成功者たちの計画の立て方

Pocket

成功者たちの計画の立て方

大きな目標を達成するには、
時折々に強いプッシュが必要になります。

しかしながら、普通に「To Do List」を作って
アクションを継続していくとそれが見えなくなってしまいます。

そんな時には、是非下記をトライしてみてください。

完了指向計画法
*************************
1.人生において大事なプロジェクトを6〜12上げる。

2.それぞれのプロジェクトが
完了している「状況」を
はっきりとイメージする。

3.それぞれのプロジェクトを完了するために
しなければならないアクションをまとめ
プロジェクト名の横に明記する。
(それぞれのアクションを明確にすることによって
いかにプロジェクトを完了することが簡単なことなのかを理解する)

4.毎朝リストを確認し、
「今日何をすれば、プロジェクトを完了できるか?」
を自分に問いかける。
あなたのゴールは常に
「プロジェクトを完了する」
ということであることを忘れない。

5.何をすれば今日完了することができるのか分かっている場合、
残業するなりなど無理をしてでも完了させる。
そうでない場合、何をすれば
完了に最も早く近づけるかを見いだし
数日中に完了させる。
「完了する」ということを習慣にしていく。

6.これらプロジェクト以外にも
社内などで多くの責任を負っていることと思いますが、
それらと同様に本日設定した2015年の個人プロジェクトを
完了するということに毎日時間を割く。
(しっかり毎日のプランに入れてください)

7.一つのプロジェクトが終わるまで、
次のプロジェクトをリストに加えない。

8.一つのプロジェクトを完了したら
1週間の休みをとる。
準備ができたら、新しいプロジェクトリストをつくり
繰り返す。

多くの成功者たちのワークパターンを抽出すると、
結局このような形になります。

ここには、洗練されたシステムなどはないかもしれません。

しかし、結局「完了する」「達成する」ということは、
そんなに洗練された作業ではないのかもしれませんね。

是非一緒に素晴らしい2015年を作り出していきましょう!

(社)日本適性力学協会 代表理事 宇敷珠美(ロード)

Pocket