【失敗】たくさんの人と出会う方法

Pocket

先日のこちらの記事は
お読みいただけましたか?

【お金を作る3ステップ

実は配信後にこの記事を
読み返していたのですが…

重要な部分、、、

「たくさんの人と出会う方法」

を書き漏らしていました。

この場を借りて
お詫び申し上げます。

 

ということで、今日は…

「たくさんの人と素早く
 スムーズに出会う秘訣」

についてお話しします。

これを知っていれば、お金を
作る上での恐らく最大と
思われているであろう障壁。

 

「集客」

 

が、素早く簡単になるばかりか、

実はその後の2ステップ。。。

 

「信頼と足りない情報を捕捉する」

「オファーを提案する」

 

もかなりスムーズになります。

なぜなら、ビジネスは確率論ですので、
大量の見込み客がいれば売上が
安定的に上がるものだからです。

実際に経営の神様と言われた
ピーター・ドラッカーさんも
講義かなにかで受講生に…

 

「商品を売るのは売上を
 上げるためではない。顧客を
 作るためにあるんだよおー!」

 

と言ってたとか言わないとか…

ウェルスダイナミクスにおける
ウェルスネットワークがガチで
重要すぎる理由はここにあります。

ビジネスって人間関係ですからね!
(これ言うと結構ビックリされる)

 

ですので、あなたが本気で
フリーランスや経営者として
強固なビジネスや安定した
キャッシュフローを作りたいなら..

今日の話はあなたの想像以上に
大切すぎるお話となります。

ということで….

 

 

■たくさんの人に出会う方法

 

です!

その方法は意外や意外…

 

・・・

・・・

・・・

 

「地味な大量行動!!」

です。

 

ガッカリしました?

そうですよね。

でも、こればっかりは
マジで裏技はありません。

たくさんの人と出会うために
出来そうなことをひたすらに
やり続ける…

このやり続けるというのが
本当に、本当に、本当に大切。

 

上手く行かない人は・・・

「今日気が向いたから
 集客しようかな〜」

「今日は調子いいから
 人脈作りしよっかな〜」

「キャッシュフローがやばい!
 集客をもっとやらなきゃ!」

と、思いがちです。

 

ちがいます。。。

「人との出会い(≒集客)は習慣!!」

です。

 

毎日、毎日新しい人
そして出会った人と
どうやったら楽しめるか?

これを考えてやりましょう。

例えば…

 

  • 「元氣!?と連絡する」
  • 「感謝の気持ちを送ってみる」
  • 「イベントやってみる」
  • 「プレゼント広告を出す」
  • 「紹介をお願いする」
  • 「アンケートを出してみる」
  • 「交流会に顔を出す」
  • 「セミナーに行ってみる」

 

などなど、、、

とにかく、小さなことで
構わないので・・・

「やり続ける」

これが大切になります。

 

 

■伝統的で最強の人脈づくり

 

最強なのはドブ板営業です。

ドブ板営業っていうのは何か?

これは元々選挙の時に候補者が
一軒一軒家を巡って票を集める時、
ドブ板を跨ぐところに由来する
由緒正しき地道な人脈づくりです。

えんとつ町のプペルで
有名な西野さんがある時、
自身の講演会に2000人を
集める時に使った方法です。

彼はどうやら一人一人に会って
2000枚を全部手売りしたらしい。

そんな素晴らしいことをした彼曰く。

 

「やったらいいと言われるけど
 誰もやらないことをやれば良い!」

 

ということらしいです。

この時の2000枚の手売りから
今の7万人を超えるサロン支持者へと
繋がっていると書いていたように思う。

 

このようにたくさんの人と
出会うのには裏技はなく…

 

  • お金
  • 時間
  • エネルギー(労力)

 

をブッ込む!!

これが鉄板中の鉄板になります!

 

  • お金があるなら広告
  • 時間があるなら外出やSNS

 

私のおすすめは本当に
いろんな場所に顔を出すこと。

特に、ここだと思ったところには
何度も何度も何度も顔を出す事。

オンラインサロンとかの
インターネット上の
コミュニティでもいいから..

とにかく、

「顔を出す!」

これが大事です。

 

 

「いやー、私スチールなんで…」

っていう気持ちはよく分かります。

もちろん、スチールはスチールなりで
全然OKですよ!

スチールは人脈作り苦手ですが、
苦手なだけなので出来ますからね。

安心して、お金か時間か労力を
ブッ込んでいきましょう!!

