでも
上手く活用できないのは、これらの
信念の「量が多い」からです。

この・・・

「こうあるべき、こうじゃないとダメ」

が、減っていけばいくほど、
私たちは簡単に富を見つけ
抵抗なく行動できるからです。

 

私の講座に参加してくれている人で、

「時間とお金の自由を手に入れるには、
 インターネットで稼がないと!」

と、思っていた人がいました。

そして、私に触れている内に、

「インターネットでもなんでもいいんだな」

と、“こうじゃないとダメ”の信念
軽くなっていきました。

その結果、

「給料上げてって上司に言えば上がるんじゃね?」

と、思い立ち上司に給料を
上げるように要求したそうです。

それで、時給が上がってしまいました。

 

・・・

 

この例で、分かるように実は私たちには
360°あらゆる角度からお金(を含む資源)は
流れ込もうとしてきています。

しかし、、、

「こういう稼ぎ方じゃないと!」

と、思い込んでいると目の前に
既にある「富」が見えなくなります。

 

上記の例でいうと、

「上司との関係性×自らのスキル」

というお金を生み出す元(富)
存在していたにも関わらず、それに
氣がついていなかったわけですね♡

意外とただ

「お金をください」

と言うだけで流れ込むお金は
いっぱい存在しているのですが、
それを言う事を簡単では無くしている..

「信念」

が、存在しているってわけ!

 

他にも、

「〜べき、〜ねばらない」

の信念(決めつけ)って
たくさんありますよ〜♡

 

・・・

 

例えばウェルススペクトルを学んで、、

「家計簿つけなきゃ!」

と、思う人が多いわけですが..

こう思っている状態の時に人は
(面白い事に)家計簿をつけるのが
簡単ではなくなってしまいます。

「家計簿つけても、つけなくても
 どっちでもいいから、つけてみる」

というくらいのかる〜い氣持ちで
取り組んでいくと意外とすんなり
進む場合が多いのです。

※知らんけどw

 

基本的に、過去と違う行動パターン
採用する事には思っている以上の
「負荷」がかかってしまうものです。

ですので、意志の力が必要ですが、
多くの人はこの「〜べき」によって
その負荷を上げてしまっているのです。

 

何事も力を入れて取り組むと
パフォーマンスが下がります。

なぜなら、力を入れる=緊張だから。

また、この力を入れすぎた状態だと

「あれも、これも」

と、成りがちになります。

脳は複数のことを同時にすると
すぐにシャットダウンしますので
慣れてない内はひとつずつやる。

これが大事になるのですが、

「こうあるべき!」

という焦りや苛立ちがあると
集中力が下がってしまいます。

 

ですので、この

「〜べき、〜ねばならないを減らす」

これをやることで混乱を避けて、
いい塩梅で新しい事に取り組むと
意外にスムーズに取り組めるのです。

 

・・・

 

で、、、

この“ねばらなない”
“べき”を減らすのに
有用な口癖があります。

だから今回のタイトルが

「あなたを豊かにする3つの口癖」

なのです。

 

●あなたを豊かにする口癖:3選!

基本的に豊かになるには、、、

「〜〜べき、〜〜ねばらないを減らし」

今ここにある豊かさを感じて
リラックスする事が役立ちます。

リラックスする事で「〜べき」や
「〜ねばならない」は緩まります。

つまり、、、

〜べき、〜ねばらないを減らすには、

「どっちでも良い」

と言う感覚が大切になります。

 

だからこそ、あなたを豊かにする
極めて重要な3つの口癖はコレです。

 

「良いとか、悪いとかじゃないけど」

「知らんけど」

「そうですね」

 

です。

この3つを口癖にすればするほど、

 

・善悪二元論の超越

・謙虚な氣持ち

・客観的な視座

 

が、優勢になってきます。

結果、今を受け入れる力が増して、
富の背景が見えるようになったり、
自我ではなく「自然の法則」
従おうと言う氣持ちが強くなります。

 

基本的に「自然の法則」に従って
今を100%受け入れて生きれば、
人生は上手くいくようにできてます。

多くの人が上手く行かないのは、
自我の期待を過剰に重視するから。

その結果、自然の流れを
受け入れることができずに
迷い、もがき、苦しむのです。

 

・・・

 

ですので、この3つの口癖
使って「自我の期待」から
離れる事を試し始めて下さい。

※自我の期待=〜べき、〜ねばならないです。

 

私たちの期待していることは
どうでも良いとは言いませんが
かなり的外れな場合が多いのです。

なぜなら、自我は全体の一部しか
見ることができないからです。

「知らんけど」を口癖にすると…

「自分は全てを知ってるわけでない」

と言う考えが自分に浸透していきます。

ですので、この自我の(非現実的な)
期待を手放していくことで相当に
人生が楽になるという寸法です。

 

さらに、期待は善悪二元論から
発生してくるので、、、

「良いとか悪いとかじゃないけど、ただ〇〇」

と言う口癖をやっていくことで
さらに何も知らないが浸透します。

 

そうすることで、どんな意見にも、

「そうですね。」

と、答える事ができるようになります。

 

ちなみに、意外に反論ですら..

「そうですね。その上で、私にはこのように見えます。」

というとすんなりと意見が通ります。

 

・・・

 

というわけでこの3つの口癖
ぜひ多用してみてくださいね。

 

松井万理(バンビちゃん♡/メカニック)

 

追伸:

あなたがこうあるべき!
こうじゃないといけない!を
手放して行けば行く程に…

「あなたの天才性は開花します」

素の自分でいられるようになります。

その結果、素のあなたが役に立つと
思う人だけが寄ってくるのです。

そうすると・・・

「あるがままの自分でいるだけで、
 人の役に立ち、お金になる」

という自然の循環に沿った
富を創ることができます。

なので、ウェルスダイナミクスを
活用してビジネスを加速させたい人は
ぜひぜひ、この口癖つかってね♡

 

Pocket