 

 

■出会いと別れを楽しむ

 

じゃあ、どうやったら
そんなふうにブッ込めるのか?

そのために重要なのは2つ…

ひとつめは…

 

「人脈づくりの重要性を腑に落とす事」

 

そしてもうひとつは…

 

「出会いと別れを楽しむこと!」

 

です。

 

想像して下さい。

「もし今月100人の名刺を集めたら
 毎月1000万円を一生涯支払います」

って契約をしてたら…

何が何でも100人の名刺を集めませんか?

多くの人がこの人脈づくりに対する
重要度がマジで低すぎです。

 

「ビジネス=人間関係」
(もっというとウェルスネットワーク)

ですので、ここに使うお金、時間
エネルギーは究極の投資になります。

もちろん、出会う人すべての人が
ウェルスネットワークになるとは
限りません。

むしろ出会った人の内、
本当に深い関係になるのは
恐らく1-5%の人なのです。

 

だからこそ大量の出会いには
大量の別れがつきものなので…

「出会いも別れも楽しむ!」

という心意気が大切ですね。

いろいろな人と会い、
絡んだり、離れたり
くっついたりを楽しむ。

この気持ちが意外とビジネスにとって
重要な感情となるので覚えておいてね。

 

ってことで、今週は身も蓋もない
地道さが大切ってお話です。

何度も何度も言ってるけど、
一発逆転とか裏技とかない。

 

もちろん、人の興味を惹くには
こういう所を気をつければ良いよとか…

こういうアンケートを投げると
たくさんの人が答えてくれるよとか…

出会う時はこうしたら
自分に合う人が寄ってくるよとか…

そういう風なモノはたくさんある。

もし興味がある人がいたら
例の如く私のアドレスに
“出会いに興味あり!”
送っておいて欲しいのだけど…

 

そんなテクニックよりも…

「とにかく思いついたら
 手数を出していく!!」

こちらの方が100倍重要だと
今日は声を大にして言っておく!

もうね、ビジネスで大量行動は
本当に基本中の基本なんです

それが出来ないって思うなら
恐らく、ゴールがおかしいか
感情と思考のゴミが問題だよ。

そういう人はビジネスやる前に
気持ちを落ち着けた方がいい。

 

  • 人に認められるため
  • なんとなく将来が不安だから
  • 人の役に立つと感じたいから

 

そんな理由でビジネスやると
火傷するので注意してね^_^

ビジネスってあくまでお仕事ですからね。

 

そんで仕事ってのは

「仕えること」

でありお客さまのためにあるからね。

自分のためでやるなら
趣味でやりましょう!

んじゃ!ビジネス楽しんでいこう!!

 

松井 万理(メカニック)

 

追伸:

じゃあ、出会った人たちと
どうやって関係性を深めるのか?

その答えは、、、

「ウェルスネットワーク」

で、公開されています。

具体的には4つのシステムを使い、、

 

  • 定期的にアクセスする
  • 状況を追跡するシステム
  • 再会をシステム化する
  • 出会いを仕組み化する

 

これらを構築していくと言いです。

そして、そこでどんなメッセージを
どんなタイミングでどう流すか?

そこで重要になるのが
ライティングシステムです。

私はそこの専門家だったりします。

このあたりの話にも
興味あったらぜひぜひ
私に直接メールください。

メールのやりとりをすると
どんなメッセージが良いかが
分かるかもしれませんよ〜

ばんてふのメールアドレス
matsui@jwda.org

 

追伸2:

自分の好きなこと得意なことが
お客さまのためになるところが
見つかるとビジネスはアホほど楽。

そんな場所を見つけたいなら…

ウェルスフィットネスと
ウェルススペクトルを
ぜひぜひ勉強したら良ひだす。

私が楽ちんに稼いでいるのは
この2つを学んで、、、

「呼吸するように出来ることが
 役に立つ分野で働いてるから」

ですよー。

 

まあ、フェスタも近いですし
この2つを復習しておくと
いいんじゃないかと思います。

フェスタでの出会いなんて
本当に今日行ったことの
実践例になると思います。

そんな意味でもフェスタに
参加したほうが良いと思いますよ。

 

【富の全てが分かる祭典】
→ https://jwda.mykajabi.com/festa2021-2

※今日で早割が終わります

 

んじゃ、また見てね!

 

Pocket